福澤朗は結婚してる?嫁は?子供は?年収は?卓球が好き?学歴や経歴は?

NO IMAGE

元日本テレビアナウンサーの福澤朗さん。

結婚して嫁や子供はいるのでしょうか?

福澤朗さんは卓球をすることで知られますが、卓球の実力は?

学歴や経歴、年収は?

今回は福澤朗さんをリサーチしました。

福澤朗の嫁は?子供は?

福澤朗は1995年に結婚しています。

結婚相手は国際線に客室乗務員の女性。

福澤朗さんが32歳頃の結婚です。

嫁の年齢は不確かな情報ではありますが、3歳年下とされえいるようです。

馴れ初めは、番組プロデューサーの紹介という情報がありました。

子供は息子が1人います。

結婚から7年目の2002年に誕生しています。

福澤朗の年収は?

福澤朗さんの年収は「2億円」との情報がありました。

福澤朗さんの2020年7月現在のレギュラーは、

テレビ東京系の「開運!なんでも鑑定団」

日本テレビ系の「真相報道 バンキシャ!」

の2本。

さすがにそこまでの年収は無いだろうと思いましたが、計算してみるとありえない年収ではないようです。

まず、福澤朗さんはギャラが高いそうです。

『福澤アナはフリー転向組の中でも“勝ち組”。しかしギャラが高騰してしまった』

引用 http://npn.co.jp/

福澤朗さんのギャラは1本150万円との情報がりました。

司会者は大物になると、1本300万円。

「300万円のギャラを受け取っている大御所はたくさんいますが、ここにビートたけし、明石家さんま、ウッチャンナンチャンの内村光良が入ります。」

引用 https://news.biglobe.ne.jp/

そうだとすると、福澤朗さんの150万円はおかしな金額ではないように思えます。

福澤朗さんのレギュラーは週に2本、1ヶ月だと8本から9本になります。

8.5本でざっくり計算すると、

150万×8.5=1275万

1275万×12ヶ月=1億5千3百万

これに、ゲスト出演などの単発の仕事。イベントの出席、福澤朗さんは講演会もしているようなので、それらを合わせると「年収2億円」もありえるようです。

福澤朗は卓球が好き?

『世界卓球』のメインキャスターを務めてていた福澤朗さん。

自身も卓球をすることで知られています。

福澤朗さんが卓球を始めたの中学生の時、中学3年間、高校1年間と卓球部でした。

最高成績は新宿区大会5位。

卓球は高校までで、大学では演劇を始めています。

福澤朗さんは高校以降はあまり卓球をしていなかったようです。

本格的に卓球を再開したのは45歳から。

週に1~2回練習するそうです。

福澤朗さんが再び卓球を始めたのは、45歳でになり健康やメタボが気になりだしたことが理由だそうです。

福澤朗の学歴・経歴

福澤朗さんは1963年9月14日生まれ。

東京都新宿区出身。

先祖は福澤泰江さん。

名前は「やすえ」と読みますが男性です。

福澤泰江さんは、大正から昭和初期にかけて長野県赤穂村の村長を長く務め、全国町村長会の創立に関わり、後にはその会長も務め、その後、内閣調査局参与なども歴任した人物です。

その功績から、旧赤穂村があった現駒ヶ根市役所の敷地内には、胸像が建立されています

大豪農でもあり、地元赤穂村だけでなく、北海道にも農場を所有していたそうです。

父親は自動車関係の会社員。

母親は専業主婦。

福澤朗さんは中学受験をしています。

そのため、小学生の高学年になると塾をかけもちし夜中まで勉強したそうです。

小学5年生と6年生の時には全く友達とは遊ばなかったといいます。

中学は早稲田中学校に入学。

早稲田中学校は都内でもトップラスの名難関中学で、偏差値は72。

中学合格した時の成績は学年で3位。

3位で合格の成績に母親の反応は、

「これを維持するように」

だったそうです。

高校は早稲田高校

大学は早稲田大学第一文学部哲学科

を卒業しています。

高校はエスカレーター、大学は推薦制度で入学しています。

中学、高校は男子校で、6年間で女性と話したのは母親と保健室のおばちゃんだけだんだとか。

福澤朗さんは大学時代には舞台俳優を志し、演劇集団 円の研究生として入団。

3年間在籍しますすが、劇団員選考の最終選考で落選したことで役者の道を断念しました。

演劇やっている間に大学を2年留年。

6年目に就職活動したときは、2年生の英語や、体育の単位が残っていたことから、卒業見込をとるため新入生よりも激しい授業のスケジュールだったそうです。

卒業後の1988年4月、日本テレビに入社。

日本テレビのアナウンサー試験は、舞台声で合格したと福澤朗さんは話します。

入社後は「全日本プロレス中継」に抜擢。

プロレスラーの技が決まったときの「ジャストミート!」は福澤朗さんの代名詞になりました。
1991年からはフリーになった先輩アナウンサーの福留功男さんの後を引き継ぎ「全国高等学校クイズ選手権」、「アメリカ横断ウルトラクイズ」の2代目総合司会うを務めました。

1998年からは、やはり福留功男さんから引き継ぎ「ズームイン!!朝!」の3代目総合司会になりました。

2005年6月30日付で日本テレビを退社。

福澤朗さんは41歳でした。

アナウンサー・キャスターカテゴリの最新記事