相島一之の結婚や嫁、子供は?がんや高校や大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

東京サンシャインボーイズ出身の俳優・相島一之さん。

相島一之さんは結婚して嫁や子供がいるのでしょうか?

がんになった経験があるようです。

高校や大学などの学歴や経歴は?

今回は相島一之さんについてリサーチしてみました。

相島一之の嫁や子供は?

相島一之さんが結婚したのは2006年。

嫁は劇団スタッフだった女性で、年齢は相島一之さんの10歳年下。

相島一之さんが45歳、嫁は35歳のときの結婚でした。

相島一之さんと嫁が出合ったのは『東京サンシャインボーイズ』

嫁がは『東京サンシャインボーイズ』のスタッフだっようです。

相島一之さんの2012年5月のブログでは、

妻と知り合って20年。

付き合って10年。

結婚して5年。

と書かれているので、相島一之さんと嫁が出会ったのは1992年。

相島一之さんが30歳、嫁が20歳ぐらいのときで、交際は始まったのは、相島一之さんが40歳、嫁が30歳ぐらいの時のようです。

相島一之さん子供は2人。

2011年8月に長男が誕生。

8月25日19時11分、あいじま、男の子を授かりました。

あいじま49歳。妻40歳です。

引用 https://ameblo.jp/aijima-kazuyuki/

2014年9月には長女が誕生したようです。

9月1日 長女が誕生いたしました。体重は3000とちょっと。母子ともに健康です。

引用 https://ameblo.jp/aijima-kazuyuki/

長女が生まれたとき、相島一之さんは52歳でした。

相島一之はがんだった?

相島一之さん2008年に直腸ガンを患いました。

当時、47歳

相島一之さんはブログで、病名について、

『あいじまがかかった病気はGIST(ジスト・日本名 消化管間質腫瘍)と言います。』

『悪性の腫瘍ですが普通の癌と違うところがいくつかあります。

①消化器の表面ではなく筋肉層にできる

②転移能力が癌より劣る

③特効薬がある』

引用 https://ameblo.jp/aijima-kazuyuki/

相島一之さんの病気は、結婚した翌年にわかったそうです。

重度の排便困難になり病院にいったところ、、悪性の腫瘍であることが判明。

すぐに、専門病院に移り、調べてみると直腸に約10cmの腫瘍があることがわかったといいます。

詳しく調べて見ると『GIST』であることがわかり、転移も浸潤もなかったそうです。

『グリペック』という特効薬が効いて、4ヶ月後には10cmだった腫瘍はら4cmになり、開腹手術ではなく、腹腔鏡手術で腫瘍を摘出し、直腸に出来た腫瘍でしたが、人工肛門になることもなかったそうです。

薬の副作用は吐き気はなかったそうですが、倦怠感があったといいます。

他には、目の充血と顔が白くなるということがあったと話します。

この2つの副作用は俳優の仕事にちょっと支障があったようです。

相島一之の高校や大学などの学歴・経歴

相島一之さんは1961年11月30日生まれ。

埼玉県熊谷市出身。

実家は喫茶店を営んでいた。

中学は熊谷市立富士見中学校

高校は埼玉県立熊谷高校

熊谷高校は男子校で偏差値は68の進学校。

相島一之さんは高校時代は剣道部に所属し、友人とロック研究会を作って音楽鑑賞にも明け暮れ、文化祭ではフィルムコンサートをやったりしていたそうです。

大学は立教大学法学部(偏差値60)

大学は2浪して合格し、8年かけて卒業。

大学時代、毎日新聞で編集補助のアルバイトをしていたそうです。

大学在学中に立教大学の学生劇団『劇団テアトルジュンヌ』に入団し、演劇を始めました。

1987年、25歳のとき、三谷幸喜さん中心に旗揚げした劇団『東京サンシャインボーイズ』に入団。

1994年に『東京サンシャインボーイズ』が充電期間に入るまで、全作品に出演。

1993年7月、フジテレビ系『悪魔のKISS』ドラマ初出演。

俳優カテゴリの最新記事