佐藤弘道は医学博士!結婚した嫁や息子についてや高校、大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

『おかあさんといっしょ』の10代目体操のおにいさんだった佐藤弘道さん。

佐藤弘道さんは結婚しているようですが、嫁はどんな人なんでしょうか?

子供は息子?

佐藤弘道さんは医学博士?

高校、大学などの学歴や経歴は?

今回は元体操のおにいさんの佐藤弘道さんについてリサーチしてみました。

佐藤弘道の結婚した嫁や息子

佐藤弘道さんが結婚したのは1994年の26歳のころ。

嫁はの名前は久美子さん。

嫁の久美子さんは大学の同級生。

同じ体操部で、体操のペアパートナーだったそうです。

馴れ初めは大学3年生のとき、一緒に体操部の役員を務めた事がきっかけで交際を始めたといいます。

プロポーズは久美子さんから行われ、開いてる日を見つけて勝手に結婚式の日付を提案されたそうです。

佐藤弘道さんに体操のおにいさんのオーデションを受けるのを勧めたのは、交際中だった久美子さんでした。

佐藤弘道さんに子供は2人。

2人とも息子で、

長男は文哉さんはの2018年に21歳になっており、次男の友哉さんはは3歳年下のよです。

長男は大学卒業後、佐藤弘道さんが代表を務める体操クラブのスタッフとして働いているようです。

佐藤弘道は医学博士

佐藤弘道さんは2010年に国立弘前大学大学院の医学研究科に社会人枠で入学。

2015年に卒業し医学博士号を取得しています。

大学院では体操を科学的・医学的な視点から研究していたそうです。

卒業後は、弘前大学医学部学部で講師を務め、
朝日大学客員教授、大垣女子短期大学客員教授なども務めているようです。

佐藤弘道の高校や大学の学歴や経歴

佐藤弘道さんは1968年7月14日生まれ。

東京都新宿区出身。

身長は168cm

兄弟は弟

実家は新宿の焼き鳥屋を『らくがき』を経営。

幼稚園は堀越幼稚園で男子は柔道、女子は茶道が必修だったそうです。

佐藤弘道さんは小学生のときに、テレビでモントリオールオリンピックを見たことが体操選手になりたいと思うきっかけになったそうです。

仮面ライダーなどのヒーローの悪者をやっつけるときの動きが体操選手とを重なったといいます。

中学校は中野区立第九中学校

現在は他の中学校と併合され中野区立中野中学校とう名称です。

小学、中学時代は俳優の渡部篤郎さんと同級生だったそうです。

高校は日本大学荏原高校

日本大学荏原高校は東京都大田区にある男女共学の私立高校。

偏差値は48

佐藤弘道さんはオリンピック選手のテレビのテロップには、みな、名前の横に『日体大』と書いてあったことから、小学生のときから『日体大に行きたい』といていたそうです。

日体大に行けば、みんなオリンピック選手になれると思っていたんだとか。

高校は日体大の系列校だったことから選んだそうです。

高校では器械体操部に所属。

高校1年のとき、つり輪の練習中に頭を打って頚椎を損傷。

首の骨がずれてしまったといいます。

3カ月入院したそうですが、最終的には体操部に復帰。

大学は小学生から憧れだった日本体育大学体育学部へ進学。

大学は推薦で入学ししたそうです。

推薦は、体操の推薦ではなく、

『高校3年間、五段階評価の4.0の成績を維持し、スポーツテストの上位何名かが大学推薦をもらえました。』

引用 https://toyokeizai.net/

大学では徒手体操部に所属しますが、高校時代のケガで、ドクターストップがかかっていたのでオリンピック選手の夢は挫折。

大学在学中に教員免許を取得。

大学卒業後は、世田谷区の教育委員会の教育指導員を経て、スポーツインストラクターとして活躍。

そんなある日、焼き鳥屋を営んでいた父親・弘さんがガンであることが判明。

佐藤弘道さんは体育教師の夢を諦め、実家の焼き鳥屋を継ぐことにしたといいます。

2年後、大学の同級生で後に嫁となる久美子さんに勧められ、NHKの幼児・子ども向け教育長寿番組『おかあさんといっしょ』の体操のおにいいさんのオーディションを受け合格しました。

焼き鳥屋は弟が継いだそうです。

佐藤弘道 体操のおにいさんに就任

佐藤弘道さんは1993年4月から10代目の体操のおにいさんに就任。

最初は子供との接し方もわからず、元気な挨拶と体操のおにいさんのジャージも恥ずかしかったといいます。

収録に参加する子供は45人で、毎回新しい子共たちだったそうです。

12年間務め、2005年4月に卒業。

卒業後は、タレントとしても活動しながら、体操クラブの代表を務めています。

2010年には、弘前大学大学院に入学し医学博士号を取得。

タレントカテゴリの最新記事