石川さゆりの結婚歴や夫は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

熊本県出身の演歌歌手・石川さゆりさん。

生い立ち経歴や高校、大学などの学歴は?

演歌歌手になったきっかけは?

結婚歴や夫は?

子供はいる?

今回は演歌歌手の石川さゆりさんをリサーチしてみました。

石川さゆりの学歴・生い立ち・経歴

名前   石川さゆり
生年月日 1958年1月30日
出身   熊本県
身長   155cm
血液型  A型
所属   さゆり音楽舎

 

石川さゆりの学歴

小学校・横浜市立城郷小学校

中学校・横浜市立城郷中学校

高校・・堀越高校

大学・・大学には進学していません

熊本県飽託郡飽田村(現在の熊本市南区)出身。

父親は熊本の市電の運転手、

母親は保育士。

兄弟は9歳年下の弟。

幼稚園の時にはピアノを習っていました。

小学校は飽田村立飽田東小学校(現在の熊本市立飽田東小学校)に入学。

父親がバス会社に転職し、その仕事の関係で小学校5年生の時に家族で神奈川県横浜市に転居。

横浜市立城郷小学校に転校し卒業しました。

中学校は横浜市立城郷中学校を卒業。

中学時代には牛乳配達のアルバイトをしていました。

中学在学中に芸能活動を始めましたがが、牛乳配達のアルバイトは続けていたといいます。

高校は堀越高校・芸能活動コース(現在のトレイトコース)を卒業。

高校卒業後は、大学などには進学せず芸能界に進みました。

石川さゆりが演歌歌手になったきっかけは?

『歌手に憧れたのは小学校3年生のとき、地元で開催された島倉千代子さんの歌謡ショーを見てから。すごく感動したんです。』

引用 https://wendy-net.com/

石川さゆりさんは小学生の時に、地元熊本市内の会館で島倉千代子さんのショーを見て、これまで自分が見たことのない世界に感動し憧れたといいます。

中学の時に歌の稽古がしたいと思い、母に相談すると、

『普通の塾に行くお金はあるけど、歌のお稽古は自分でアルバイトをしなさい』

と言われ、平日に牛乳配達のアルバイト始め、レッスン料を稼ぎ土日に歌のレッスンに通い始めました。

1972年、中学3年生の夏休みに、友人が『ちびっ子歌謡大会』のオーディションに応募し、返事が来てオーディションを受けることになりましたが、その日は祖母の家に行くとになっていたため行けないとわかり、

『じゃあ私、見たいからそのはがきもらっていい』

と石川さゆりさんが会場に行って、はがきの名前を書き換えてエントリー。

結果は合格で、グランドチャンピオンになり、ホリプロにスカウトされ芸能界入りを果たしました。

石川さゆり デビュー後

石川さゆりさんは1972年10月から放送されたドラマ『光る海』で女優デビュー。

翌年の1973年3月に『かくれんぼ』をリリースし歌手デビューしました。

デビュー後しばらくは森昌子さん、山口百恵さん、桜田淳子さん『花の中三トリオ』の影に隠れ人気を獲得するに至りませんでした。

1977年1月にリリースした『津軽海峡・冬景色』が週間オリコンチャート6位にランクインする大ヒットとなり、第19回日本レコード大賞歌唱賞、’77FNS歌謡祭グランプリ・最優秀歌唱賞などの音楽賞を獲得。

当時、18歳でした。

同年末の第28回NHK紅白歌合戦に初出場。

紅白歌合戦には2022年までで45回出場しています。

石川さゆりの結婚歴や夫は?

石川さゆりさんが結婚したのは1981年。

23歳の時の結婚でした。

夫は元ホリプロ社員の馬場憲治さん。

年齢は7歳年上。

馬場憲治さんはホリプロで森昌子さんの現場マネージャーで、石川さゆりさんの担当宣伝部要員も務めていました。

結婚後は夫の実家の敷地に両親と同居の兄夫婦と子供3人、弟夫婦と子供1人と生活していたそうです。

『作ったみそ汁がしょっぱすぎると言われた話まで噴出する始末。嫁姑騒動などの末に、89年に離婚してしまう。』

引用 https://www.asagei.com/

離婚したのは1989年。

結婚生活は8年でした。

石川さゆりに子供はいる?

石川さゆりさんの子供は1人。

子供は娘です。

1984年2月に長女の佐保里さんが誕生。

1989年に離婚した時は5歳くらい。

離婚後は石川さゆりさんが引き取りました。

歌手・ミュージシャンカテゴリの最新記事