柴田理恵は結婚してる?旦那や子供は?高校や大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

富山県出身の柴田理恵さん。

経歴や高校、大学などの学歴は?

結婚しているようですが、旦那や子供は?

今回はお笑いタレント、女優の柴田理恵さんをリサーチしてみました。

柴田理恵の高校、大学など学歴・経歴

名前   柴田理恵
生年月日 1959年1月14日
出身   富山県富山市
身長   156cm
所属   WAHAHA本舗

 

柴田理恵の学歴

小学校・富山市立八尾小学校

中学校・富山市立八尾中学校

高校・八尾高校

大学・明治大学文学部

柴田理恵さんは富山県富山市生まれ。

ひとりっ子。

父親は会社員。

母親は小学校教師。

小学校は富山市立八尾小学校、中学は富山市立八尾中学校。

母親の実家は老舗旅館で、夏休みの時期が一年で最も忙しかったため、小学4年生くらいからは子供の柴田理恵さんも手伝いをしなければならなかったといいます。

高校は八尾高校。

八尾高校は富山県富山市にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は55

高校時代は演劇部に所属。

柴田理恵さんが演劇に興味を持ったのは中学2年生の時。

学校行事の1泊での登山の時、みんなでモノマネ歌合戦をやったそうです。

柴田理恵さんは学級委員タイプでまじめだったのでみんながやっているの見ていましたが、科『理恵ちゃんも何かやって』と言われ、山本リンダさんのモノマネをやったところ大ウケ。

それから友達も一気に増えたそうです。

柴田理恵さんは人前で何かすると自分も楽しいし、周りの人も喜ぶんだと思うようになり、学芸会を一生懸命にやったり、自分でコントを書いて学校終わりに見てもらったりするようになったといいます。

高校の時、いろんな演劇が観たかったそうですが、文学座や俳優座、民藝など有名な劇団以外は富山にはほとん来ることがなくなかったそうです。

富山県南砺市に一部ではの聖地ともいわれるで富山県利賀芸術公園があり、そこに早稲田小劇場という当時のアングラの劇団が来て、劇団員だった白石加代子さんを見てカッコ良く、『東京に出て、芝居をちゃんと観てみたい』と思い東京の大学に入ることを決意。

大学は明治大学文学部演劇学科に進学。

偏差値は60。

両親には、国語の先生になるために東京の私立大学に行かせてほしいと言ったそうです。

大学では演劇研究部に入部。

大学4年生の時に劇団東京ヴォードヴィルショーに入団しました。

柴田理恵 WAHAHA本舗旗を揚げ

柴田理恵さんは明治大学卒業後、佐藤B作さん率いる劇団東京ヴォードヴィルショーに入団。

その半年後に久本雅美さんが入団。

久本雅美さんが入団する時に、佐藤B作さんに『今度大阪から変な女がやって来るけど、お前と良いコンビになりかもな』と言われたといいます。

劇団東京ヴォードヴィルショーで若手公演をすることになりましたが、方向性の違いから若手公演は中止になってしまいました。

柴田理恵さんたち若手は若手公演の作・演出の喰始(たべ はじめ)さんに『私たちはやりたいです』と相談し、その後、佐藤B作さんとも話して退団すること認めてもらい退団。

1984年に喰始さんと、・柴田理恵さん、久本雅美さん、佐藤正宏さんなどと『WAHAHA本舗』を結成しました。

WAHAHA本舗では看板女優として舞台に立ち、日本テレビ『今夜は最高!』へのレギュラー出演をきっかけにバラエティ番組にも進出しタレントとしても活動するようになりました。

柴田理恵の旦那や子供は?

柴田理恵さんが結婚したのは1987年。

28歳の時でした、

旦那はWAHAHA本舗の舞台監督だった男性。

出会いは学生時代で同級生だったようです。

プロポーズは柴田理恵さんからで、『結婚はどうするの?』と訪ね結婚に至ったそうです。

結婚式は劇場に観客を入れた舞台上での『公開結婚式』でした。

柴田理恵さんに子供はいないようです。

女優カテゴリの最新記事