田中直樹と嫁の馴れ初めと離婚理由や子供の親権は?学歴や経歴

NO IMAGE

お笑いコンビ・ココリコのリーダーでボケ担当の田中直樹さん。

学歴や経歴は?

タレントの小日向しえさんと結婚しましたが馴れ初めは?

離婚の理由・原因は?

親権は田中直樹さんが持っている?

今回はお笑い芸人の田中直樹さんについてリサーチしてみました。

田中直樹の学歴・経歴

名前   田中直樹
生年月日 1971年4月26日
出身   大阪府豊中市
身長   181cm
所属         吉本興業

小学校・豊中市立豊島小学校

中学校・豊中市立第四中学校

高校・桜塚高校

専門学校・大阪デザイナー専門学校

末っ子で上は2人の姉。

子供の頃は引っ込み思案で暗い性格でした。

相方の遠藤章造さんとは小学校の同級生。

小学校のとき、野球をはじめ、中学では遠藤章造さんと同じ野球部に所属。

副主将を務めました。

ポジションはキャッチャー。

遠藤章造さんはピッチャーでバッテリーを組んでいました。

遠藤章造さんとは野球部で仲良くなったそうです。

高校は桜塚高校に進学。

桜塚高校は大阪府豊中市にある男女共学の府立高校。

現在の偏差値は60。

高校時代はハンドボール部に所属。

高校でデザインに興味を持ち、デザイナーになりたいとの夢をもち、お笑いにもちょっと興味があったそうです。

しかし、両親は大学に進学することを望み、田中直樹さんは親の想いに応えられない自分に悩み、急性胃炎と急性腸炎になって入院したそうです。

結局、大学には進学せず、高校卒業後はデザイナーを目指して、大阪デザイナー専門学校に進学しました。

専門学校在学中に遠藤章造さんに誘われお笑い芸人の道に進みました。

田中直樹 ココリコ結成

中学卒業後、田中直樹さんは地元の桜塚高校に進学。

相方の遠藤章造さんは野球で7つの名門校から勧誘され、高校野球激戦区の大阪を避け、甲子園を目指すため香川県の寒川高校に入学。

しかし、甲子園に行くことはできず、高校卒業後はコピー機を販売する会社に就職しサラリーマンとして働いてましたが退職。

退職した遠藤章造さんに誘われ、高校時代からお笑いにいも興味があった田中直樹さんは承諾し、2人で上京。

上京したもののなんの伝もありませんでしたが、テレビでて吉本興業のオーディションの告知を見て参加。

オーディションに合格し『ココリコボンバーズ』を結成。

2人とも大阪出身ですが、東京吉本からデビューしました。

コンビ名の由来は、2人が中学生のとき部活帰りに拾ったシステム手帳に書かれていた『喫茶ココリコで待ち合わせ』から。

手帳を落とし主に届けたところ、謝礼に1万円もらったことから縁起のいい名前として付けたそうです。

『ボンバーズ』は当時『ン』がつくコンビ名は売れるといわれていたので付け足したといいます。

後に、極楽とんぼの加藤浩次さんのアドバイスで『ボンバーズ』をなくして現在の『ココリコ』に改名しました。

吉本のお笑い養成所(NCS)の出身ではありませんが、時期的には11期生の中川家、陣内智則さん、ケンドーコバヤシさんなどとほぼ同期であると公言しています。

田中直樹 ココリコのブレイク

ココリコのデビューは1992年5月。

21歳のときでした。

1996年から日本テレビ系の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の前説をするようになり、1997年2月からレギュラーに昇格。

これがきっかけで、知名度が上がり、同年4月から『笑っていいとも!』にレギュラー出演。

翌年の1998年10月からテレビ朝日系の『ココリコ黄金伝説』が放送開始。

『1ヶ月1万円節約生活』などが人気になり15%以上視聴率を記録することもありました。

番組は『いきなり!黄金伝説。』にタイトルを変え2016年12月まで18年間放送されました。

2001年4月からはフジテレビ系の『ココリコミラクルタイプ』が放送。

女優が芸人を相手にイメージを覆すようなコントドラマを演じることで話題となり、最高視聴率は20%を記録しました。

2021年現在のココリコとしてのレギュラー番組は『ガキの使いやあらへんで!』の1本。

ピンでの仕事がメインになっています。

田中直樹と元嫁の小日向しえの馴れ初めは?

田中直樹さんと小日向しえさんが結婚したの2003年6月。

小日向しえさんは8歳年下。

結婚時、田中直樹さんは32歳、小日向しえさんは23歳でした。

馴れ初めは『ココリコミラクルタイプ』での共演。

小日向しえさんは2001年4月の放送開始から結婚する2003年6月まで出演していました。

2002年12月に兵庫県尼崎市でのデートを報道されましたが『仕事仲間』と話し交際は否定していました。

その半年後の翌年6月に結婚を発表しました。

後に交際期間は0日だったことが明かされました。

仕事では共演していましたが、結婚するまで手をつないだこともなかったと話しました。

そんな関係が続いた中、田中直樹さんから、

『お互いに好きなんだから結婚しようか』

とプロポーズし結婚に至ったそうです。

田中直樹の子供は何人?

田中直樹さんの子供は2人。

2人とも息子です。

長男が2004年6月

次男が2008年4月

に生まれました。

田中直樹さんは2013年には『ベストファーザー賞in関西』を受賞しています。

田中直樹と嫁の離婚理由や子供の親権について

田中直樹さんと小日向しえさんが離婚したのは2017年5月。

結婚生活は14年でした。

離婚の理由については2人からは語られませんした。

離婚時、子供は12歳と9歳でしたが2人の親権は田中直樹さんが持つと発表されました。

一般的に子供の親権は母親が持ち事が多く、話し合いが合意に至らす裁判所が親権を決定す「す場合も圧倒的に母親が持つことが多いといい珍しいケースです。

2017年5月発売の週刊文春では離婚の原因について、夫婦仲はかなり前から冷め切っていたとし、原因は田中直樹さんの多忙で、長男が生まれてからも子育てに積極的ではなく、几帳面な性格から、金銭の管理は田中直樹さんがしており、そのことでたびたび2人は衝突したと報じられました。

しかし、2人の口から話したわけではありません。

離婚の翌年の20118年7月に田中直樹さんが『徹子の部屋』に出演した際、当初は2人の子供と生活していたと話し、

『子どもにとって何がベストなのかを考えながら生活していく中で、去年の12月ぐらいから下の子どもが前の奥さんと一緒に生活していて』

と次男が元嫁の小日向しえさんと暮らしていることを明かし、

『(2人の子どもの)お弁当は前の奥さんが作ってくれている』

とも話しました。

芸人カテゴリの最新記事