國村隼は結婚してなく独身?英語力がある?韓国で人気?学歴や経歴

NO IMAGE

國村隼さんは大阪府出身のは俳優。

学歴や経歴は?

國村隼さんは結婚していなくて独身?

若い頃の画像は?

英語力がある?

韓国で人気がある?

今回は俳優の國村隼さんについてリサーチをしてみました。

 

 

國村隼の学歴・経歴

名前   國村隼(くにむら じゅん)
生年月日 1955年11月16日
出身   大阪府大阪市
身長   170cm

國村隼さんは熊本県八千代市生まれ。

本名は米村嘉洋

1歳になる前に、兵庫県尼崎市に移り、小学2年生の時に大阪府大阪市に転居。

高校は大阪府立工業高等専門学校

大学には進学していません。

小学2年生の時は友人と演劇部に在籍。

中学時代は風紀委員長。

中学卒業後は大阪府立工業高等専門学校に進学。

大阪府立工業高等専門学校は6年制の学校で偏差値は64。

「元々は役者じゃなくて、車が好きなので、エンジニアになりたかったんですよ」

引用 https://www.sponichi.co.jp/

國村隼さんは子供の頃から車に興味があり、エンジニアを目指して大阪府立工業高等専門学校に進学しました。

学校で機械工学を勉強していました。

しかし、いざ入学してみると「自分には向いていない」と感じはじめ、4年生20歳の時に留年したことで高専を中退しました。

國村隼が俳優になったきっかけ

國村隼さんは高専を中退後はアルバイトをしていました。

中退後は、「1日の時間が長くなった」といい、アルバイト生活はつまらなかったと話しています。

そんなある日、小学校からの友人から劇団のオーディションの広告があることを教えられ、暇つぶしのつもりで受けたところ合格。

「大阪放送劇団」の付属研究所9期生として所属しました。

なんとなく劇団に入った国村隼さんでしたが、1年半ほどレッスンを受けるうちに、元々やりたかったのは車作りというモノ作り、芝居をやっていくにつれ、芝居もモノ作りだと気付き、面白くなり、自分に向いてるかもしれないと演技にハマったといいます。

1976年、「にしむくさむらい」で初舞台。

1979年10月、23歳の時、NHK連続テレビ小説「鮎のうた」でドラマデビュー。

1981年7月、25歳の時、映画「ガキ帝国」で映画デビュー。

1989年10月、アメリカのアクション映画「ブラック・レイン」にヤクザ役で出演。

國村隼さんは松田優作さん演じるヤクザ・佐藤浩史の子分・吉本役でした。

当時、30代前半で俳優をやっていていいのかと悩んでいたそうでターニングポイントだったといいます。

國村隼はまだ俳優として無名でしたが、リドリー・スコット監督が大阪で映画を撮るという新聞記事を見てオーディション受け合格し出演。

「ブラックレイン」では、

「常に役者というのは見られていることを意識しろ」

「あくまでも役者は映像を完成させるためのパーツを作っているということ」

を学んだと話しています。

「ブラック・レイン」に出演後、香港の映画からのオファーがあり、数本の香港映画にも出演し、2年半にわたり香港を拠点に俳優活動をしました。

1997年11月、映画「萌の朱雀」で映画初主演。

2003年にはクエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル Vol.1」にヤクザの親分・田中役で出演。

2001年に出演した映画「殺し屋1」で演じたインテリヤクザ・船鬼を観たクエンティン・タランティーノ監督から連絡jがあったそうです。

2013年にはベネチア映画祭で出演映画「地獄でなぜ悪い」(主演作品)、「許されざる者」、「風立ちぬ」(アニメ映画)の3作品が上演されました。

國村隼の若い頃の画像は?

國村隼さんの若い頃の画像。

1981年に出演した「新・必殺仕事人」に出演した時で、24歳の頃の画像です。

國村隼は結婚歴がなく独身?

國村隼さんは独身です。

現在は独身ですが結婚歴はあるとの情報はありました。

結婚していたのは一般女性。

結婚、離婚の時期は不明で、子供の情報はありませんでした。

ただ、國村隼さん自身が、結婚、離婚について話した情報ははく、真偽は不明。

國村隼さんの彼女や熱愛についても調べてみましたが、情報はあろませんでした。

國村隼の英語力

國村隼さんは「英語」「英語力」で多く検索されています。

國村隼さんは海外映画にも多く出演し、英語力は高いようです。

「映画を本格的に始めたのが『ブラック・レイン』だったので、そのときから必要に迫られて英語は勉強していました。」

引用 https://www.jprime.jp/

ブラック・レインの出演をきっかけに英語も学び、その後、香港を拠点に約2年半活動したことも英語力の向上につながったようです。

ブラック・レインが1989年公開で、香港映画は1991年から公開と海外映画出演が続き、ちゃんとした英語を話さないと恥ずかしいなど考えている暇はなかったそうです。

英語の会話こっちの意思が伝わり、コミュニケーションが成立すればいいち考えていたと話しています。

國村隼は韓国で人気?

國村隼さんは「韓国」「人気」で検索されています。

理由は韓国は2016年、日本では2017年に公開された韓国映画「哭声/コクソン」に出演したことのようです。

國村隼さんは「哭声/コクソン」で田舎の村、谷城にやってきたよそ者の日本人で、番犬とともに、山中で孤独な生活を送る謎の山の中の男役を演じました。

國村隼さんは同映画で、

第37回青龍映画賞 男優助演賞

第37回青龍映画賞 人気スター賞

を受賞。

青龍映画賞は毎年12月に行われる韓国最大の映画の祭典で、同時期に行われる大鐘賞と並ぶ韓国の2大映画祭。

韓国で最も権威のある映画賞のようです。

青龍映画賞では外国人俳優がノミネートされたのは史上2度目。

賞を受賞したのは外国人史上初、もちろん、男優助演賞、人気スター賞の2冠を達成したのも外国人初だそうです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

俳優カテゴリの最新記事