片平なぎさの結婚歴や夫は?子供はいる?高校大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

東京都出身の女優・片平なぎささん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界デビューのきっかけは?

結婚歴や夫、子供は?

今回は女優の片平なぎささんについてリサーチしてみました。

片平なぎさの学歴・生い立ち・経歴

名前   片平なぎさ
生年月日 1959年7月12日
出身   東京都
身長   167cm
血液型  O型
所属   ホリプロ

 

片平なぎさの学歴

小学校・大田区立高畑小学校 品川区立中延小学校

中学校・品川区立荏原第二中学校

高校・・堀越高校

大学・・大学には進学していません

東京都品川区出身。

両親は不動産会社を経営。

兄弟は3歳年上の姉。

小学校は大田区立高畑小学校に入学。

小学1年生の時に、品川区立中延小学校に転校しました。

中学校は品川区立荏原第二中学校を卒業。

中学時代に芸能活動を始め、高校は堀越高校に進学、。

堀越高校は東京都中野区中央にある男女共学の私立高校。

現在の偏差値は42。

片平なぎささんは芸能活動コースに入学。

現在はトレイトコースとという名称になっています。

高校の同級生には榊原郁恵さんがいました。

高校卒業後は、大学などには進学せず、芸能界進みました。

片平なぎさのデビューのきっかけは?

片平なぎささんの芸能界デビューのきっかけは、日本テレビで放送されていたオーディション番組『スター誕生!』。

1974年、15歳の時に『スター誕生』に応募し、合格し芸能界入りしました。

翌年の1975年1月に『純愛』をリリースし歌手デビューしています。

片平なぎさ デビュー後

片平なぎささんは1974年1月にデビュー後、翌年の1975年8月にリリースした3枚目のシングル『美しい契り』で、

第17回日本レコード大・賞新人賞

新宿音楽祭・銀賞

などを受賞。

歌手としては1982年10月までにシングル16枚、アルバム6枚をリリース。

1975年8月公開の映画『青い山脈』で女優デビューしました。

1981年11月からはトーク番組『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)の4代目アシスタントを務め、1992年5月まで、10年半出演しました。

片平なぎさ スチュワーデス物語

片平なぎさんさんは1983年10月から放送されたドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系)に新藤真理子役で出演。

片平なぎささんが演じた新藤真理子は、風間杜夫さん演じる村沢浩の元婚約者で、元ピアニストを目指していた女性。

風間杜夫さんとスキーでぶつかる事故で、義手となり夢を諦めざるを得なくなった後は荒み、風間杜夫さんに生涯の責任を強迫したり、嫉妬から主人公の松本千秋/堀ちえみさんにいやがらせをする役でした、

ドラマ『スチュワーデス物語』は若者世代を中心に人気となり、最高視聴率26.8%を獲得。

主人公をいじめる役であったことから、良くも悪くもその社会的影響度は大きかったといいます。

片平なぎさ 2時間ドラマの女王

片平なぎささんは1990年代から、2時間ドラマの出演が増え、レビ『火曜サスペンス劇場』の『小京都ミステリー』シリーズ、フジテレビの『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ』などに出演。

清楚感溢れる聡明な女性や、正義感の強い気丈な女性の探偵役を演じ、2時間ドラマの女王と呼ばれました。

2時間ドラマではホテル住まいになるのは当たり前で、最盛期には1年間、まともに自宅に帰れない生活になることもあったといいます。

片平なぎさの結婚歴や夫、子供は?

片平なぎささんに結婚歴はなく独身。

夫も子供もいせん。

2012年のインタビューでは、

『15歳の頃はお嫁に行くのが夢でした。』

と話し、結婚について聞かれると、

『これからも結婚はありません』

と発言しています。

結婚願望がなくなった理由については、

『ドラマと現実の違いかな。新婚さんたちのあけすけな話にびっくりして、結婚願望は強かったのですが、“結婚って何?”という気持ちになっちゃって…』

と『新婚さんいらっしゃい』の出演が理由と話しています。

女優カテゴリの最新記事