いしだ壱成の結婚歴や嫁は?子供は何人?石川県移住の現在や学歴・経歴

NO IMAGE

ミュージシャンとしても活動する俳優のいしだ壱成さん。

離婚歴があるようですが、その結婚歴は?

現在の嫁は?

子供は何人?

石川県に移住した理由とは?

今回は俳優のいしだ壱成さんについてリサーチしてみました。

いしだ壱成の結婚歴は?

いしだ壱成さんの結婚歴は3回。

最初の結婚は2003年12月。

いしだ壱成さんが29歳のとき。

結婚相手は元タレントの三宅えみさん。

三宅えみさんはいしだ壱成さんの3歳年下で、1995年にタレントとしてデビューしました。

離婚は2006年1月。

結婚生活は2年1ヶ月でした。

2回目の結婚は2014年7月。

いしだ壱成さんが39歳のとき。

結婚相手は一般女性。

年齢はいしだ壱成さんの11歳年下。

離婚したのは2017年8月。

結婚生活は3年1ヶ月でした。

いしだ壱成の現在の嫁は?

いしだ壱成さんの3回目の結婚は2018年4月。

結婚時、いしだ壱成さんは43歳。

現在の嫁は女優の飯村貴子さん。

嫁の飯村貴子さんははいしだ壱成さんの24歳年下。

いしだ壱成さんと飯村貴子さんの馴れ初め・出会いは舞台での共演。

2017年のいしだ壱成さんが主演の舞台に飯村貴子さんが出演し出会ったそうです。

いしだ壱成さんは2017年8月に離婚後、

『実は離婚したんだ。たーこが好きだ』

と告白。

飯村貴子さんはいしだ壱成さんがバツ2で、父親の石田純一さんもバツ2の遊び人の家系であることから、付き合うかどうか渋っていたそうですが、いしだ壱成さんとのデートが10代の飯村貴子さんにとっては新しいことの連続で、次第にいしだ壱成さんに惹かれていったそうです。

いしだ壱成の子供は何人?

いしだ壱成さんの子供は2人です。

最初の嫁の三宅えみさんとの子供がひとりと現在の嫁との子供がひとり。、

最初の結婚の翌年の2004年12月に長男。

3回目の結婚の現在の嫁との間に2018年9月に長女が誕生しました。

長女は離婚後、元嫁の三宅えみさんが引き取っています。

三宅えみさんは2007年3月に俳優の谷原章介さんと再婚ししました。

2012年の女性誌では元嫁の再婚以来、5年間一度も会っていないとされ、

『章介さんと話して、“本当の父親が誰なのか子供に告白するタイミングは章介さんたちに任せる”と決めたんです。』

引用 https://www.news-postseven.com/

養育費も『受け取らない』と言われたそうです。

いしだ壱成さんと谷原章介さんは1995年10月から放送されたTBS系ドラマ『未成年』で兄弟役で共演しています。

いしだ壱成が石川県に移住した理由とは?

いしだ壱成さんは石川県に移住した理由は2011年の東日本大震災の原発事故に衝撃を受けたのがきっかけ。

『都会の暮らしに疑問が生じた』

と話しています。

東京を離れて田舎暮らしをしてみたいと全国をまわり、石川県に友人が多かったことから移住を決めたそうです。

2011年から石川県に住み始め、本格的にに移住したのは2017年頃から。

家賃5万円の6LDKの一軒家に嫁と長女の3人で暮らしているそうです。

いしだ壱成の学歴や経歴

いしだ壱成さんは1974年12月7日生まれ。

東京都世田谷区出身。

本名は星川一星

父親タレントの石田純一さん。

母親は反原発活動家の星川まりさん。

モデルのすみれさんは異母妹。

両親は学生結婚で、父親の石田純一さんが20歳のときに、いしだ壱成さんが誕生。

いしだ壱成さんが2歳のときに両親が離婚し、母親に引き取られました。

家は裕福ではなかったそうです。

いしだ壱成さんずっと父親の顔知らずに育ち、8歳のころ、石田純一さんが出演していたテレビのクイズ番組を見ていたときに、母親に突然、

『この人がパパだよ』

と教えられたそうです。

都内を転々とし、小学4年生から6年生までは、屋久島で育ち、食料は自給自足だったといいます。

小学6年生のとき、台風で家が吹っ飛び、その後、長野県八ヶ岳に移住。

中学から東京に戻り、

中学校は練馬区立三原中学校

中学時代はサッカー部に所属。

後に母親の勧めもあり同中学を休学し、オーストラリアのフリースクールに留学。

16歳で帰国後はアルバイトをしながら、レゲエバンドで音楽活動していたそうです。

高校には進学していません。

いしだ壱成の芸能界デビューと謹慎

いしだ壱成さんはオーストラリアから帰国後、当時、トレンディ俳優として人気を博していた父親の石田純一さんが会いたいと言っていると母親から聞き、石田純一さんの再会。

そのときは、父親との再会というような感覚はなく、人気芸能人に会うといった感じだったそうです。

その後、食事をするようになり、将来について聞かれ、いしだ壱成さんは特に答えなかったものの俳優を勧められ、後日、テレビ局でプロデューサーを紹介されデビューが決まったそうです。

この直後に、石田純一さんの『隠し子』とスクープされ、石田純一さんは認め、いしだ壱成さんも取材され肯定しました。

1992年10月、17歳のとき、フジテレビ系ドラマ『放課後』で俳優デビュー。

主演は観月ありささんで、いしだ壱成さんはその相手役でした。

中性的なルックスと演技で注目を集め、武田真治さんと共に『フェミ男』と呼ばれ、若者に支持されました。

『フェミ男』とは、細めで鋭角的な、ちょっと中性的服装、フェミニンなファッションの男子の通称だったそうです。

1993年4月、フジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下』に三男・柏木和也役で出演。

同ドラマは最高視聴率37.8%の高視聴率を記録しました。

1994年2月、『WARNING』をリリースし歌手デビュー。

週間オリコン最高7位。

同年3月にリリースしたアルバム『Simple Thing』は10万枚を超え、ゴールドディスクを受賞しました。

1995年10月、TBS系ドラマ『未成年』で連続ドラマ初主演。

いしだ壱成さんは同ドラマで、

第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞

を受賞。

1998年1月から放送されたTBS系の主演ドラマ『聖者の行進』でも、

第16回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞

を受賞しまし、人気・実力ともに不動のものにしましたが、2001年8月、 大麻・LSD所持などの大麻取締法違反により逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受け、出演中だった舞台『大江戸ロケット』を途中降板し、芸能活動をを停止。

2年間の謹慎期間を経て2003年に俳優復帰しますが、翌年の2009年1月、当時交際し同居していた女優の河合千春さんとは別の一般女性との二股交際が発覚。

いしだ壱成さんの所属事務所は『交際は事実』と認め、謹慎処分をを発表し、その後同月末でいしだ壱成さんは解雇されました。

事務所解雇の翌年の2010年から中国に渡り、俳優活動をしますが、その後は日本に帰国し活動をしています。

俳優カテゴリの最新記事