阿部サダヲの結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

千葉県出身の俳優・阿部サダヲさん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

俳優になったきっかけは?

結婚や妻は?

子供は何人?

今回は俳優の阿部サダヲさんについてリサーチしてみました。

阿部サダヲの学歴・生い立ち・経歴

名前   阿部サダヲ
生年月日 1970年4月23日
出身   千葉県
身長   164cm
血液型  A型
所属   大人計画

 

阿部サダヲの学歴

小学校・松戸市立上本郷第二小学校

中学校・松戸市立第六中学校

高校・・松戸高校

大学・・大学には進学していましせん

千葉県松戸市出身。

本名は阿部 隆史(あべ たかし)。

小学校は戸市立上本郷第二小学校を卒業。

子供の頃は先生に指されただけで泣いてしまうような子供でした。

小学生の時に原辰徳選手に憧れ、野球チームに所属。

中学校は松戸市立第六中学校を卒業。

中学時代は野球部に所属し、ポジションはセカンド。

高校は松戸高校に進学。

松戸高校は千葉県松戸市紙敷にある男女共学の市立高校。

現在の偏差値は55。

高校時代も野球部に所属。

高校時代のポジションはサード。

本気でプロ野球選手を目指していましたが、同じ千葉県の銚子高校の、後にプロ野球選手となる石毛博史さんを見て、実力差を痛感し諦めたといいます。

高校卒業後は、大学などには進学せず、秋葉原の電量販店のラオックスに就職しました。

阿部サダヲが俳優になったきっかけは?

『全然知らないとこに行きたいと思って劇団に応募した』

引用 https://datazoo.jp/

阿部サダヲさは高校津業後、家電量販店に就職しますが、1年半で退職。

その後、トラック運転手など、幾つかの職を転々としていました。

その頃に、劇団『大人計画』のオーディションがあることを知り、

『一度やってみてもいいかな』

とオーディションを受けたところ合格し、俳優の道に進みました。

1992年、22歳の時でした。

阿部サダヲ 俳優デビュー後

1992年、舞台『冬の皮』で俳優デビュー。

同年6月に病気のため降板した温水洋一さんの代役として、ドラマ『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』(日本テレビ系)でドラマデビュー。

ドラマデビュー時は劇団『大人計画』に入団して半年経っていなかったそうです。

1994年公開の映画『愛の新世界』で映画デビュー。

同じ劇団に所属する脚本家・宮藤官九郎さんの作品に出演することが多く、2000年放送のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)で演じた風俗好きの警察官・浜口役や、2002放送のドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)で演じたヤクザと繋がっている草野球のコーチ・猫田役は大きなインパクトを残しました。

2007年公開の映画『舞妓Haaaan!!!』で映画初主演し、

第31回 日本アカデミー賞・優秀主演俳優賞

を受賞しました。

以降は主演やメインキャストとして活躍。

2011年4月から放送された主演ドラマ『マルモのおきて』では最終回に視聴率23.9%を獲得しました。

阿部サダヲの結婚や妻は?

阿部サダヲさんが結婚したのは2000年頃。

30歳の頃の結婚でした。

妻は飲食店やバーを経営する実業家の女性。

妻は元阿部サダヲさんのファン。

劇団の打ち上げに毎回参加していた熱心なファンだったそうです。

妻から、

『あなたは私と結婚しなきゃダメになる』

と逆プロポーズされて結婚したそうです。

阿部サダヲの子供は何人?

阿部サダヲさんの子供は2人。

子供は息子と娘です。

『友達みたいな関係かな。向こうはそう思っていないかもしれませんけど(笑)。教えらしきことを言ったこともないし、あまりパパっぽくはないと思います』

2016年には長男が高校1年生、長女が中学1年生とイタンビューで話しています。

俳優カテゴリの最新記事