内村光良の結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

熊本県出身の内村光良さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

お笑い芸人になったきっかけは?

結婚や妻は?

子供は何人?

今回はお笑い芸人の内村光良さんについてリサーチしてみました。

内村光良の学歴・生い立ち・経歴

名前   内村光良
生年月日 1964年7月22日
出身   熊本県
身長   169cm
所属   マセキ芸能社

 

内村光良の学歴

小学校・・あさぎり町立免田小学校 人吉市立西瀬小学校

中学校・・人吉市立第二中学校

高校・・・人吉高校

大学・・・進学していません

専門学校・横浜放送映画専門学院

熊本県球磨郡あさぎり町生まれ。

実家は酒屋。

兄弟は妹。

小学校はあさぎり町立免田小学校に入学し、小学4年生の時に、熊本県人吉市に引越し、人吉市立西瀬小学校に転校し卒業。

6年生の時には児童会長を務めました。

中学校は人吉市立第二中学校を卒業。

中学時代は野球部に所属。

3年生の時には生徒会長を務めました。

高校は人吉高校を卒業。

人吉高校は熊本県人吉市北泉田町にある男女共学の県立高校。

偏差値は52。

高校時代には自主制作映画を撮っています。

高校卒業後は、横浜放送映画専門学院の演劇科に入学。

横浜放送映画専門学院は神奈川県川崎市麻生区にあった専門学校で、2011年に日本映画大学となり現在は大学です。

この学校で、南原清隆さん、出川哲朗さんなどと出会いました。

内村光良がお笑い芸人になったきっかけ

「横浜放送映画専門学院」の漫才の講義で一緒に組んだのをきっかけ

引用 https://www.sponichi.co.jp/

内村光良さんは映画監督を目座して、横浜放送映画専門学院に入学。

学校の授業で漫才をすることになり南原清隆さんとコンビを組み漫才をしたところ、講師をしていた内海桂子・に勧められ、マセキ芸能社に所属することになりました。

漫才を見た好江さんは2人の才能を見抜き、

『この2人を絶対に逃しちゃダメよ!』

と言ったといいます。

内村光良 ウッチャンナンチャンを結成

1985年にウッチャンナンチャンを結成。

当時放送していた日本テレビ系のお笑いオーディション番組『お笑いスター誕生!!』に出場し本格的に活動を開始。

同番組のオープントーナメントサバイバルシリーズの第7回大会で優勝。

『ショートコント』というジャンルを確立させた第一人者でもあります。

1987年、専門学校の同期生である出川哲朗さん、入江雅人さんらと劇団SHA・LA・LAを結成。

1988年に放送開始したフジテレビの深夜番組『夢で逢えたら』でブレイク。

1990年代にはとんねるず、ダウンタウンに続き『お笑い第三世代』の一角として、若年層を中心に人気を博しました

内村光良 映画監督

当初、目指していた映画監督としても、2006年の『ピーナッツ』でデビュー。

監督、脚本、主演を務めました。

2013年には監督・脚本を務めた映画『ボクたちの交換日記』が公開され、興行収入は2億6500万円。

2016年には 原作・監督・脚本・主演を務め映画『金メダル男』が公開され興行収入は3億6100万円でした。

内村光良の結婚や妻

内村光良さんが結婚したのは2005年4月。

40歳の時でした。

妻はアナウンサーの徳永有美さん。

年齢は11歳年下。

馴れ初めはテレビ朝日系バラエティ番組『内村プロデュース』での共演。

徳永有美さんは2000年11月から2003年4月までアシスタントを務めていした。

徳永有美さんは2001年に同じテレビ朝日の社員と結婚しましたが、2003年に離婚。

内村光良さんとは再婚でした。

内村光良さんは2000年には同じテレビ朝日のアナウンサーの下平さやかさんとの交際が報じられていました。

内村光良の子供は何人?

内村光良さんの子供は2人。

子供は娘と息子。

長女が2009年6月、

長男が2013年12月

に誕生しました。

長女が生まれた時、内村光良さんは44歳、長男が生まれた時は49歳でした。

芸人カテゴリの最新記事