柄本明の嫁との馴れ初めは?子供は3人で息子と娘!若い頃や学歴・経歴

NO IMAGE

ベテラン俳優の柄本明さん。

経歴や学歴は?

若い頃の画像は?

嫁の角替和枝さんとの馴れ初めは?

子供は3人で息子と娘?

志村けんさんとはコントで知られますが関係は?

今回は俳優の柄本明さんについてリサーチしてみました。

 

 

柄本明の学歴・経歴

名前   柄本明
生年月日 1948年11月3日
出身   東京都中央区銀座
身長   175cm
所属   ノックアウト

小学校・杉並区立八成小学校

中学校・杉並区立九瀬中学校

高校・王子工業高校

大学・進学していません。

柄本明さんは東京の聖路加国際病院に生まれました。

父親、母親、姉の4人家族。

父親の職業は印刷仲介業。

母親は医薬品会社の経理。

子供の頃に住んでいた家は歌舞伎座の裏。

実家は裕福ではなかったそうです。

家族は映画が好きで、食卓でも映画の話ばかりだったそう。

そんな両親の影響から柄本明さんも大の映画が好き。

小学生の頃から一人で西武新宿線に乗って二番館、三番館の映画館をはしごしたほどだったといいます。

二番館、三番館とは『名画座』では2本ないし3本立てで、作品ごとの入替制がなく途中入館が可能で安かったそうです。

将来は映画関係の仕事に就きたいとも思っていました。

王子工業高校は東京都北区にあった都立高校。

2009年に閉校になり、跡地に東京都立王子総合高校が開校しました。

高校時代の夢は俳優でしたが、高校卒業後は精密機械を扱う商社に就職。

柄本明 俳優デビュー

柄本明さんは就職し2年たった時、ある芝居を見て

『この世界に入らなくては』

と思い俳優をになることを決意。

20歳の冬に会社を退職。

俳優を目指すことのに両親の反対はなかったといいます。

退職後、金子信雄さんがが主宰する劇団「マールイ」の演劇教室に入り、そこで、同じ教室の生徒だった松田優作さんと知り合いました

NHKの大道具やスーパーでアルバイトをしながら生活していたそうで、当時の同僚には小林薫さんや大杉漣さんがいたそうです。

そんなある日、俳優で演出家の串田和美さんに声をかけられ、1974年に自由劇場へ参加。

当時は笹野高史さんも在籍していました。

俳優として舞台にデビューしますが、劇団の作風が肌にあわず1976年に退団。

同年、自由劇団で知り合ったベンガルさん、綾田俊樹さんと共に

『泥臭いものをやりたい』

と『劇団東京乾電池』を結成。

当時、28歳でした。

1979年、映画『赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度』で映画デビュー。

1980年、日本テレビ系ドラマ『探偵物語』でドラマデビュー。

その後、独特の見た目と存在感でテレビや映画等にも出演が増えました。

1998年公開の主演映画『カンゾー先生』で、

日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞

報知映画賞 主演男優賞

を受賞しました。

柄本明の若い頃は?

柄本明さんの若い頃の画像。

柄本明さんが会社を退職した20歳頃の画像です。

20代後半から30代の頃の画像。

柄本明と嫁の馴れ初めは?

柄本明さんの嫁は女優の角替和枝さん。

1981年に結婚しました。

角替和枝さんは6歳年下。

結婚時、柄本明さんは32歳、角替和枝さんは26歳でした。

角替和枝さんは大学に在学中、つかこうへいさんのの戯曲を上演していた『劇団暫(しばらく)』に参加。

その後はつかこうへい事務所に所属していました。

馴れ初めは結成して間もない『劇団東京乾電池』に依頼され客演したこと。

柄本明さんが一目惚れし交際に発展。

その後、角替和枝さんは東京乾電池に移籍。

やがて、柄本明さんが角替和枝さんのアパートに転がり込み同棲を始め、結婚にいたったそうです。

お互いを「えもっちゃん」「和枝ちゃん」と呼ぶ夫婦で、2人で喫茶店に行くことを習慣にしていたといいます。

2010年には角替和枝さんがうつ病と診断され、2年ほどの治療で治しました。

2017年8月、人間ドックでがんが発覚。

がんは原発不明がん。

原発不明がんとは十分な精密検査でも原発巣がはっきりせず、転移病巣だけが判明するがんのこと。

『骨に、全身に真っ黒ながんができてて。そのとき、ステージ4でした。』

引用 https://www.sanspo.com/

発見時にはがんは骨にまで転移していたようです。

約1年間の闘病生活を経て、2018年10月27日午前6時27分に東京都内の自宅で死去。

64歳でした。

柄本明の子供は3人で息子と娘?

柄本明さんの子供は3人。

息子2人と娘が1人です。

長男の佑(たすく)さんが1986年

次男の時生(ときお)さんが1989年

に誕生し、2人とも俳優として活躍しています。

娘が一番上で名前はかのこさん。

年齢は長男の佑の3歳上のようです。

芸能人ではなく映画関係の仕事をしているといわれています。

柄本明と志村けんの関係は?

柄本明さんと志村けんさんはサラリーマン、食堂、マッサージ、芸者などのコントで知られています。

初共演は1987年ごろのTBS系「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」。

志村けんさんからコントのオファーがあったそうです。

当時は柄本明さんと志村けんさんはほぼ面識はなかったそうで、コントのオファーには驚いたといいます。

コントで渡された台本は設定だけ記載されてほぼアドリブだったそうで、マッサージのコントだったら、柄本明さんが『マッサージお願いしたい』と電話をし、そこにマッサージ師の志村けんさんが来るまでで台本は終わり、あとはおもかせだったそうです。

柄本明さんは、

『これが地獄だった』

『この人はどれくらいの腕なんだろう?と(志村から)腕試しされているような。いやあ、怖かったですね、本当に怖かった』

と振り返っています。

志村けんさんは柄本明さんにコント共演のオファーをした理由について、

『この人を実際そばで見てみたい。笑いとかやるにはすごい得な顔じゃないですか。だらか僕思うんですよ。ちょっとほしいな、この顔って』

と話し、直感だったことを明らかにいしています。

有名は芸者コントは柄本明さんのアイディアだったそうです。

志村けんさんと会うの緊張すると話し、

『(志村さんとは)スタジオに入ってほとんど口もきかないです。ご挨拶だけです。もう、怖いです』

プライベートでは付き合いはなかったようです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

俳優カテゴリの最新記事