ジミー大西の妻や子供は?絵の最高額は?高校などの学歴や経歴

NO IMAGE

大阪府出身のジミー大西さん。

経歴や高校などの学歴は?

結婚しているようですが、妻や子供は?

画家として絵も描いていますが、画家になったきっかけや絵の最高額は?

今回はお笑いタレントで画家のジミー大西さんをリサーチしてみました。

ジミー大西の高校などの学歴・経歴

名前   ジミー大西
生年月日 1964年1月1日
出身   大阪府八尾市
身長   160cm
所属   吉本興業

 

ジミー大西の学歴

小学校・八尾市立安中小学校

中学校・八尾市立成法中学校

高校・大阪商業大学堺高校

大学・進学していません

本名は大西秀明(おおにし ひであき)

2人兄弟の弟。

小学校は八尾市立安中小学校。

小学生の時は勉強は苦手で成績は一番下。

小学2年生までほとんどしゃべらない子供だったといいます。

話もしないし遊ばない子供で、ずっと1人で遊んでいたそうです。

当時唯一遊びの仲間に入れてくれて、しゃべれる女の子がいたそうですが、その女の子は夏休みに病気で亡くなってしまったといいます。

ジミー大西さんはその女の子が初恋の人で、机に飾られていた花の水をこっそり換えていいました。

しかし、照れくさかったのでクラスメイトには知られたくはなく、それを誤魔化すために無理してみんなにしゃべりかけるようになったそうです。

勉強は苦手でした運動神経はよく、小学生の時、地元のボーイズリーグの強豪チームの八尾フレンドに所属。

中学は八尾市立成法中学校。

中学も野球部に所属して活躍しました。

高校は大阪商業大学堺高校に進学。

大阪商業大学堺高校は大阪府堺市にある男女共学に私立高校。

現在の偏差値は53。

プロ野球選手も輩出する名門校です。

ジミー大西さんは同校にスポーツ推薦で入学しました。

高校でも野球部に入部しましたが、数式を使ったサインを覚えられなかったため試合に出してもらえず、1年生の夏からマネージャーに変更になり、引退までマネージャーでした。

高校卒業後は吉本興業に入社しました。

ジミー大西がお笑い芸人になったきっかけ

ジミー大西さんは高校卒業後、就職を希望しましたが成績の悪さから就職先が見つからないため、担任教師が吉本興業に雇ってくれるよう頼み込んだ事で、高校3年生からアルバイトとして吉本に入りました。

吉本工業での仕事は舞台裏の仕事で、幕引きしたり、大道具、小道具の手伝いでした。

3ヶ月くらいたった頃、キャラが強いジミー大西さんを見たあるプロデューサーに声をかけられたそうです。

舞台の1幕目と2幕目の間に1人でお客さんを笑わす仕事の時、『飢えたニワトリの鳴き声をします』とネタをしましたが、その際に放送禁止用語言ってしまったといいます。

放送できないためプロデューサーには怒られましたが、楽屋では大爆笑だんだとか。

明石家さんまさんと出合ったのもこの頃だといいます。

高校卒業後に正式に芸人として吉本興業に所属しました。

明石家さんまさんに勧めでぼんちおさむさんに弟子入り。

『ジミー』の芸名は明石家さんまさんがテレビで見た野生のゴリラの名前に因んで名付けたものだといいます。

その後、漫才コンビも結成しましたが、ジミー大西さんばかりが目立ってしまうため長続きせず、なかなか芸人として芽が出ませんでした。

ジミー大西 明石家さんまの付き人からブレイク

芸人として伸び悩んでいる時に明石家さんまさんから運転手にならないかとさんまに誘われ、以降は付き人となりました。

ジミー大西さんは運転免許を持っていなかったため、

『2週間で免許が取れる合宿制の自動車教習所があるから行ってこい』

と言われ合宿に入りましたが、実技試験は難なく合格したものの、漢字が読めず筆記試験は不合格。

結局を免許を取るまでに半年掛かったそうです。

明石家さんまさんに才能を見出され、『ジミーちゃんやってる?』と振られたあとの「『やってる、やってるぅ』、『ジミーがんばれよ』と振られたあとの『お前もがんばれよ!』と返す一発ギャグを身に付け、これらのギャグで天然ボケ芸人として全国的に人気となりました。

ジミー大西が画家になったきっかけ

ジミー大西さんが画家として活動するようになったのは1995年。

きっかけは上岡龍太郎さんと島田紳助さんが司会を務めていた読売テレビ系の深夜番組『EXテレビ』の企画の『絵画チャリティーオークション』に出演したことでした。

企画はプロの画家を審査員として招き、芸能人が描いた絵画を鑑定してもらうというものでした。

最後の登場したジミー大西さんのエキセントリックな絵にはプロの画家も度肝を抜かれ『33万円』の高値が付けられました。

以降、芸人と並行して家でコツコツと絵を描くようになり、さらに評価は高まり、尊敬する上岡龍太郎さんに絵を褒められたことと、ジミー大西さんの絵をテレビで見た巨匠・岡本太郎から手紙で『君は画家になりなさい』『キャンバスからはみ出せ』とメッセージをもらったことがきっかけで画家に転身。

画家に転身後は3年間スペインで過ごし、ボジョレー・ヌーボーのラベルや、みずほ銀行のキャッシュカードと通帳に作品が採用されるなどの実績を残しています。

ジミー大西の絵の最高額は?

ジミー大西さんの絵の最高学は200万円だといわれています。

高額ですが、ジミー大西さんは2015年頃から絵を描くのを辞め芸人活動を再開しています。

『ある焼き鳥屋のアルバイトの張り紙が時給1200円って書いてたんです。自分の売れた絵を換算してみたら、時給が380円やった。そのときに一回筆を折ったんです』

引用 https://www.rbbtoday.com/

絵を描くのは時間がかかることが理由のようです。

その後、明石家さんまさんに時給の話しをしたら『人を楽しませるのに時給なんか考えたらあかん』言われたことで絵を描き始め、2020年7月にジミー大西さんの絵のエコバックが発売されましたが、その絵は2ヶ月半かかったと話しました。

ジミー大西の妻や子供

ジミー大西さんが結婚したのは1997年10月。

33歳の時でした。

妻は元マネージャ-の女性。

馴れ初めはトーク番組で、スペインにいた時に個展の話しを持ちかけられ、当時マネージャーだった妻を呼んだところ、シエスタのために現地での交渉がなかなか進まず、自分のアパートの空き室に妻を寝泊りさせたのがきっかけだったと話しています。

『詳しいことはちょっと言えませんけど、奥さんと2人で山奥に住んでます。シカが出てくるような。夏場でもクーラーいらずです』

引用 https://www.zakzak.co.jp/

ジミー大西さんは2015年奥さんと2人で山奥に住んでいると話していますが、子供の有無についての明確な情報はありませんでした。

芸人カテゴリの最新記事