井本貴史(ライセンス)の結婚歴や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

奈良出身のお笑い芸人・井本貴史さん。

生い立ち経歴や高校、大学などの学歴は?

お笑い芸人になったきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回はライセンスの井本貴史さんをリサーチしてみました。

井本貴史の学歴・生い立ち・経歴

名前   井本貴史
生年月日 1978年1月27日
出身   奈良県
身長   171cm
血液型  B型
所属   吉本興業

 

井本貴史の学歴

小学校・王寺町立王寺小学校

中学校・王寺町立王寺中学校

高校・・上牧高校

大学・・大学には進学していません

奈良県北葛城郡王寺町出身。

兄弟は兄。

小学校は王寺町立王寺小学校、中学校は王寺町立王寺中学校を卒業。

幼稚園年長時に、兄の影響でサッカーを始めました。

高校は上牧高校を卒業。

上牧高校は2004年に信貴ケ丘高校との統合され、現在は西和清陵高校。

奈良県生駒郡三郷町信貴ケ丘にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は41。

高校時代はサッカー部に所属し、インターハイに出場。

ポジションはMF。

高校卒業後は、大学などには進学せず、お笑い芸人を目指しました

井本貴史がお笑い芸人になったきっかけは?

井本貴史さんは1996年に高校の同級生とライセンスを結成。

18歳の時でした。

メンバーは当初は3人でトリオでした後に、藤原一裕さんとのコンビになりました。

スタイルは漫才、コント。

井本貴史さんはツッコミ、藤原一裕さんはボケを担当。

相方の藤原一裕さんとは高校2年生の時に知り合いました。

藤原一裕さんは高校時代は空手部でインターハイに出場し、ベスト16。

コンビ名は、目を瞑って英和辞典を開き、ページの単語の中で最もコンビ名らしい単語が『ライセンス』だったことから決定。

NSC出身ではなく、オーディションで大阪吉本興業入りしました。

大阪NSCを受け合格しましたが、合格したのが17期で中途半端なのが嫌で入らなかったといいます。

井本貴史 ライセンス結成後

1997年3月に初舞台を踏み、1999年3月に 第29回NHK上方漫才コンテスト優秀賞を受賞。

2006年12月24日 – M-1グランプリ敗者復活戦に勝利し、コンビ結成10年(ラストイヤー)にして初めて決勝進出を果たしました。

2008年に吉本男前ランキングの4位にランクインし、2011年まで4年連続4位にランクイン。

相方の藤原一裕さんは2008年に2位、2009年から2011年まで3年連続1位になり殿堂入りをしています。

2007年2月に『世界バリバリ★バリュー』(毎日放送)の罰ゲームがきっかけでコンビ名を『ザ・ちゃらんぽらん』に改名。

同年9月に『ライセンス』に戻しました。

井本貴史の結婚歴や妻は?

井上貴史さんが結婚したのは2012年1月。

33歳の時の結婚でした。

妻は一般女性。

知人の紹介で出会い、10年間の交際期間を経ての結婚でした。

井本貴史の子供は何人?

井本貴史さんの子供は2人のようです。

子供は娘と息子。

2013年に長女

2019年に長男

が誕生しています。

芸人カテゴリの最新記事