加藤茶の結婚歴や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

福島県出身の加藤茶さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りのきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回はタレントの加藤茶さんについてリサーチしてみました。

加藤茶の学歴・生い立ち・経歴

名前   加藤茶
生年月日 1943年3月1日
出身   福島県
身長   163cm
所属   イザワオフィス

 

加藤茶の学歴

小学校・福島市立福島第四小学校

中学校・福島市立福島第ニ中学校

高校・・福島工業高校

大学・・大学には進学していません

東京都世田谷区生まれ、福島県福島市育ち。

本名は加藤 英文(かとう ひでゆき)

父親はギタリスト。

幼少期に父親が癌を患い、終戦後、父親の郷里の福島市に移り住みますが、間もなく他界。

加藤茶さんは父親の顔も知らないそうです。

母親は一人で東京に戻って働き、仕送りを続けたそうです。

加藤茶さんが小学生に上がる頃に母親が福島に戻り、飲食店を経営。

それからは母親と妹と3人で暮らせるようになりました。

小学校は福島市立福島第四小学校、中学校は福島市立福島第ニ中学はを卒業。

中学時代は新聞配達のアルバイトをしていました。

高校は福島工業高校に進学。

現在の松韻学園福島高校。

福島県福島市御山町にある男女共学の私立高校。

現在の偏差値は43~58。

無線に興味があったことから同校に進学しました。

高校時代は映画館で映写技師見習いのアルバイトをしていて、喜劇映画が大好きした。

『もし福島に戻ったら、東京においていかれる』

高校2年生の時に親戚を訪ねて上京。

東京の人の多さと活気に心が躍り、高校は中退し東京で暮ら始めました。

加藤茶の芸能界入りにきっかけは?

上京後、仕事を探しギタリストだった父親の影響もあり、バンドボーイの仕事に就き、トロンボーン奏者を目指しますが、トロンボーンがあまりにも高価だったため断念。

スティック2本あれば練習ができるドラマーになることを決め、プロのドラマーから、

『捨てといて』

と渡された折れたスティックを削って練習。

半年後にはプロのドラマーになっていました。

最初にもらった給料で、母親と妹を呼び寄せて洋食屋にいったそうです。

加藤茶 ドリフターズに加入

加藤茶さんがドリフターズにスカウトされて入ったのは1962年の19歳の時。

面白いズーズー弁をしゃべる若者として楽屋で人気があったので、スカウトされたといいいます。

バンドを移るたびにギャラが上がる慣例があり、ドリフターズは3つ目のバンドでした。

同じ年に入ってきたのは一回り年上の、いかりや長介さんでした。

2年後にいかりや長介さんがリーダーになり、いかりや長介さんに反発した加藤茶さん以外の4名が脱退。

加藤茶さんも脱退を考えましたが、いかりや長介さんに、

『お前が残れば何とかやれる。頼むわ』

と説得され残ることに決めたそうです。

加藤茶の芸名の由来

当時所属していた渡辺プロダクションの先輩・ハナ肇さんに

『芸事で飯を食っていこうとするのなら、水に係わりのある芸名にした方がいい。お前は、みんなから「加トちゃん」って呼ばれてるんだから、加藤茶にしなさい』

と言われ加藤茶になりました。

ドリフターズ大ブレイク

ドリフターズに高木ブーさん、仲本工事さん、荒井注さんが加わり5人体制に。

1964年には、ドリフターズ初レギュラー番組『ホイホイ・ミュージック・スクール』での『加トちゃんぺ』のギャグが受け、一躍人気者になりました。

当時21歳。

1969年10月からTBS系『8時だョ!全員集合』が放送開始。

加藤茶さんは『ちょっとだけヨ』で大ブレイク。

1970年代前半には小学生の間でカリスマ的存在になりました。

1974年3月の荒井注さん脱退、同年4月から志村けんさんが加入。

最高視聴率は1973年4月7日放送の50.5%。

この視聴率は日本のバラエティ番組史上の最高視聴率です。

最盛期には40%~50%の視聴率を獲得し、『怪物番組』と呼ばれ、土曜8時の時間帯ではほぼ無敵の存在でした。

志村けんさんがが一躍人気者となった後は、一手にギャグを受け持つ存在から、志村けんさんとのコンビで笑いを生み出す存在へと立ち位置を変化。

特にドリフ大爆笑では志村けんさんと息の合ったコントを披露。

『全員集合』の後番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』でも活躍し、加藤茶と志村けんは加トちゃんケンちゃんと呼ばれるようになりました。

加藤茶の結婚歴や妻は?

加藤茶さんの結婚歴は2回。

最初の結婚は1987年11月。

44歳の時でした。

妻は着物学校の講師。

名前は鈴子さん。

年齢は18歳年下で、結婚時は26歳。

結婚披露宴は当時出演してた『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』内で中継され、番組史上最高の36%の視聴率を記録。

離婚したのは2003年。

結婚16年目でした。

加藤茶と再婚した綾菜の馴れ初めは?

加藤茶さんが綾菜さんと再婚したのは2011年6月。

68歳の時でした。

妻の綾菜さんは45歳年下で、結婚時は23歳。

馴れ初めは綾菜さんがアルバイトをしていた六本木の割烹料理店に、加藤茶さんが訪れたことでした。

綾菜さんは当時、大学生で21歳。

何度も来店しているうちにだんだんいろんな話しをするようになり、半年くら経った頃に加藤茶さんが店で使っていたコースターの裏に連絡先を書いて綾菜さんに渡しました。

綾菜さんは電話をし、1時間ぐらい話が盛り上がったそうです。

初めて誘われて会った場所はロイヤルホスト。

そこには加藤茶さんだけではなく、小野ヤスシさんと左とん平さんもベロベロに酔った状態でいたそうです。

加藤茶さんが2人に、

『気になる大学生の子がいる』

と相談し、

『絶対危ないそんなの。やめた方がいい。俺が見てあげる』

ということで綾菜さんは呼ばれたたようで、2人に色々質問されたといいます。

この頃には綾菜さんは好きとまではいかないものの気にはなっていました。

その後も会うたびに小野ヤスシさんと左とん平さんがいたっそうです。

交際のきっかけは加藤茶さん誕生日。

2日前に誕生日を知っため、バイト代がなくなっている時期で誕生日プレゼントが買えず、

『バイト代入ったらプレゼントしますんで』

と小さいケーキだけを買っていくと、加藤茶さんは、

『いや全然いいよ。僕が欲しいのは綾ちゃんと付き合いたいってことだから』

と言われ、付き合うことになったそうです。

交際期間1年3ヶ月での結婚でした。

加藤茶に子供はいる?

加藤茶さんに子供は3人。

子供は3人とも前妻との子供で、息子が2人と娘が1人です。

長男が1988年

長女が1991年

次男が1993年

に誕生しました。

長女の加藤文代さんは2006年の15歳の頃に女優でビュー。

2時間ドラマや舞台などに出演していましたが、2015年以降は目立った活動はしていないようです。

綾菜さんとの間には子供はいません。

『あーたん(綾菜)に子どもがいないのが、かわいそうだ。ごめんな』

綾菜さんは結婚後、数年後にはふたりの間に子どもがいるはずと考えていたそうですが出来なかったようです。

芸人カテゴリの最新記事