狩野恵里の結婚や夫は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

東京都出身のアナウンサー・狩野恵里さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

アナウンサーになったきっかけは?

結婚や夫は?

子供は何人?

今回はアナウンサーの狩野恵里さんについてリサーチしてみました。

狩野恵里の学歴・生い立ち・経歴

名前   狩野恵里
生年月日 1986年10月29日
出身   東京都
身長   159cm
血液型  B型
所属   テレビ東京アナウンス部

 

狩野恵里の学歴

高校・・アメリカの高校

大学・・国際基督教大学教養学部

東京都青梅市出身。

父親は野村証券に勤務。

兄弟は弟。

父親の仕事の関係で、小学6年生の時から高校2年生までアメリカで過ごしました。

テキサス州に1年、カリフォルニア州に4年住んでいました。

アメリカでは現地の学校と日本語学校に通っていたそうです。

日本の小学校時代は新体操。

アメリカの中学時代は女子サッカー。

高校では陸上競技で200メートル、400メートルをやっていました。

大学は国際基督教大学教養学部語学科日本語学専攻に進学。

大学ではフライングディスクでアルティメットという競技をやっていました。

2009年4月1日、テレビ東京にアナウンサーとして入社。

狩野恵里がアナウンサーになったきっかけは?

『アナウンサーを志したのは大学年の冬と遅めだった。』

引用 https://www.zakzak.co.jp/

狩野恵里さんは日本語学を専攻していたこともあり、通訳、翻訳、記者、アナウンサーなどの何かしら言葉に関わる仕事に就きたかったそうです。

就職活動ではテレビ局を志望し、ひととおりテレビ局の試験を受けましたが、エントリーシート落ちか一次面接で不合格という結果でした。

しかし、テレビ東京だけはあれよという間に内定をもらい採用されたといいます。

狩野恵里 モヤモヤさまぁ~ず2でブレイク

2009年4月に入社後、7月に放送された『隅田川花火大会』中継のヘリコプターリポートでアナウンサーデビュー。

2013年4月から、ニューヨーク支局へ転勤した先輩の大江麻理子アナウンサーの後任として、『モヤモヤさまぁ~ず2』を担当。

狩野恵里さんが『モヤモヤさまぁ~ず2』のレギュラーに抜擢されたのは大江麻理子さんの推薦が大きかったといいます。

『大江アナがそこまで言うなら……』

当時、狩野恵里さんは主に報道番組を担当してい、バラエティフロアには知られておらす、多くのスタッフは『誰?』というリアクションだったそうでが、結果は狩野恵里さんがレギュラーに決定。

2016年10月まで出演しました。

『モヤさま』に出演当初は、番組には独特の『間』を埋めるようにしゃべりすぎてしまい、スタッフから指摘されていたといいます。

狩野恵里さんは『モヤさま』で小さなカンガルーが近くに寄ってきたことで大号泣したり、アナウンサーにもかかわらずストッキングをかぶったりと活躍し、2015年には好きな女子アナランキング6位にランキングされました。

大江麻里子さんを抜いて、テレビ東京ではトップでした。

翌年の2016年にも6位にランクインされました。

狩野恵里の結婚や夫は?

狩野恵里さんが結婚したのは2016年8月。

29歳の時でした。

夫はレーシングドライバーの山本尚貴さん。

年齢は2歳年下。

狩野恵里さんと山本尚貴さんの出会いはテレビ東京の番組『SUPER GT+』。

狩野恵里さんは2012年4月から2016年6月まで『SUPER GT+』のリポーターを担当しており、同番組が馴れ初めでした。

レース関係者主宰の食事会で意気投合し交際がスタート。

2年間の交際期間を経て結婚しました。

狩野恵里の子供は何人?

狩野恵里さんの子供は2人。

子供は双子で娘です。

2018年2月に誕生しました。

結婚2年目の子供で、双子が生まれた時、狩野恵里さんは31歳でした。

アナウンサー・キャスターカテゴリの最新記事