島袋寛子の旦那の早乙女友貴との馴れ初めは?子供は?松本人志とは?学歴や経歴も

NO IMAGE

元SPEEDの島袋寛子さん。

年下の早乙女友貴さんと結婚しましたが、どんな方なんでしょう?

馴れ初めや子供は?

島袋寛子さんと松本人志さんの関係は?

今回は島袋寛子さんをリサーチしました。

島袋寛子の旦那の早乙女友貴とは?

島袋寛子さんの結婚した旦那の早乙女友貴さんの職業は俳優。

兄は俳優の早乙女太一さんです。

1996年5月14日生まれで、島袋寛子さんの12歳年下。

2017年2月に結婚した時、島袋寛子さんは32歳、早乙女友貴さんは20歳でした。

2016年9月には公式サイトとブログで婚約を発表していたようです。

早乙女友貴さんの父親は葵陽之助さんは大衆演劇劇団・元劇団朱雀の座長。

母親の鈴花奈々さんは劇団朱雀の劇団員。

早乙女友貴さんがの初舞台は1997年、一歳半のとき、舞台『子連れ狼』の大五郎役。

6歳の頃から本格的に舞台に出演。

2012年9月に怪我をした兄の早乙女太一さんの代役で舞台『MOON SAGA-義経秘伝-』に急遽出演し注目を浴びました。

活動は舞台中心で、10代の頃には年間200本の公演をこなしていたそうです。

最近では、

2018年6月にテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3 』

2019年7月にはテレビ朝日系ドラマ『べしゃり暮らし』

に出演しテレビドラマにも出演を始めています。

島袋寛子は再婚ではない

島袋寛子と検索すると『再婚』の関連ワードが出てきます。

しかし、島袋寛子さんは再婚ではなく初婚です。

これは、島袋寛子さんが結婚した2017年には他のSPEEDのメンバーは結婚歴があり、今井絵理子さんには離婚歴があったことで混同されているようです。

島袋寛子と旦那の馴れ初めはや子供は?

島袋寛子さんと早乙女友貴さんの馴れ初めは友人の紹介。

2015年の夏頃に交際に発展。

翌年の2016年2月からは劇団EXILE松組の旗揚げ公演『刀舞鬼―KABUKI―』で共演しています。

婚約発表後に、日本テレビ系の『メレンゲの気持ち』に早乙女友貴さんが出演した際、付き合うようになったきっかけについて、

『感覚・感性が一緒で同じ空間にいて普通に過ごせること』

と話しました。

そばが美味しいという店に他の人と一緒に出掛けた時、島袋寛子さんと早乙女友貴さんは、あまり美味しくないと思っていましたが口に出さず。

その時、お互いに思っていることが同じだと伝わり、その後は一緒に食事に出かけるようになったそうです。

2020年現在は島袋寛子さんに子供はいないようです。

島袋寛子と松本人志の関係は?

島袋寛子と検索すると『松本』や『松本人志』の関連ワードが出てきます。

調べてみると、2005年に島袋寛子さんと松本人志さんは熱愛を写真週刊誌にスクープされていました。

島袋寛子さんが20歳の頃の話しで、松本人志さんは40歳だったそうです。

その後、島袋寛子さんの束縛に耐えかねて破局したと報じられたようです。

島袋寛子の学歴・経歴

名前   島袋寛子
生年月日 1984年4月7日
身長   163cm
出身   沖縄県宜野湾市
所属   ライジングプロダクション

島袋寛子さんは沖縄県県宜野湾市生まれ。

沖縄アクターズスクールに入った時は3歳。

1995年、沖縄アクターズスクールから、8人グループ『BRAND-NEW KIDS』が結成

1995年11月、『THE夜もヒッパレ』内でグループ名を公募。

1996年1月、『SPEED』にグループ名が決定。

メンバーは4人が選抜。

1996年8月、ファーストシングル『Body & SouL』をリリースしデビュー。

デビュー当時『SPEED』は12歳から15歳の小、中学生メンバーで構成され、島袋寛子さんは12歳の最年少メンバーで唯一の小学生でした。

『Body & SouL』はオリコン週間最高4位。

累計80万枚を超えるヒットになりました。

CD発売後、メンバー4人では渋谷のCD店に行き、SPEEDのCDを全部、最前列にしたんだとか。

2枚目のシングル『STEADY』は、累計150万枚を超えるミリオンヒット。

3枚目のシングル『Go! Go! Heaven』でもミリオンを達成しました。

1997年10月にリリースした5枚目のシングル『White Love』では累計売上200万枚を突破しSPEED最大のヒット曲になりました。

同日12月、『第48回NHK紅白歌合戦』に初出場し、トップバッターを務めました。

『White Love』以降も4枚連続ミリオンヒットを達成。

1999年10月、翌年の2000年3月31日でのSPEEDの解散が発表。

『SPEED』の解散はメンバーで決めた事ではなく、事務所の社長が発展的解散として考えたことで、1997年には1998年に解散することを提案しましたが、各自のソロの準備期間が必要との声もあり却下されたたそうです。

メンバーには1998年の夏に解散を伝え、1999年春頃にメンバーが立て続けにソロデビューし具体的な話し合いをし解散日が決定しました。

解散した時、島袋寛子さんは15歳の中学3年生でした。

解散後、島袋寛子さんは『hiro』名義でソロ活動。

高校は代々木高校(現在の世田谷泉高校)に入学しました。

代々木高校は」定時制の高校で多くの芸能人が通っています。

俳優の松山ケンイチさんや女優の中谷美紀さんの母校でもあります。

1999年から2006年まで『hiro』名義で14枚のシングルをリリースしました。

2013年7月には島袋寛子名義でシングル『童神』をリリースしました。

歌手カテゴリの最新記事