勝俣州和の嫁は?子供はいる?最近見ない?高校や大学などの学歴は?

NO IMAGE

CHA-CHAメンバーで元アイドルだった勝俣州和さん。

タレントとして活躍していますが、私生活についてはあまり知られていませんね。

勝俣州和さんに嫁や子供はいるのでしょうか?

ネットでは最近見ないとも言われているようです。

今回は、勝俣州和さんをリサーチしてしてみました。

勝俣州和の嫁は?

勝俣州和さんは結婚していました。

結婚したのは2002年10月。

結婚相手は元国際線キャビンアテンダントの澄子さん。

勝俣州和さんが37歳の時の結婚でした。

勝俣州和さんと嫁の澄子さんは、共通の友人を介して知り合ったそうです。

交際が始まった、1年後に同棲、交際期間2年での結婚だったそうです。

プロポーズは東京ディズニーランドのシンデレラ城の前で

『幸せになろうよ』

でした。

結婚した時、勝俣州和さんは、

『褒めてくれればどんなことでもする!頑張る!』

と約束したんだか。

また、勝俣州和さんと嫁の澄子さんはケンカをしないといいます。

理由は結婚した頃、嫁の澄子さんが、鶴瓶さんの奥さんに、夫婦で幸せにいられる秘訣を聞いたところ

『ケンカしないでください』

と言われたんだとか。

勝俣州和さん夫婦は今でもこのアドバイスを忠実に守っているそうです。

勝俣州和さんは「ありがとうノート」をつけていることで知られています。

「ありがとうノート」には嫁の澄子さんに何かしてもらったら、感謝の気持ちを書いていて、ノートのおかげで、嫁の澄子さんのありがたみを忘れずにすむのだそうです。

勝俣州和の子供は?

勝俣州和さんに子供は娘と息子の2人います。

長女が2004年10月に、長男が2009年4月に誕生しています。

子供の情報については、勝俣州和さんはテレビなどのメディアで子供についてあまり話す機会が無いのか少ないです。

勝俣州和さん、長女が5歳の頃、トーク番組に出演した際に。長女は性格が自分にそっくりで落ち着きがないと話しています。

当時の好きな遊びは『パパタクシー』だっだんとか。

勝俣州和を最近見ない?

勝俣州和と検索すると「最近見ない」の関連ワードが出てきます。

勝俣州和さん仕事ついて調べてみると、2020年7月現在ではレギュラー番組は

朝日放送テレビの『朝だ!生です旅サラダ』

TBS系の『炎の体育会TV』

の2本。

TBS系の『アッコにおまかせ!』

には隔週で出演しています。

レギュラー番組が2本はタレントとしては十分だと思います。

それでも、『最近見ない』と検索されているのは以前に比、べバラエティのゲスト出演が多少は減ったと感じる人が多いからでしょうか。

勝俣州和さんは鶴瓶さんいわく

『若手感をかもし出すベテラン』

若々しいイメージはありますが、年齢は50代半ばを過ぎています。

勝俣州和さんはお笑いタレントのなので、若手中堅の芸人が多い現在、競合している部分があるのかもしれません。

しかし、実際は出演本数はそれなりにあり、『裏回し』に定評があるといわれています。

『テレビのスタッフから見ると、勝俣はどんな企画でも現場を盛り上げて面白くしてくれる頼もしい存在だ。そんな彼には「企画成立屋」という異名がある。』

引用 https://news.yahoo.co.jp/

どんな大物タレントでも上手く絡めることが、テレビ関係者から評価されているようです。

勝俣州和の高校・大学・学歴・経歴

勝俣州和さんは1965年3月12日生まれ。

静岡県御殿場市育ち。

妹が4人、弟が2人の7人兄弟の長男。

高校は日本大学三島高等学校卒業。

日本大学三島高校は静岡県三島市にある男女共学の私立校。

現在は男女共学ですが1994年からで勝俣州和さんが通っていた時は共学ではありませんでした。

現在の偏差値は61

大学は日本大学文理学部国文学科に入学。

キャンパスは東京都世田谷区。

現在の偏差値は50

勝俣州和さんは大学時代は国語も教師を目指していました。

勝俣州和さんは、

「人間として成長している人が教師になれると思っていた」

と話し、成績重視の判断基準に疑問を持ち諦めたと話します。

その後、大学は4年生の時に中退しました。

大学を辞めた後、自己分析し自分には根性が足りないと考え、21歳で入ったのが一世風靡セピアの母体である劇男一世風靡。

劇男一世風靡は1980年代から1990年代初頭に活躍した男性路上パフォーマンス集団でした。

勝俣州和さんは一世風靡について2019年3月にフジテレビ系の『ボクらの時代』に出演し、

『全国の番長みたいな人の集まっていて。実際に入ってみたら、毎日殴り合いじゃねえかって…』

と話しています。

2年間在籍した後、日本テレビ系の『欽きらリン530!!』のオーディションで萩本欽一さんに見出され同番組にレギュラー出演し、欽ちゃんファミリーの一員として活動しました。

1988年、23歳の時、番組内でアイドルグループ『CHA-CHA』が誕生し、勝俣州和さんも5人のメンバーに入りました。

同年9月にリリースされたファーストシングル『Beginning』がオリコン最高5位。

12月にリリースされた2枚目のシングル『いわゆるひとつの誤解デス 』がオリコン最高2位を記録。

冠番組『CHA-CHAワールド』を持つなど、人気になりましたが、1992年1月、渋谷公会堂のコンサートを最後に解散。

同年、現在は俳優の堀部圭亮さんとお笑いコンビ『K2』を結成し、日本テレビ系の『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などに出演。

『K2』は2001年に解散。

以降はバラエティを中心に活動。

タレントカテゴリの最新記事