春香クリスティーンの結婚した夫は?大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

スイス・チューリッヒ出身のタレントの春香クリスティーンさん。

結婚した夫はどんな人なんでしょうか?

知的なイメージですが大学などの学歴や経歴は?

今回はタレントの春香クリスティーンさんについてリサーチしてみました。

春香クリスティーンの大学や学歴・経歴

名前   春香クリスティーン
生年月日 1992年1月26日
出身   スイス・チューリッヒ市
身長   169cm

春香クリスティーンさんはスイス・チューリッヒ市出身。

父親は日本人で母親はドイツ系スイス人。

両親は留学先のイギリスで出会い結婚。

2人姉妹の長女。

両親はお互いの母国語、日本語、ドイツ語が話せず両親の会話は英語だったといいます。

春香クリスティーンさんは父親とは日本語、母親とは英語で会話をしていたそうです。

春香クリスティーンさんは日本語が堪能なことについて、

「日本人の父が私と日本語以外で話さなかったのが大きいと思います。」

引用 http://www.asahi.com/

衛星放送で日本の番組を見て育ち、日本に興味を持つようになり、高校に入学した時に父親に

「日本の学校に編入したい」

と懇願。

反対されますが、外国人向けの日本語の検定、漢字検定など、すべての語学系試験に合格することを条件に許され、春香クリスティーンさんは努力しすべて合格。

2008年、高校2年生の秋に念願が叶い来日し、

高校は国際基督教大学附属高校に入学。

国際基督教大学附属高校は東京都小金井市にある男女共学の私立高校。

偏差値は73の進学校。

1学年の生徒は約240名で、「帰国生」が全校の3分の2を占める高校だそうです。

春香クリスティーンさんは寮から高校に通ったそうです。

憧れだった日本の高校に入学した春香クリスティーンさんでしたが、、日本の高校生は思い描いた姿とまったく違っていたといいます。

来日前のイメージは、

「日本の女の子は黒髪で清楚、スイスの生徒のように政治や社会情勢の話を当然する」

というものでしたが、実際は多くの高校生が髪の色を染め、スカートの丈は短く、ファッションや恋愛の話ばかり。

最初はイメージと現実の違いに少し嫌気が差しかけていたといいます。

しかし、せっかく日本に来たのだからと考え積極的に街に出かけるようにし、

大学は上智大学文学部新聞学科に入学。

偏差値は65

しかし、芸能界に入って忙しくなったために2010年に入学後、大学にほとんど通えておらず、2011年から2年間休学し2013年に復学しますが、やはり通学出来ず、出席日数が足らないことと取得単位不足での退学になったようです。

2018年秋からはドイツの通信制の大学に入学したと報道されました。

春香クリスティーン 芸能界入りのきっかけ

春香クリスティーンさんが芸能界デビューしたのは2010年3月、大学に入学した年でした。

芸能界入りを目指したのは、ずっと見ていた日本のテレビの世界を「一度は体験してみたい」と思ったのがきっ かけだったと話します。

スイスに住んでいたときから、インターネットでオーディションに何回も応募していたそうですが受からず。

大学受験とほぼ同時期に受けた演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」のオーディションをに合格しホリプロに所属。

ハーフということもあり、なかなかドラマの役もなく、自宅で唯一の楽しみがお笑いの芸人の物真似で、家のユニットバスの鏡の前でそればかりやっていたといいます。

深夜のお笑い番組に出演した際に、お笑い芸人の世界のナベアツ(現・落語家桂三度)さんのネタを4カ国語でやったらウケて、それがテレビに出たきっかけだったそうです。

その後、ブレイクしバラエティー番組だけでなく、政治に関心がり、休みには多いときで週に3、4回ほど国会を見学しにいくという芸能界屈指の「政治マニア」としても知られ報道、選挙番組でも活躍。

2017年11月に翌年の2018年3月末をもって、タレント活動を休業すると所属事務所が発表。

休業の理由は勉学に専念することも発表されました。

春香クリスティーンの結婚した夫は?

春香クリスティーンさんが結婚したのは2018年12月。

春香クリスティーンさんは26歳でした。

夫は共同通信政治部記者で年齢は当時30歳。

大学は東京大学の文学部仏文科を卒業。

長身で目のパッチリしたイケメン。

2011年に共同通信へ入社。

京都、水戸、東京、結婚当時はは沖縄の那覇支局で勤務していました。

春香クリスティーンさんとは2016年4月に知人とのランチで知り合い、同年7月から交際がスタート。

交際期間は約2年半でした。

婚姻届は沖縄県で2人で提出したと報道されました。

タレントカテゴリの最新記事