松尾諭の結婚や嫁、子供について、井川遥との関係、高校や大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

個性派俳優の松尾諭さん

松尾諭さん結婚しているのでしょうか?

嫁や子供は?

松尾諭さんは井川遥さんとなにやら関係があるようです。

学歴や経歴は?

今回は松尾諭さんをリサーチしてみました。

松尾諭の結婚した嫁

松尾諭さんが結婚したのは2008年。

嫁は一般女性。

松尾諭さんがレンタルビデオ店でアルバイトしている時に出合ったそうです。

松尾諭さんは2007年11月から放送されたフジテレビ系の刑事ドラマ『『SP 警視庁警備部警護課第四係』でオーディションでメインキャストに抜擢され注目されましたが、結婚した2008年はまだまだ収入は増えなかったといいます。

実は、松尾諭さんは毎月給料を前借していたそうで、気が付くと大変な金額になっていたんだそう。

辞めていたバイトを再開し、嫁にお金の管理をまかせたことで、後に会社からの借金は完済したそうです。

2019年のインタビューでは松尾諭さんは月3万円の小遣い制だといいます。

松尾諭の子供

松尾諭さんには子供が2人いるようです。

娘と息子。

長女は2010年に生まれ、息子は松尾諭さんのエッセイによれば

『平成の終わりが近づき、…中略… 娘は小学生になり、妻は妊娠した。』

とあるので、松尾諭さんの息子は令和になる前後に生まれたようです。

松尾諭と井川遥の関係

松尾諭と検索すると『井川遥』のキーワードが出てきます。

松尾諭さんと井川遥さんの関係にについて調べてみると、松尾諭さんと井川遥さんは同じ事務所で、松尾諭さんが事務所に入った頃、井川遥さんの運転手をしていたことがあるそうです。

松尾諭さんが井川遥さんの運転手になった理由について、松尾諭さんは、

「僕のようなキャラだったから井川さんと一緒にいても疑われない、ということで運転手に選ばれたと思うんですよ。」

引用 https://mi-mollet.com/

ちなみに、井川遥さんは松尾諭さんの1歳年下です。

井川遥さんの運転手をしていた時、嫁に

『井川遥さんとの仲が)心配にならない?』

と聞いたところ、

『あんな綺麗な人と何かあったら尊敬する』

と言われたんだとか

松尾諭さんは寝坊で遅刻したことが何度かあり、2回目に遅刻した時に社長に電話すると、ものすごく怒られたそうです。

その後、井川遥さんを車で迎えに行くと、遅刻した松尾諭さんに、

「諭(さとる)ちゃん、社長に言ったの? 言わなくていいのに」

と気を使ってくれたそうです。

松尾諭さんが書いた『自伝風』エッセイにも、井川遥さんは『ハルコさん』として登場しており、出版した本を読んでもらったところ喜ばれたといいます。

井川遥さんは松尾諭さんが運転手をしていた当時、急に売れて忙しくなり過ぎて、あまり当時の記憶がないそうで、松尾諭さんのエッセイをを読んで、

『忘れていた楽しい出来事をたくさん思い出させてもらえた』

と感謝してくれたんだそうです。

松尾諭の高校や大学の学歴・経歴

松尾諭さんは1975年12月7日生まれ。

兵庫県尼崎市出身。

子供の頃の夢はタクシーの運転手。

中学時代はバスケ部に所属。

高校は西宮南高校

兵庫県西宮市にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は46

高校ではラグビー部に所属。

高校2年の秋に、学校の文化鑑賞行事で初めて見た舞台に感動したことが役者を志すきっかけとなりました。

一浪して1995年に関西学院大学総合政策学部に入学。

大学ではラグビー同好会に所属。

しかし、3年間の総取得単位は18しか取れず、学費のことなどを考えた末に中退。

その後はフリーターとして生活。

23歳の時、合コンで知り合った、関西で有名な劇団の事務をしている年上の女性に、

『役者になるにはどうすればいいか』

と相談したところ、

『東京行き。大阪でやってても芽出えへんし、東京にはいくらでもチャンスが転がってんで』

と言われ上京。

上京後の2000年2月、24歳の時、自宅の前にある自販機の側で国内線航空券入った封筒を拾い、交番に届けたところ、後日、落とし主の女性からお礼が言いたいと連絡があり会って話したところ、松尾諭さんが現在所属する芸能プロダクションエフ・エム・ジーの社長(現在は会長)であることがわかり、落し物が縁で所属。

事務所に入った後は、モデルと一緒にウオーキングレッスンなどを受けながら、オーディションを受けていたといいます。

同年公開の映画『忘れられぬ人々』で俳優デビュー。

2001年7月、フジテレビ系のドラマ『ウソコイ』でドラマ初出演。

2007年11月、フジテレビ系の刑事ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』でオーディションに合格し主要SP役5人の中の1人、山本巡査部長役に抜擢。

深夜ドラマでしたが、最高視聴率18.9%を記録。
映画も公開され『野望篇』『革命篇』で興行収入70億円の大ヒットとなり、メインキャストの松尾諭さんも注目されました。

俳優カテゴリの最新記事