ウド鈴木の結婚した嫁や子供、実家の米の農家や、高校などの学歴や経歴

NO IMAGE

お笑いコンビキャイ~ンのボケ担当のウド鈴木さん。

結婚して嫁や子供がいるのでしょうか?

実家はは米農家?

学歴や経歴も気になります。

今回はウド鈴木さんをリサーチしてみました。

ウド鈴木の嫁や子供は?

ウド鈴木さんが結婚したの2006年4月。

ウド鈴木さんが36歳の時でした。

嫁は一般女性で年齢はウド鈴木さんの2歳年下。

職業はソムリエ。

結婚前、ウド鈴木さんは『60代でも若過ぎる』などと発言し年上の女性が好きと公言していました。

結婚した相手が年下だったことで、

『どうして年上と結婚しなかったのか』

と聞かれると

『僕の女性のストライクゾーンは、18歳から灰になるまでなんですよ』

と釈明したといいます。

ウド鈴木さんと嫁の馴れ初め・出会いは知人の紹介だそうです。

ウド鈴木さんは好みの女性と会うとテンションが上がって、嫌われるパターンが多かったそうですが、嫁は好みのタイプだったにもかかわらず、

『ふざける気が、全くおきなかった。なのに、もの凄く気になる人だった。』

とウド鈴木さんは話します。

ウド鈴木さんが嫁を初めて日帰り旅行のデートに誘い、ローカル線のボックス席に座った時、先に座っていた初老の女性が、

『あれ?ウドちゃんでしょ。失礼だけどお隣の方、彼女?』

と話しかけられ、さらに、

『この子は良いわよ。明日にでも籍を入れなさいよ。』

と話したといいます。

ウド鈴木さんは女性の『結婚したほうが、良い。』との言葉が頭を離れず、昼食の蕎麦を食べているときに、

『け、結婚してください。』

とプロポーズ。

嫁はそのプロポーズに驚きもせず、

『ウドちゃん、冷静に考えて。さっきの女性に言われたからかもよ。ちゃんと落ち着いて、考えてみて。』

と言ったそうです。

しかし、ウド鈴木さんの気持は変わらず、それから約1か月間毎日のように、『結婚してください。』と嫁に言い続け、嫁もとうとう『私たち、結婚するんだよね。』と結婚をOKしたそうです。

そして、出会って4ヶ月のスピード婚になったそうです。

2人の間に子供はいないようです。

ウド鈴木実家は米農家

ウド鈴木さんの実家は米農家です。

田んぼは山形県鶴岡市にあり、山形県のブランド米『つや姫』を作っています。

米は有機栽培のこだわりの米で、

『お米日本一コンテスト』

で最高賞を獲得し日本一に輝いた米です。

鈴木農産企画という会社で『おやじの米』として販売もしているようです。

ウド鈴木さんは長男ですが、芸人になったため父親が亡くなった後は、弟が継いでいます。

ウド鈴木さんの弟もバンドをやって、ミュージシャン挑戦してみたかったそうですが、長男のウド鈴木さんが上京したため継いだとウド鈴木さんは話します。

ウド鈴木の高校などの学歴や経歴

ウド鈴木さんは1970年1月19日生まれ。

山形県鶴岡市育ち。

身長は178cm

4人兄弟で姉が2人と弟が1人。

高校は庄内農業高校

庄内農業高校は山形県鶴岡市にある男女共学の県立高校。

設置学科は生物生産科、園芸科学科、生物環境科があり、ウド鈴木は園芸科学科。

高校時代は柔道部に所属し、初段を持っています。

高校卒業後は山形県酒田市に本社を置く食肉加工販売会社の『平田牧場』に就職し東京支社に勤務。

ウド鈴木さんの仕事はお肉の配達だったそうです。

就職して間も無く、『浅草フランス座』で呼び込みをしている同級生に出会い、何をしているのが聞くと、

『たけしさんにあこがれて、上京してフランス座で住み込みで働いてる』

と同級生は話したそうです。

その時、ウド鈴木さんは自分は芸人になりかたったけれど、まずしっかり環境をととのえてからと考えていましたが、憧れてすぐに飛び込んだ同級生を見て奮起するきっかけになったといいます。

1989年10月、19歳の時、子供の頃からの夢だった芸人なるために、当時住んでいた五反田のアパートの近くにあった『浅井企画』にアポなしで飛び込み『芸人なりたい』と売り込むも、門前払いされますが、当時、浅井企画に所属していた芸人だった『夢麻呂』さんが面倒を見てくれることとなりました。

『ウド鈴木』の名前も、夢麻呂さんが、

『体だけ大きくて何も役に立たないウドの大木だな』

と言った事から命名。

1年半務めた会社を辞め、『ランドレース』というコンビを組んで活動していましたが解散。

『ランドレース』ではウド鈴木さんはツッコミだったそうです。

1991年、お笑いプロデューサーの進言で、天野ひろゆきさんとお笑いコンビ「キャイ~ン」を結成。

天野ひろゆきさんとウド鈴木さんは同い年ですが、事務所に入ったのはウド鈴木さんが1年早かったようです。

ウド鈴木さんの捕らえ所のないボケを、うまく転がす天野ひろゆきさんのスタイルで独自のスタイルを作り上げ、日本テレビ系『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の若手新人芸人ネタを披露する大喜利コーナーで、人気、知名度が急上昇。

1995年5月、日本テレビ系『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』にレギュラー出演しさらに人気、知名度上げました。

芸人カテゴリの最新記事