三宅弘城の結婚した嫁や子供は?学歴と経歴は?体操で鍛えた筋肉?

NO IMAGE

三宅弘城さんは神奈川県出身の俳優。

経歴や学歴は?

三宅裕司さんとの関係は?

三宅弘城さんは結婚しているようですが、嫁や子供は?

三宅弘城さんは体操で鍛えた筋肉がスゴイ?

今回は俳優の三宅弘城さんについてリサーチしてみました。

三宅弘城の学歴と経歴

名前   三宅弘城
生年月日 1968年1月14日
出身   神奈川県横須賀市
身長   165cm
所属   大人計画

三宅弘城さんは神奈川県横須賀市育ち。

中学は横須賀市立北下浦中学校

高校は逗子開成高校

大学は東京国際大学

中学時代はサッカー部に所属。

中学2年生の時、文化祭で先輩のバンド演奏を見て、バンド活動も始めました。

三宅弘城さんの担当はドラム。

逗子開成高校は神奈川県逗子市にある私立の男子校です。

偏差値は67

小学校時代に器械体操を習っていた三宅弘城さん。

高校では再び体操部に所属。

三宅弘城さんは大学ではバンドをやりたいと思っていましたが、仲間が見つからず諦めかけたとき演劇に出会いました。

1988年、大学3年生の時、ケリラーノ・サンドロビッチさんが主宰する『劇団健康』舞台をみてパンクだたと衝撃を受け、すぐに劇団健康に履歴書を送ったそうです。

劇団健康のオーデションでは自己PRでバク宙といかりや長介さんの物まねをして合格。

『劇団健康』時代は解散するまでの4年間、ずっと若手扱いで、チラシに名前が載ることも少なかったといいます。

『劇団健康』は1992年に解散、三宅弘城さんhは後継劇団の『ナイロン100℃』の旗揚げから参加。

三宅弘城さんは『ナイロン100℃』では芝居のなかにおいてボケ役、ツッコミ役、進行役、と、どれでもこなすオールマイティーな役者として知られます。

現在の『ナイロン100℃』でも体のキレが抜群で、激しい殺陣があると三宅弘城さんがが担当することが多く、自分が出ない『ナイロン100℃』の公演や他劇団のアクションも多数つけています。

2000年代に入ると、ドラマや映画で活躍するとうになりました。

2019年の大河ドラマ『いだてん』では降板したピエール瀧さんの代役で、黒坂辛作役で出演しました。

三宅弘城の結婚した嫁と子供

三宅弘城さんが結婚したのは2007年11月。

嫁は一般女性のようです。

結婚した時、三宅弘城さんは39歳でした。

嫁のあだ名は『コンセントさん』

三宅弘城さんによれば嫁ははガタイが良くて、ケンカが強いそうです。

三宅弘城さんに子供がいるとの情報はありませんでした。

三宅弘城は体操で鍛えた筋肉がスゴイ?

三宅弘城と検索すると『筋肉』と関連ワードが出てきます。

三宅弘城さんは高校で体操をやっていましたし、現在も体のキレが良いようですが、三宅弘城さんの筋肉がスゴイというわけではありません。

2019年、2021年に放送されたテレビ東京系のドラマ『サ道』で上半身を披露しています。

共演者の原田泰造さんと磯村勇斗さんと並んだ画像でもひとりだけはっきり腹筋が割れているようにも見えますし、三宅弘城さんの年齢を考えるとかなり引き締まっていますが、筋肉が話題になるほどではありませんでした。

三宅城弘さんが『筋肉』で検索されているのは、三宅弘城さんがドラムとして参加しているバンド『グループ魂』で過去に 『筋肉PUNX~三宅弘城40歳記念ソング~』がリリースされたことが理由のようです。

俳優カテゴリの最新記事