尾美としのりの結婚歴や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

東京都出身の俳優・尾美としのりさん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

俳優になったきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回は俳優の尾美としのりさんについてリサーチしてみました。

尾美としのりの学歴・生い立ち・経歴

名前   尾美としのり
生年月日 1965年12月7日
出身   東京都
身長   174cm
血液型  B型
所属   ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

 

尾美としのりの学歴

高校・東京都立大学附属高校

大学・大学には進学していません

東京都目黒区出身。

本名は尾美利徳(読みは同じ)。

幼稚園の時に劇団ひまわりに入団。

小学校、中学校は目黒区立の学校を卒業。

高校は東京都立大学附属高校・定時制に進学、。

東京都立大学附属高校は東京都目黒区八雲にあった男女共学の都立高校。

2010年度に閉校なっています。

高校卒業後は、大学などには進学していません。

尾美としのり 俳優になったきっかけは?

尾美としのりさんは幼稚園の時に、劇団ひまわりに入団したのは自分の意思でした。

幼稚園は友達もいて楽しかったそうですが、ある時に、

『なんで同じ時間に同じ場所に行くの?』

と思い始め、それから幼稚園に行くのが嫌になり、仮病と使って休むようになったそうです。

その頃、幼稚園の友達の休んだ理由が、

『コマーシャルの撮影』

だったと知り、母親に、

『テレビに出たい』

と言って、友達が入っていた劇団ひまわりに入れてもらったそうです。

しかし、実際テレビに出たかったわけではなく、幼稚園に行きたくなかっただけだったといいます。

尾美としのり 子役として活躍

『幼稚園に行きたくない』という理由で、劇団に入ったため、レッスンにはあまり通わず、たまにオーディションを受けても落ちること繰り返していたそうです。

初出演映画は1973年8月公開のザ・ドリフターズの『チョットだけョ 全員集合!!』。

7歳の時でした。

公式にデビューしたのは13歳の時。

1978年8月公開の映画『火の鳥』。

当時の芸名は『尾美トシノリ』

翌年の1979年には大河ドラマ『草燃える』に北条泰時役で出演しました。

尾美としのり 転校生で主演

17歳の時、1982年4月公開の映画『転校生』で主演に抜擢され、

第6回日本アカデミー賞・新人俳優賞

を受賞しました。

『こんな女っぽい役はやりたくない、出たら大変なことになるぞと(笑)。』

役はオーディションで獲得しましたが、役が気に入らず、オーディションで大林宣彦監督に会ったは、『映画は観る?』と聞かれれば『観ません』と嫌われるようなことばかり言ったといいます。

結果、大林監督からはほかの役を打診され、嬉しかった尾美としのりさんは、肩につくくらい長かった髪をさっぱりしようとバッサリときったそうです。

『髪の毛を切ってまでこの映画に懸ける尾美くんに、僕はこの映画を懸ける』

髪を切った翌日に大林監督に会いに行ってほしいと言われて会いに行くと、髪を切ったことを誤解され、主役に抜擢されたそうです。

以降は大林宣彦監督作品で重用され、計19作品に出演しています。

尾美としのりの結婚歴や妻は?

尾美としのりさんが結婚したのは1993年3月。

27歳の時の結婚でした。

妻は高校の同級生。

高校卒業後も友人関係でしたが、俳優の柄本明さんを交えて飲んだ時、柄本明さんは2人が恋人だと思って接していたそうで、そのことがきっかけでお互い意識するようになったそうです。

尾美としのりに子供はいる?

尾美としのりさんに子供がいるという情報はありませんでした。

俳優カテゴリの最新記事