柴俊夫の結婚や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

東京都出身の俳優・柴俊夫さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

俳優になったきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回は俳優の柴俊夫さんについてリサーチしてみました。

柴俊夫の学歴・生い立ち・経歴

名前   柴俊夫
生年月日 1947年4月27日
出身   東京都
身長   180cm
血液型  A型
所属   ケイダッシュ

 

柴俊夫の学歴

高校・・白鴎高校

大学・・獨協大学

東京都台東区出身。

本名は柴本 俊夫(しばもと としお)。

実家は結納品の製造会社。

5人兄弟の末っ子。

高校は白鴎高校に進学。

白鴎高校は、東京都台東区元浅草にある男女共学の都立高校。

現在の偏差値は63。

高校の同級生には、『ベルサイユのばら』などで知られる漫画家の池田理代子さんがいました。

大学は独協大学経済学部に進学。

独協大学は、埼玉県草加市学園町に本部を置く私立大学。

経済学部の現在の偏差値は52。

大学時代は、カメラが好きだったことから写真部に所属。

大学は卒業せず、1967年に中退し芸能界に進みました。

柴俊夫が俳優になったきっかけは?

『飲み代欲しさにモデルのバイトをやったのがきっかけです。』

引用 https://www.club-willbe.jp/

柴俊夫さんは、大学の写真部で知り合った友人の兄がモデルエージェンシーのカメラマンだったことから、誘われてモデルを始めて芸能界デビューしました。

モデルのバイトがあまりにも割りいいバイトだったため始めたそうです。

モデルを始めた頃は、マネージメントの方をやってみたいと思っていたといいます。

柴俊夫 シルバー仮面で主演

柴俊夫さんはモデルを始め、これは一生の仕事じゃないなと思っている時に俳優にスカウト。

1970年2月から放送されたテレビドラマ『ゴールドアイ』(日本テレビ系)で俳優デビュー。

当時、23歳でした。

翌年の1971年7月公開の映画『ゴジラ対ヘドラ』で映画初出演。

同年にプロモーションの一環として制作された特撮ドラマ『ミラーマン』のパイロット版で主人公を演じました。

同年11月から放送されたテレビドラマ『シルバー仮面』(TBS系)で主演。

『主役と言われても、嬉しいというよりは「へえ、そうなんだ」という感じでしたね。』

引用 https://www.news-postseven.com/

同作品は役者のことを学んでみようと思うきっかけになった作品だったといいます。

1973年10月からは時代劇『天下堂々』(NHK)に出演。

同ドラマではNHKからは演技の特訓の場を用意され、劇団俳小の早野寿郎さんが先生につき、型、動き、喋り方、踊り、発想の仕方、全てを教わったそうです。

これがきっかけで演技を学ぶために、劇団『ぶどうの会』でレッスンを受けています。

柴俊夫 司会業

柴俊夫さんは俳優として活躍しながら、1988年2月から音楽番組『夜のヒットスタジオ』の男性司会者を担当。

2003年3月からは、テレビ東京で夕方に生放送で放送されていた生活情報番組『レディス4』の総合司会に就任し、2006年9月まで出演しました。

柴俊夫の結婚歴や妻は?

柴俊夫さんが結婚したのは1979年12月。

32歳の時の結婚でした。

妻は女優の真野響子さん。

年齢は5歳年下で、結婚時は27歳。

馴れ初めはドラマでの共演。

1977年4月から放送された柴俊夫さん主演ドラマドラマ『さわやかな男』での共演がきっかけでした。

1978年8月には、週刊誌に写真を撮られ交際が報道。

同月に柴俊夫さん単独での会見を開き、

『付き合っている事実を隠すつもりはありません。真野君を大切にしたいと考えています』

と交際を宣言しました。

2年間の交際期間を経ての結婚でした。

柴俊夫に子供はいる?

柴俊夫さんの子供は1人のようです。

子供は娘。

1983年10月に誕生しました。

名前は柴本 幸(しばもと ゆき)さんで、慶応大学卒業後、女優として活動しています。

2019年からはりロサンゼルスへ拠点を移し、女優をしながら、リコーダー奏者としても活動しています。

俳優カテゴリの最新記事