川原和久の結婚した嫁の松本紀保とは?子供は?相棒や仮面ライダーに出演

NO IMAGE

相棒の伊丹刑事役で知られる川原和久さん。

結婚してる嫁の松本紀保さんとはどんな方なんでしょう?

馴れ初めや子供がいるのかも気になります。

相棒や仮面ライダーの出演が有名ですが、他の活動は?

今回は、川原和久さんの学歴・経歴などもリサーチしてみました。

原和久の結婚した嫁の松本紀保とは?

川原和久さんが結婚したのは2012年6月26日。

相手は女優の松本紀保さん。

松本紀保さんは1971年10月15日生まれ。

川原和久さんは50歳、松本紀保さんは41歳の時の結婚でした。

2人とも初婚です。

松本紀保さんは歌舞伎役者の二代目 松本白鸚さんの長女。

前の名前の松本幸四郎さんの方が有名かもしれません。

弟は現在は十代目松本幸四郎の元市川染五郎さん。

妹は松たか子さんで梨園の名家育ちです。

名前は『きお』と読み父親の松本白鸚さんの舞台の代表作『ラ・マンチャの男』の主人公であるドン・キホーテから命名されたそうです。

松本紀保さんは1995年、24歳の頃にチェンジリング」という舞台のオーディションに合格し女優デビュー。

しかし、松本紀保さんはそれまで芝居にあまり関心はなく、書道の師範の資格も持っているのでそちらに進むつもりだったそうです。

ドラマではフジテレビ系の『浅見光彦シリーズ』やテレビ朝日の『警視庁捜査一課9係』、TBS系の『グッドワイフ』で裁判官役で出演していたようですが、活動は舞台が中心のようです。

映画の出演は1998年公開の映画『四月物語』の1本だけ。

この映画は、松たか子さん主演で、松たか子さんの家族として、父役に松本白鳳さん、兄役に松本幸四郎さんが実際に出演、松本紀保さんも姉役で出演しました。

日本舞踊松本流の名取で「松本幸紀」の名を持っています。

出身校は白百合学園中学校、白百合学園高校を卒業。

白百合学園は、東京都千代田区九段北に所在する中高完全一貫制。

伝統的なお嬢様学校で、社長令嬢や医者の娘などが多く、理系志望者の8割が医学部志望なんだそうです。

東京大学卒業で知られるタレントの高田万由子さんや『AAA(トリプル・エー)』の宇野実彩子などの卒業生。

妹の松たか子さんも卒業生です。

大学は女子美術大学短期大学に進学し卒業しています。

川原和久に馴れ初めや子供は?

川原和久さんと松本紀保さんの馴れ初めは弟の市川染五郎(当時)さんが紹介したこと。

川原和久さんは2011年1月、相棒の共演者の芹沢役の山中崇史さんと『徹子の部屋』に出演し、番組中に山中崇史さんが川原和久さんの彼女を募集したことがあったようです。

そんな時、話が伝わったのかは分かりませんが、相棒シリーズのスピンオフ映画『鑑識・米沢守の事件簿』で共演経験があった弟の市川染五郎(当時)さんが姉の松本紀保さんを紹介しあたそうです。

それが馴れ初めで交際、結婚に至りました。

川原和久さんと松本紀保さんは結婚発表前に熱愛が報道されています。

報道された後に、川原和久さんは当時放送されていたフジテレビ系の『ごきげんよう』に出演、熱愛報道について話したがらなかった川原和久さんですが、『危なかった話』という面が出た際にあきらめて、

『(会食の場に)女性誌がいたなんて知らなかった。別にこそこそ隠れていたわけでもないけど、先方が立派なおうちなんでね』

とコメント。

結婚の段取りについて聞かれると、

『ごあいさつはちゃんと終わっていますよ』

としぶしぶ答えました。

子供については、川原和久さんと松本紀保さんに子供がいるという情報はありませんでした。

もし子供がいたら、歌舞伎一家の孫と言う事になるので、報道されることでしょう。

報道がないということは、子供はいないと思われます。

川原和久と松本紀保の結婚式が豪華

結婚式の出席者がかなり豪華。

結婚披露宴は2012年10月29日に東京・内幸町の帝国ホテルで開かれました

結婚披露宴の媒酌人は相棒で共演中の水谷豊さんと伊藤蘭さん夫妻。

みのもんたさん、三谷幸喜さん、及川光博さんと壇れい夫妻、成宮寛貴さんなど、役180人に出席しました。

水谷豊さんは披露宴で歌も披露し、

「この10年間、川原にこの日が来るのを待っていました。そのお相手が紀保さんだったとは、なんと素晴らしい」

と祝いました。

相棒や仮面ライダーに出演!その他の活動は?

川原和久さんは相棒や仮面ライダー『仮面ライダーディケイド』に出演していることで知られますが、テレビでは連続ドラマよりもゲスト出演が多いようです。

若い頃から舞台俳優としても活躍しています。

大学在学中の1982年に結成された『劇団ショーマ』に参加。

2019年に解散するまで、同劇団の看板俳優として殆どの公演に出演しています。

近年は他劇団への客演や、プロデュース公演なども増えているようです。

川原和久の学歴・経歴

川原和久さんは1961年12月26日生まれ。

福岡県北九州市八幡西区出身。

身長は183cm

小学校、中学校では野球部に所属。

高校は福岡県立八幡南高等学校。

八幡南高校の現在の偏差値は59

高校では野球部が実質活動停止状態だったため、誘われた演劇部に入ったのが演技をするきっかけ、演劇に目覚めた川原和久さんは、

大学は日本大学藝術学部演劇学科に進学。

大学在学中の1982年に、日本大学芸術学部演劇学科に在籍していたメンバーで結成された『劇団ショーマ』に参加し、看板役者として活躍。

大学卒業後も舞台演劇を続け、1990年、テレビ朝日系の『代表取締役刑事』でドラマ初出演。

この時、川原和久さんは29歳。

30歳の頃にはすでに舞台演技で食べていけるようになっていたそうです。

川原和久さんがやっていたバイトは厨房の清掃や塗装屋、特に塗装屋は15年以上やっていたそうです。

積極業が苦手だったことから性に合っていたんだとか。

2000年6月から相棒に出演します。

川原和久さんは38歳。

30歳を超えた頃には役者で食べていけるようになっていた川原和久さんですが、塗装屋のバイトはまだ続けていたそうです。

撮影場所の練馬区大泉のスタジオで水谷豊さんと相棒の撮影をした後、やはり大泉の現場で塗装の仕事していたこともあったそうです。

演技で生活は出来ているので、生活のためではありません。

理由は、

「(塗装が)好きで止められなかった」

からだそう。

40歳過ぎまで塗装のバイトは続けたそうです。

2013年、『相棒』のスピンオフ映画『相棒シリーズ X DAY』で映画初主演。

俳優カテゴリの最新記事