東海林のり子の結婚や夫は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

埼玉県出身のリポーター・東海林のり子さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

リポーターになったきっかけは?

結婚歴や夫は?

子供は何人?

今回は芸能リポーターの東海林のり子さんについてリサーチしてみました。

東海林のり子の学歴・生い立ち・経歴

名前   東海林のり子
生年月日 1934年5月26日
出身   埼玉県
身長   151㎝
血液型  A型
所属   ミントプロジェクト

 

東海林のり子の学歴

小学校・埼玉県師範学校附属小学校

中学校・埼玉県師範学校附属中学校

高校・・浦和第一女子高校

大学・・立教大学文学部英文学科

埼玉県浦和市(現在の埼玉県さいたま市浦和地区)出身。

実家は質屋を経営。

4人姉妹の末っ子。

裕福で娘に1人ずつ『ねえや』がついて、面倒を見てくれていたといいます。

小学校は埼玉県師範学校附属小学校、中学校は埼玉県師範学校附属中学校を卒業。

現在の埼玉大学教育学部附属小学校・中学校。

埼玉県さいたま市にある国立学校です。

小学校6年生の時に終戦。

中学時代は、担任の体育教師から勧められてバレーボールに打ち込み、水泳では当時の50メートル自由型で埼玉県記録を更新。

高校は浦和第一女子高校に進学。

浦和第一女子高校は、埼玉県さいたま市浦和区岸町にある県立の女子校。

現在の偏差値は73。

高校時代は1年生の時にはボート部に入部し、その後は長唄クラブに入りました。

大学は立教大学文学部英文学科を卒業。

現在の偏差値は62。

大学時代は英語サークル『ESS』に所属。

英語劇をやっており、1学年下には後に親友となった女優の野際陽子さんがいました。

大学卒業後は、開局3年目だったニッポン放送に入社しました。

8人の募集に約2000名の応募者があった、狭き門での合格だったそうです。

東海林のり子がリポーターになったきっかけは?

『テレビ局からの誘いでリポーターとしてのキャリアをスタート』

引用 https://www.tbsradio.jp/

大学卒業後に入社ししたニッポン放送は、14年目に出産をきっかけに退社しました。

37歳の時に、

『情報番組のリポーターをやりませんか?』

とテレビ局のスタッフに声をかけられ、夕方の生放送の番組でリポーターを始めたそうです。

番組は『スーパーのチラシのような情報を提供する』という、それまでにないスタイルの番組で、主婦目線が買われてのオファーだったといいます。

その後はフリーランスの芸能リポーターとして『小川宏ショー』、『3時のあなた』、『おはよう!ナイスデイ』などに出演。

事件リポーターとしても活躍しました。

『以上、現場から東海林がお伝えしました』

のフレーズが代名詞でしたが、これは実際の事件リポートでは一度も言ったことがなく、バラエティー番組での架空の事件をリポートするという企画の時に言ったフレーズだったそうです。

東海林のり子の結婚歴や夫は?

東海林のり子さんが結婚したのはニッポン放送入社3年目。

20代半ば頃の結婚でした。

夫は大学の英語サークル『ESS』の後輩の男性。

年齢は3歳年下。

夫は結婚した時、就職前で結婚した頃は東海林のり子さんが生活を支えたそうです。

夫は外資系企業に就職。

夫は東海林のり子さんの仕事に協力的で、子供の小さい頃に一度、

『ずっと仕事を続けていくつもりなのか?』

と聞かれ、『続けます』と伝えると、

『わかった。じゃあ協力するから、日本一のリポーターになれ』

と言ってくれ、東海林のり子さんが仕事の時には子供の弁当も作ってくれたそうです。

夫は2018年に腎臓病で死去しました。

東海林のり子の子供は何人?

東海林のり子さんの子供は2人のようです。

子供は息子と娘。

1968年に息子、1971年に娘が誕生しています。

アナウンサー・キャスターカテゴリの最新記事