桐谷健太の結婚した嫁や子供について、出身高校や大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

大阪府出身の俳優・桐谷健太さん。

桐谷健太さんは結婚しているようですが、嫁はどんな人なんでしょう?

子供はいるのでしょか?

桐谷健太さんの経歴や高校、大学などの学歴は?

今回は俳優の桐谷健太さんについてリサーチしてみました。

桐谷健太の結婚した嫁

桐谷健太さんが結婚したのは2014年4月。

結婚時、34歳でした。

嫁は宮崎県出身の一般女性。

年齢は桐谷健太さんの5歳年下で、結婚時は29歳でした。

結婚は自身のブログで発表し、

『年内中にお父さんにになります』

と嫁が妊娠中であることも明かしました。

出会いは4年前だったそうです。

桐谷健太の子供は何人?

桐谷健太さんに子供は2人。

第1子が2014年

第2子が2016年

に誕生しています。

桐谷健太さんは子供の性別や名前は公表していません。

桐谷健太の出身高校や大学などの学歴や経歴

桐谷健太さんは1980年2月4日生まれ。

大阪府大阪市出身。

身長181cm

兄弟は兄。

保育園児のとき、初めて映画館で『グーニーズ』を観て、『この四角の箱(スクリーン)に入りたい』思い、このときから俳優になりたいと思っていたそうです。

桐谷健太さんは芸能人だけでなく、テレビに出てる人たちが羨ましかったそうで、高校球児にもちょっとヤキモチ焼いたこともあったんだとか。

中学は大阪市立豊崎中学校

中学時代はテニス部に所属。

高校は桜塚高校

桜塚高校は大阪府豊中市にある男女共学の府立高校。

偏差値は59

高校時代はラグビー部と軽音楽部に所属。

ラグビー部ではポジションはロック、軽音楽部ではドラムを担当していいたそうです。

軽音楽部でのドラムが役に立ち、映画『ソラニン』では劇中のドラムは吹き替えなしで本人が演奏しました。

中学、高校時代にはジュノン・スーパーボーイ・コンテストにも応募。

1次審査だけ受かり、3年連続で2時審査で落ちたそうです。

大学は駒沢大学に進学。

上京後、テニスサークルに所属しながら、俳優養成所『アクターズクリニック』で演技を学んでいたそうです。

ある日、クラブに遊びに行き、目立ってやろうと踊っていたところ、外国の男性にナンパされ、その男性と知り合ったことでモデル事務所を紹介してもらって初めて芸能事務所に所属したと話しています。

2002年4月、22歳のとき、テレビ朝日系ドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビュー。

2003年3月、映画『ゲロッパ!』で映画初出演。

2007年9月、映画『GROW 愚郎』の村上敦役で映画初主演。

2008年4月、TBS系ドラマ『ROOKIES』の平塚平役で知名度を上げました。

2011年には、第35回『エランドール賞』新人賞を受賞。

2013年10月、関西テレビ製作のドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』で民放ドラマ初主演。

主題歌の『喜びの歌』でCDデビューもしました。

2016年12月、au三太郎シリーズのCMソング『海の声』で

『第58回日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞し、第67回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

2015年度・2016年度の2年連続で『CMタレント好感度ランキング』)の男性部門で第1位を獲得。

俳優カテゴリの最新記事