中尾明慶の結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴、生い立ち

NO IMAGE

東京都出身の中尾明慶さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りのきっかけは?

妻は女優の仲里依紗さんですが、結婚の馴れ初めは?

子供は何人?

今回は俳優の中尾明慶さんについてリサーチしてみました。

中尾明慶の学歴・生い立ち・経歴

名前   中尾明慶
生年月日 1988年6月30日
出身   東京都
身長   171cm
所属   ホリプロ

 

中尾明慶の学歴

小学校・中野区立多田小学校

中学校・中野区立第一中学校

高校・・東京自由学院

大学・・進学していません

東京都中野区出身。

父親はトラック運転手。

長距離もやっていて、家に帰るのは週に1度という時期もあったといいます。

母親はインテリア関係の仕事。

兄弟は4歳年上の兄。

子供の頃の習い事は水泳。

小学校は中野区立多田小学校、中学校は中野区立第一中学校を卒業。

多田小学校は新山小学校と統合して現在は南台小学校、第一中学校は中野富士見中学校と統合し現在は南中野中学校になっています。

小学生の時に子役として活動を始めました。

中学時代はバスケットボール部に所属。

高校は東京自由学院を卒業。

東京都渋谷区に所在する音楽・芸能専門の通信制サポート校。

通信制で高校卒業の資格の取れる学校です。

高校卒業後は俳優の道に進みました。

中尾明慶の芸能界入りのきっかけは?

「ちょっとやんちゃで元気な小学生」だった中尾さんが、芸能界に興味を持ったのは島田紳助さん司会の番組「オールスター感謝祭」がきっかけ。

引用 https://tenshoku.mynavi.jp/

中尾明慶さんは『オールスター感謝祭』を見て、クイズに答えてゲームをして賞金がもらレントスクールに通えるなんて楽しそうと思い、母親に話すとタレントスクールに通うことを勧められ小学4年生の時からホリプロのスクールに通い、歌、ダンス、芝居のレッスンを受け始めました。

歌とダンスは苦痛でしたが、芝居だけは何かが違ったそうで、芝居のレッスンだけはさぼらず、他の人の芝居を見るのも楽しかったといいます。

中尾明慶 子役デビュー

中尾明慶さんがオーディションを受け始めたのは9歳の時。

月に2、3本、4年間で100本以上受け、全部落ちたといいます。

子役デビューしたのは2000年6月から放送されたTBS系ドラマ『ママまっしぐら!』。

2001年10月からはTBS系学園ドラマ『3年B組金八先生』第6シリーズに山越崇行(チュー)役で出演。

『3年B組金八先生』の時は身体が小さかったため中学生役は無理だと思っていましたが合格。

以降、『GOOD LUCK!!』、『WATER BOYS2』、『ドラゴン桜』などの出演などに出演し注目されるようになりました。

『GOOD LUCK!!』は『3年B組金八先生』を観たSMAPのマネージャーに指名され、主演の木村拓哉さんの弟役に抜擢されました。

中尾明慶と妻の仲里依紗の結婚の馴れ初め

中尾明慶さんが仲里依紗さんと結婚したのは2013年4月。

24歳の時でした。

妻の仲里依紗さんは1歳年下。

馴れ初めはドラマでの共演。

中尾明慶さんと仲里依紗さんの出会いは2010年3月公開の映画『時をかける少女』。

同映画で知り合い友人関係となり、2012年8月から放送されたNHKドラマ『つるかめ助産院~南の島から~』で再び共演し、このドラマがきっかけで交際がスタートしました。

交際5ヶ月のスピード婚。

結婚と同時に仲里依紗さんが妊娠3ヶ月であることも発表されました。

中尾明慶の子供は何人?

中尾明慶さんの子供は1人。

子供は息子です。

2013年10月に長男が誕生しました。

子供が生まれた時、中尾明慶さんは25歳、仲里依紗さんも25歳でした。

俳優カテゴリの最新記事