田辺誠一の結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

東京都出身の田辺誠一さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

俳優になったきっかけは?

結婚や妻は?

子供は何人?

今回は俳優の田辺誠一さんについてリサーチしてみました。

田辺誠一の学歴・生い立ち・経歴

名前   田辺誠一
生年月日 1969年4月3日(
出身   東京都
身長   182cm
所属   enchante

 

田辺誠一の学歴

中学校・世田谷区立砧南中学校

高校・法政大学第二高校

大学・進学していません

東京で生まれ、4歳まで山口県山口市で育ち、その後再び東京に戻りました。

子供の頃、近所に円谷プロがあり倉庫や特撮のセットに行って、発泡スチロールのビルなどをもらって遊んでいたちいいます。

中学校は世田谷区立砧南中学校、高校は法政大学第二高校を卒業しました。

子供の頃から人に合わせることが苦手で、中学生の時には、

『遠足に行ったらお土産を買わなければいけない』

という見えないルールに縛られることにプレッシャーを感じていたといいます。

法政第二高校は神奈川県川崎市中原区にある男女共学の私立高校で現在の偏差値は70。

高校時代はボート部に所属。

ボート部は家に帰るのは夜12時くらいになるハードな練習だったそうです。

高校3年生の夏に部活を引退し、映像に興味を持ち短編コント映画を制作。

高校卒業後は大学には進学せずにモデルになりました。

田辺誠一が俳優になったきっかけ

『高校3年の時に、スポーツ少年がモデルになって、ちょっと世の中に1歩踏み出したっていうのが、53歳で思う一番の変革かな』

引用 https://www.nikkansports.com/

田辺誠一さんは高校3年生でボート部を引退した後、アルバイトを探していた時、隣の席の友達が『メンズノンノ』を持っていて、メンスノンノの第2回モデル募集を知り応募。

応募の条件は身長180cm以上、都内近郊の2つだけだったそうです。

応募者5000人の中から見事合格。

田辺誠一さんはモデルになった時、同級生が大学生活をしている4年間モデルをやり、その間に好きなことを決めて就職しようと思っていました。

映画を撮ったり、文章を書いたり、興味のあることには何でも挑戦していたそうです。

ノンノモデルの先輩の阿部寛さんが俳優になり、同じく先輩の風間トオルさんも俳優になったことで、自主映画を撮っていたこともあり、自分が出るのもあるなと23歳の時に俳優になることを決意。

1992年TBS系ドラマ『熱い胸さわぎ』で俳優デビューしました。

田辺誠一 俳優デビュー後

1995年11月公開の映画『冬の河童』で映画デビュー。

1997年7月から放送されたテレビ朝日系ドラマ『ガラスの仮面』で速水真澄役で知名度を上げました。

2001年1月公開の主演映画『ハッシュ!』で、

報知映画賞・最優秀主演男優賞

ヨコハマ映画祭・主演男優賞

高崎映画祭・最優秀主演男優賞

など多くの賞を受賞。

また、映画監督としても活動しており、1999年、初監督作品『dog-food』ががベルリン国際映画祭に正式招待。

2003年には2本目となる監督作品『ライフ イズ ジャーニー』が公開されました。

近年はドラマを中心に活躍しています。

田辺誠一の結婚や妻は?

田辺誠一さんが結婚したのは2002年4月。

33歳の時でした。

妻は女優の大塚寧々さん。

年齢は1歳年上。

2人の出会いは1994年の車のCM。

その後は友人関係だたようです。

大塚寧々さんは三代目魚武濱田成夫さん1998年6月に結婚し、と2001年3月に離婚。

大塚寧々さんの離婚後に交際がスタートし交際約1年での結婚でした。

2015年には仲むつまじい著名人の夫婦に贈られる『第7回プラチナ夫婦アワード』を受賞しています。

田辺誠一の子供は何人?

田辺誠一さんと妻の大塚寧々さんの間に子供はいません。

大塚寧々さんには前夫のとの連れ後がいます。

子供は息子で1999年4月にに誕生。

田辺誠一さんが結婚した時には3歳になる少し前でした。

俳優カテゴリの最新記事