たむらけんじの嫁との離婚理由や子供、焼肉屋や鈴木紗理奈との関係

NO IMAGE

ピン芸人で実業家でもあるたむらけんじさん。

たむらけんじさんは離婚したようですが、離婚理由は?

子供は何人?

焼肉屋の店舗や経営状況は?

鈴木紗理奈さんとの関係は?

今回はたむらけんじさんについてリサーチしてみました。

たむらけんじと嫁の離婚理由

たむらけんじさんが結婚したのは、1998年の25歳の頃。

嫁は一般女性。

結婚したときは、お笑いコンビ『LaLaLa』として活動していた頃で、結婚後、当時出演していた番組で相方に結婚したことを暴露され、番組内のネタ中に相方に、

『給料10万で結婚すな!』

と言われると、たむらけんじさんは、

『子供できてしもたんやもん…』

と弁解し、その後

『風太~!!(息子の名前)』

を叫びネタを終えたといいます。

離婚したのは結婚生活15年目の2013年7月。

離婚理由についてたむらけんじさんは、

『僕がちょっと嫌気を差してしまったというか、糸が切れてしまって家に帰らなくなったんです。嫁の顔を見ればケンカになるし、それを子供に見せるのがイヤで帰らなくなって……』

引用 https://jisin.jp/

焼肉店を始めた頃から、店舗経営などで多忙になり、嫁との生活のすれ違いが離婚理由・原因といわれました。

たむらけんじさんと嫁は焼肉店経営を始めてから3年後の2009年から別居していたそうです。

2012年1月には別居と離婚危機が報じられ、別居から4年後の2013年に離婚。

離婚後の親権は嫁が持ちました。

離婚の条件として、嫁が、『子供と住む家を建ててほしい』といったことで、たむらけんじさんは35年ローンで家を建てたそうでが、家には入ったことがなく、中はどうなっているかわからないんだとか。

たむらけんじの子供

たむらけんじさんの子供は3人。

息子が1人と娘が2人です。

たむらけんじさんが離婚した時の子供たちの年齢は、

長男が15歳、長女が10歳、次女が5歳でした。

別居後も、子供とは頻繁に会い、子供の学校の行事にも参加してたそうです。

離婚後も息子の大学受験をツイッターで応援したり、2020年にテレビ番組で大学4年の息子の就職決まらず心配していると話していました。

同番組で共演したトミーズ・健さんに、

『お前のとこ(焼肉店)で雇えや』

と言われるとたむらけんじさんは、

『え~。息子入ってくるのちょっと嫌やな。内情見られるの嫌やん』

と渋っていました。

たむらけんじの焼肉屋

たむらけんじさんは2006年11月に、焼肉店『炭火焼肉たむら』を大阪市にオープン。

たむらけんじさんは、当時の嫁の親族が経営していた焼肉店の営業権を引き継がぐ形で、焼肉店を開業しました。

嫁の親族から引き継いだ店だったことから、土地代・テナント代は必要なく、居抜きの店で初期投資がほぼ不要、さらに、芸人としての人脈で、良質の肉・ドリンク・調味料・たれなどを安く仕入れることが出来たことで、当時の芸人としての収入を上回る利益を得ることに成功。

1店舗目の開業のちょうど1年後の2007年11月1日、2号店を大阪市中央区南船場をオープン。

2016年6月25日には、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルルのアラモアナセンター内のフードコート『SHIROKIYAジャパンビレッジウォーク』に、日本国外初の店舗を開きました。

焼肉店以外でも、中華料理店や、ステーキ店もオープン。

2019年3月に出演したインターネット番組では、一昔前の自身が経営する焼肉店1店舗の年商が。

『3億6千万円』

だったことを明かしています。

たむらけんじと鈴木紗理奈の関係

たむらけんじさんと鈴木紗理奈さんは鈴木紗理奈さんが10代の頃に交際していたことを過去にテレビで明かしています。

たむらけんじさんと鈴木紗理奈さが交際していたのは、鈴木紗理奈さんが芸能人になる前で、交際中に鈴木紗理奈さんは、東京のの芸能事務所にスカウトされ、上京するために電話で一方的に別れを告げ破局したそうです。

その後、お互いに芸能界で活躍しますが、拠点が東京と大阪で番組で共演する機会はほとんどなかったそうです。

2人とも結婚し、2013年に2人とも離婚しバツイチになった2014年、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ』の企画で再会しています。

番組ではたむらけんじさんが鈴木紗理奈さんに再告白し振られましたが、2020年3月には2人でユーチューブチャンネルを開設。

チャンネルはカップルチャンネルとして開設されましたが、2020年8月に鈴木紗理奈さんは自身のインスタグラムで、たむらけんじさんとの結婚についてのコメントがつくと、

『たむらさんと一緒になる事も今後ありません』

と復縁についての考えを明かしました。

たむらけんじの高校などの学歴や経歴

たむらけんじさんは1973年5月4日生まれ。

大阪府阪南市出身。

小学生時代は軟式野球チームに所属し、ポジションはキャッチャー。

チームでは後にドラフト3位で西部ライオンズに入団しプロ野球選手になる谷中真二さんとバッテリーを組んでいました。

中学は阪南市立貝掛中学校

中学時代はテニス部に所属し、大阪市の屋内コートで行われるインドア大会で優勝しています。

高校は大阪府立和泉高校

和泉高校は大阪府岸和田市にある男女共学の府立高校。

偏差値は66の進学校。

高校時代に同級生の大北貴洋さんとお笑いコンビ『LaLaLa』を結成。

高校卒業後に大北貴洋さんと共に、大阪NSCに11期生として入学。

心斎橋筋2丁目劇場を拠点として活動し、文化祭などにも出演。

当時放送されていた関西テレビのお笑い番組『爆笑BOOING』では5週勝ち抜き、第5代チャンピオンにもなりましたが、1999年8月、26歳のときに解散。

同年の10月に芸名をひらがな表記にし、以降はピン芸人として活動。

かつて大阪市にあった劇場『baseよしもと』で活動後、2001年に東京に進出。

東京進出後は、新宿の劇場『ルミネtheよしもと』などに出演していましたが、2003年にに拠点を大阪に戻しうめだ花月を中心に活動。

たむらけんじさんは「ちゃ~」のギャグで知られますが、このギャグは息子が考案し、たむらけんじさんが5000円で買い取ったものなんだそうです。

現在では在阪局制作の関西ローカル番組で多数のレギュラーを持っています。

芸人カテゴリの最新記事