飯尾和樹の妻は?子供はいる?高校などの学歴や経歴

NO IMAGE

お笑いコンビずんの飯尾和樹さん。

高校などの学歴や経歴は?

結婚しているようですが、妻ほどんな人なんでしょうか?

馴れ初めは?

子供はいるのでしょうか?

今回はお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さんをリサーチしてみました。

飯尾和樹の高校などの学歴・経歴

名前   飯尾和樹
生年月日 1968年12月22日
出身   東京都世田谷区
身長   172cm
所属   浅井企画

小学校・世田谷区立駒繁小学校

中学校・世田谷区立三宿中学校

高校・東京学園高校

大学・進学していません

父親、母親。妹、弟の5人家族。

父親も母親の目黒区役所勤務の公務員。s

小学校3年生から野球を始め、将来の夢は早稲田出てドラフト3位でヤクルトに入るのが夢だったといいます。

ドラフト3位の理由は、

『プレッシャーがかからなくていい』

からだといいます。

中学時代も野球部に所属。

中学の野球部で自分が野球の実力がないことを悟り、野球は中学で辞めました。

高校は東京学園高校に進学。

東京学園高校は東京都目黒区にかつてあった私立の男子校。

2018年に閉校し、2019年に東京都調布市開校したドルトン東京学園が後身校となっています。

閉校時の偏差値は42。

高校時代はバレーボール部に所属。

飯尾和樹さんの高校時代はバブルで、サラリーマンが休みなく忙しく働き、過労で亡くなったというニュースを見て、『何のために働くんだろう』と思ったそう。

公務員の両親は定時で帰ってきて、家でテレビを見ていて、

『ああ公務員がいいな』

と思ったそうです。

しかし、高校で大学に推薦で行ける話がありましたが、

『やっぱりお笑いをやりたいな』

と思い大学進学を断り、高校を卒業しお笑い芸人を目指しました。

飯尾和樹がお笑い芸人になったきっかけ

飯尾和樹さんは子供の頃からお笑い、バラエティ番組が大好きでした。

特に好きだったのは伊東四朗さんと小松政夫さんの「電線音頭」で、ゲラゲラ笑って見ていたそうです。

その中で、伊東四朗さんが、子供役の小松政夫さんに

『さあ、算数やりましょう。1+1は?』

と聞いて小松政夫さんが

『3デシリットル』

と答えたそうで、『3』でもいいのに『デシリットル』をつけたことに子供ながらに凄いなと思っていたと話しています。

小学校のときには歓迎会とかお別れ会で、友人とコントをやっていました。

その頃からお笑い芸人に興味がありました。

高校時代にお笑い芸人への思いが大きくなり、大学の推薦を蹴りお笑い芸人を目指しました。

しかし、お笑い芸人になる方法が分からず、高校卒業後は3ヶ月ほど小さい劇団に所属。

その後はフリーターをしていました。

飯尾和樹 ずん結成

フリーター生活をしていた、1990年に浅井企画の連絡先を聞き、飛び込みで事務所を電話して合格し浅井企画に所属。

飯尾和樹さんが21歳のときでした。

1991年、小学校の幼馴染みと『チャマーず』というコンビを結成しデビューしましたが、1年で解散。

その後、事務所の後輩の村山ひとしさんと『La.おかき』を結成しツッコミを担当していましたが1997年に約5年で解散。

その後、2年半ほどは1人で活動していましたが結果は残せませんでした。

2000年、1歳年下のやすさんとお笑いコンビ『ずん』を結成。

コンビ名の由来は、語感の良さと『ずんと心に残る様な感じ』という意味合いを込めて命名。

『ずん』結成後は少しずつ仕事も増え、『笑っていいとも』などのレギュラーも経験。

お笑い芸人の収入だけで食べていけるようになりました。

しかし、40歳のとき一度収入が下がり、家賃払えななくなり、後輩芸人のつてで清掃のバイトしたそうです。

バイトを始めて3ヶ月で仕事が入るようになりまた芸人に収入だけで生活できるようになったそうです。

飯尾和樹と妻の馴れ初めや子供は?

飯尾和樹さんが結婚したのは2012年。

43歳のときでした。

嫁はんはエステシャンの林宏美さん。

馴れ初め・出会いは『カンコンキンシアター』

林宏さんは浅井企画が主催し関根勉さんが座長を務める『カンコンキンシアター』の団員でした。

2012年12月の関根勉さんのブログに、

『実はこの2人、林宏美がカンコンキンに入団してきた12年前からお付き合いをしていたの
ですよ~。』

『当時劇団員が度々飯尾の家に集まっていた時期があり、林もその中にいたそうなんです。集まる度に献身的にお手伝いをしてくれる林に
飯尾が魅かれていったのがキッカケ。』

と馴れ初めについて書かれています。

出会いは2000年頃のようです。

プロポーズは番組で公開で行われました。

飯尾和樹さんと林宏美さんは11年交際しましたが1年前に破局。

2012年12月の『とんねるずのみなさんのおかげでした』に企画でとんねるずが飯尾和樹さんにに復縁を迫るようけしかけ、林宏美さんが断るという『お約束』のサプライズとして企画されました。

しかし、事前打ち合わせで林宏美さんに復縁の意志があることを確認し、断るかどうかの決断を林宏美さんに任せました。

本番では追い込まれた飯尾和樹さんが、

『11年も付き合ってたのに今更付き合ってくださいでもないだろうな』

と考え、

『もし、そちらに素適な方がいませんでしたら…こうなったら最後に結婚して下さい』

とプロポーズすると、林宏美さんは目に涙を浮かべ、

『お願いします』

と飯尾和樹さんの手を握り、電撃結婚となりました。

飯尾和樹さんに子供がいる情婦はありませんでした。

芸人カテゴリの最新記事