つるの剛士の嫁は遠藤美紀!子供は何人?自宅は藤沢市片瀬山?

NO IMAGE

1997年から放送されたウルトラマンダイナで人気を得たつるの剛士さん。

つるの剛士さんは積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的なひとりですが、嫁の遠藤美紀さんは何をされていた方なんでしょうね。

馴れ初めも気になります。

今回はつるの剛士さんの子供や、自宅についてもリサーチしました。

つるの剛士の嫁の遠藤美紀はどんな人?馴れ初めは?

つるの剛士さんが嫁の遠藤美紀さんと結婚したのは2003年9月のことです。

結婚当時、つるの剛士さんは28歳。

遠藤美紀さんはスタイリストで1歳年上と報じられました。

嫁の美紀さんは婚姻届が出された、9月には妊娠していため、すぐには結婚式は挙げずに、6年後の2009年6月に小さなお子さんと一緒に「子連れ婚」を挙げました。

場所はグアムのセント・プロバス・ホーリーチャペル。

式の準備にかけた時間は、なんと3週間とうい短い時間だったというから驚きです。

つるの剛士さんと嫁の美紀さんの馴れ初めは、CSチャンネルの釣り専門チャンネルの釣りビジョン。

2001年から釣りビジョンでつるの剛士さんが初代MCとして出演していたギアステーションという番組のスタイリストだったのが、嫁になる遠藤美紀さんでした。

つるの剛士さんはスタイリストだった遠藤美紀さんに猛アタックしたそうです。

自身のインスタグラムでも、

『当時スタイリストだった妻と出会い、攻め攻めの直球猛アタックで見事に釣り上げた釣り番組。笑』

と書いています。

告白したものの、美紀さんには彼氏がいたためにNG。

それでもめげずに押しに押しまくった結果、交際に発展。

交際3ヶ月で結婚したそうです。

ちなみにプロポーズの言葉は、

「僕の人生をスタイリングしてください」

でした。

つるの剛士の子供は何人?

つるの剛士さんに子供は5人います。

長男、長女、次女、三女、次男の5人。

つるの剛士さんは子供の名前も明かしていいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

8か月ぶりに あいうえお、全員集合。 賑やかな????です。 #つるの一家 #つるのあいうえお兄妹 #しゃっちょ ずっと兄にべったり #ひとまわり違い These are my children. It is my treasure.

つるの剛士@短大一年生?????(@takeshi__tsuruno)がシェアした投稿 –

長男 詠斗(えいと) 2004年3月27日生まれ。

長女 うた 2006年1月6日生まれ。

次女 おと 2007年7月15日生まれ。

三女 いろ 2009年11月6日生まれ。

次男 絢人(あやと)2016年6月6日生まれ。

長男は2020年現在は海外に留学中だそうです。

今の時代、子供5人はかなりの子沢山ですが、結婚する時に「5人子供をつくろう」と話していて決めていたことなんだそうです。

つるの剛士さんは7年ぶりに生まれた、5人目の次男が生まれた時、赤ちゃんの匂いを嗅ぎ、懐かしくなり、

『赤ちゃん欲しいなぁ…』

とぽろっと口に出してしまったところ、嫁の美紀さんには、

『外行ってこい』

『そんなこと口にするのがおかしい』

『分かるでしょ? 私の十月十日の感じ見てて』
と一蹴されたそうです。

当然、体もきついでしょうし、いくら、つるの剛士さんが積極的に家事をしても、仕事をして働いているわけですし、2004年から2016年までずっと子育てをし、5人目が生まれてこれからも赤ちゃんから育てていくのは大変ですよね。

つるの剛士さんは以前にも子供が生まれたとき、に育児休暇を取っていて、2016年に次男が生まれた時も、1ヶ月の育児休暇を取っています。
育児休暇中の目標は妻を1度も水場に立たせないことで、朝5時半に起きて4人の子供の弁当と朝食から始まり、洗濯、子供の習い事の送り迎えから夕食作りまでひとりでやったそうです。

つるの剛士の自宅は藤沢市片瀬山

つるの剛士さんは2008年に東京から神奈川県藤沢市に移住しました。

つるの剛士さんが藤沢市片瀬山に住んでいるのは有名な話しのようですね。

藤沢市片瀬山と検索したらつるの剛士キーワードが出てくるぐらいですから。

2008年は長男が4歳の頃、子育ての環境を考えて藤沢市に移住したのかと思いきや、つるの剛士さんはインタビューで、

『いや、子育て関係ないです』

あっさり否定しています。

では、理由は何かと聞くと、

『単純に、自分が遊びたかったから(笑)』

と答えてます。

つるの剛士さんは釣り番組のMCもやっていて、釣りが好きで、嫁の美紀さんともよく藤沢には遊びに行きていたそうで2人で、

『いつかこういうところで暮らせたらいいね』

と話していて、そんなときに気になっていた物件がちょうど空いたので、移住を決めたそうです。

つるの剛士さんはテレビにレギュラーを持っているので、通勤には車で片道1時間半、往復3時間かかり大きな負担にはなっていたとも話してます。

でも、時間がたつにつれ、東京は仕事する場、藤沢はプライベートの場とスイッチが切り替わるようになったそうで、仕事用に借りたマンションには全然帰らなくなったそうです。

2012年からはふじさわ観光親善大使も務めています。

つるの剛士の学歴・経歴と若い頃の画像

つるの剛士さんの本名は靍野剛士で読み方は同じ。

太田プロダクションに所属

誕生日は1975年5月26日

身長は178cm

福岡県北九州市門司区生まれ

父親は元銀行員で転勤が多く、5歳までは広島県広島市、6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市、その後は東京都練馬区で育ちました。

兄弟は4人で、3人の妹がいます。

家族は音楽好きで、父親はクラシックギターが弾けて、つるの剛士さんも物心前から父親からクラシックギターを習ったといいます。

中学時代は吹奏楽部に所属しホルンを担当。

部長も務め東京都のコンクールで金賞したそうです。

高校は東京都立大泉北高校に進学しました。

大泉北高校2004年3月に大泉学園高校と統合になり、現在は「大泉桜高校」と学校名が変わっています。

ちなみに、現在の大泉桜高校の偏差値は45。

高校時代はギターアンサンブル部に所属。

芸能界に興味があった、つるの剛士さんは高校2年の17歳の時、タレント養成所・東京宝映に入団。

1994年7月、テレビ朝日のドラマ 青春の影に生徒役で出演。

デビュー時、つるの剛士さんは19歳でした。

デビューから3年後の1997年9月、ウルトラマンダイナに主演し一気に知名度を上げました。


ウルトラマダイナ時代の画像。

つるの剛士さんは若い頃もイケメンですね。

2007年から『クイズ!ヘキサゴンII』に解答者として常連出演し、おバカタレントとしてブレイク。

タレントカテゴリの最新記事