出川哲朗と嫁の馴れ初めや子供は?高校などの学歴や経歴

NO IMAGE

神奈川県横浜市出身の出川哲朗さん。

経歴や高校などの学歴は?

嫁は元レースクィーンをしていたようですが馴れ初めは?

子供はいる?

今回はお笑い芸人の出川哲朗さんをリサーチしてみました。

出川哲朗の経歴や高校などの学歴

名前   出川哲朗
生年月日 1964年2月13日
出身   神奈川県横浜市
身長   159cm
所属   マセキ芸能社

小学校・横浜市立幸ヶ谷小学校

中学校・横浜市立栗田谷中学校

高校・武相高校

専門学校・横浜放送映画専門学院

実家は江戸時代から続く老舗海苔問屋の蔦金商店。

3人兄弟の末っ子。

実家は裕福で子供の頃は兄弟にそれぞれ専用のお手伝いさんがいたそうです。

母方の曾祖父は、岩手軽便鉄道の元社長で、衆議院議員でもあった三鬼鑑太郎さん。

大伯父は八幡製鉄所(現・日本製鉄)の初代社長で、経団連の会長も務めていた三鬼隆さん。

小学校は横浜市立幸ヶ谷小学校、中学校は横浜市立幸ヶ谷中学校を卒業。

中学時代は水泳部に所属していました。

水泳部に入った理由は泳げなかったの泳げるようになるためだったといいます。

練習し泳げるようになり中学2年生の最後の地区大会に出場。

結果はダントツの最下位でしたが、水泳部の皆は喜んでくれたといいます。

高校は武相高校に進学。

武相高校は神奈川県横浜市にある私立の男子校で、現在の偏差値は52。

高校時代は軟式野球部に所属していました。

ずっと補欠で試合には出られませんでしたが、ムードメーカーで、チームが大会で優勝した時には出川哲朗さんも胴上げされたといいます。

出川哲朗は高校卒業後に料理修業

高校卒業後は料理人を目指し料理修業をはじめました。

理由は高校の時に父親が投資に失敗し、実家の海苔問屋の経営が傾き、高校卒業後は一流料理人になって借金を返してやろうと思ったそうです。

親戚がが京都の有名料亭にコネがあり、京都にいくことにしましたが、有名な料亭のためコネがあってもすぐに働くことは無理で、月心寺っていう尼寺に住み込みで入って修行をさせてもらうことになりました。

尼寺で修行し、料亭に行く話しも出たそうですが、いざ料理人になると思った時、悩んだそうです。

『その料亭へ入ってしまったら,もう人生後戻りはできない。もともと料理が好きなわけではなかったし,一度きりの人生だから自分が好きなことをやりたいなと思って考えました。』

引用 http://www.kanto-ba.org/

休みの日に映画を観に行ったことで自分は映画が好きなんだと思い、半年間悩んだ後、寺の庵主に土下座をして謝罪。

その後横浜に戻りました。

出川哲朗は俳優志望だった

出川哲朗さんは横浜に戻った後、半年間お金を貯めて横浜放送映画専門学院俳優科に入学。

横浜放送映画専門学院は後に日本映画学校に改称され、現在では日本映画大学という大学になっています。

当時は俳優志望で、最初から劇団を作るつもりで専門学校に入ったそうです。

1985年に横浜放送映画専門学院を卒業。

1987年2月に専門学校時代の同級生だった内村光良さん、南原清隆さん、入江雅人さんらと『劇団SHA・LA・LA』を旗揚げ。

自ら座長となり公演を開始しました。

1986年、『君は裸足の神を見たか』で映画デビュー。

1986年から1989年まで端役でしたが、映画『男はつらいよ』シリーズの第37作『幸福の青い鳥』から第41作の『寅次郎心の旅路』まで、5作品連続で出演しています。

出川哲朗がリアクション芸人になったきっかけ

一緒に劇団をやっていた内村光良さんと南原清隆さんが結成していたお笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』が日本テレビで放送されていた『お笑いスター誕生!!』で優勝し、バラエティ番組に出演するようになったことで、テレビ関係者が『劇団SHA・LA・LA』の公演を観にくるようになり、出川哲朗さんもバラエティに呼ばれるようになったそうです。

バラエティ番組に出演した当初はお笑いに進むつもりはなく、バラエティで名前を売れば俳優の仕事も来ると考えていたといいます。

そんな出川哲朗さんがリアクション芸人にになったきっかけは、1990年に出演した『SHA.LA.LA.の使いやあらへんで!!』。

同番組にはダウンタウンも出演していました。

番組で出川哲朗さんは『ジェットコースターからカンペを読む』という企画に挑戦。

絶叫マシンが苦手だった出川哲朗さん。

そこでお馴染みの『ヤバイよ。ヤバイよ』が誕生。

さらに、怖さのあまり目を瞑ってしまい、カンペを見ないという展開にまりました。

その様子を見た松本人志さんが『本当にヤバイ顔!めっちゃイイキャラおるやん』と絶賛し、この一言がきっかけで、リアクション芸人への道を進むことになったと話しています。

出川哲朗と嫁の馴れ初めや子供は?

出川哲朗さんは2004年4月に結婚。

40歳の時の結婚でした。

嫁は阿部瑠理子さん。

年齢は14歳年下で結婚時は25歳でした。

阿部瑠理子さんは身長は198cm。

元モデルで元レースクィーン。

馴れ初めは当時活動していたお笑いコンビ『ファンキーモンキークリニック』の藤本昌平さんの紹介。

2002年にテレビ朝日の『ロンドンハーツ』で4年間交際していた恋人と破局したと『出川哲朗失恋SP』が放送され、その番組を見ていた嫁の阿部瑠理子さんが出川哲朗さんの素直さに惹かれ、共通の知り合いだった藤本昌平さんに紹介してもらったそうです。

その後、交際がスタートし、翌年の2003年には交際が写真週刊誌に報じられました。

プロポーズしたのも『ロンドンハーツ』の企画で、5000万円かけイタリアのローマでプロポーズしました。

結婚後、阿部瑠理子さんは全く表には出ず、出川哲朗さんは嫁から『くそてつ』と呼ばれたり、爪楊枝でつつかれるなどと話していますが、2018年に出川哲朗さんが『A-Studio』に出演した際に嫁の阿部瑠理子さんは手紙で『数ある女性の中から、私を選んでくれてありがとう』とコメントしました。

出川哲朗さんに子供はいないようです。

芸人カテゴリの最新記事