羽田美智子の夫との離婚理由や子供は?高校、大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

茨城県出身の女優・羽田美智子さん。

経歴や高校、大学などの学歴は?

結婚歴がありますが、夫との離婚理由は?

子供はいる?

今回は女優の羽田美智子さんをリサーチしてみました。

羽田美智子の大学などの学歴・経歴

名前   羽田美智子
生年月日 1968年9月24日
出身   茨城県常総市
身長   161cm
所属    レプロエンタテインメント

小学校・水海道小学校

中学校・水海道中学校

高校・、水海道第二高校

大学・帝京女子短期大学秘書科

先祖は宮大工で、実家は江戸時代に宮大工の先祖が建てた家で、築100年以上の経つ古い日本家屋だったそうでが、羽田美智子さんが小学校3年生の時に解体して建て替えたそうです。

実家を経てた先祖は神社仏閣だけでなく、地元の小学校も建てていたそうで、その建物は『旧水海道小学校本館』として、茨城県立歴史館に移築保存されて現在も残っています。

3人兄弟の末っ子。

兄弟は兄が2人。

小学校は水海道小学校、中学は水海道中学校。

中学時代は水泳部に所属。

高校は水海道第二高校に進学。

水海道第二高校は茨城県常総市にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は50

高校時代はソフトボール部に所属。

ポジシィンはセカンド。

高校卒業後は帝京女子短期大学秘書科に進学し上京。

帝京女子短期大学の現在の名称は帝京大学短期大学。

東京都八王子市にある私立大学で現在の偏差値は45。

短大時代は調布市に住んでいました。

羽田美智子が女優になったきっかけ

羽田美智子さんは大学卒業後は秘書として就職するつもりでしたが、芸能界に入りしたきっかけは占い師。

羽田美智子さんの短大時代はまだバブルの終わりかけの頃で、内定は1人5、6社が当たり前だったそうです。

友人たちはどんどん内定をもらうなか、羽田美智子さんは、先生に金融業会や航空業界を打診されましたが、イメージ湧かなかったそうで、友人におすすめされた占い師を訪ねました。

その占い師は手相を見て、

『迷わず芸能界に行きなさい』

と言ったそうです。

驚きつつも羽田美智子さんは、『どうやって入ればいいんですか?』と占い師に尋ねました。

占い師は、

『入り方は分からないけど、オーディション雑誌とか今、いろいろあるでしょうから、調べてピンとくるものに応募したらいかがですか』

と助言したそうです。

羽田美智子さんは

『何かその言葉に光が見えたというか』

『もう、そこだって思っちゃった』

と話しています。

羽田美智子 芸能界デビュー

羽田美智子さんは占い師の助言を受け、オーデション雑誌を見て、日本旅行のキャンペーンガールに応募、

短大在学中の1988年に選ばれ、芸能界デビューしました。

同年10月、TBS系ドラマ『疑惑の家族』でドラマデビュー。

芸能界に飛び込んだ当初は、『誰だ! こんなへたくそを連れてきたのは!』などと罵声を浴びさせられたそうです。

20代は芸能界を辞めたいと迷ったこともあったといい、そのときに支えてくれたのが、1999年1月から放送されたTBS系ドラマ『サラリーマン金太郎』シリーズで義母を演じた野際陽子さんだといいます。

野際陽子さんを芸能界の母として尊敬し、羽田美智子さんの代表作となった2010年11月から放送されたフジテレビ系の昼帯ドラマ『花嫁のれん』でも嫁と義理の母役で共演しました。

羽田美智子の元夫は?

羽田美智子さんが結婚したのは2011年5月。

42歳のときでした。

元夫は水中探検家・水中カメラマンの広部俊明さん。

年齢は4歳年上。

出会ったの2001年。

羽田美智子さんが同年5月のTBS系の番組『甦る伝説の都 女王クレオパトラの海底宮殿』でのの海底遺跡の水中取材にのためにダイビングのライセンスを取得する際にインストラクターをしていた広部俊明さんとして知り合いました。

30代後半で再会し交際に発展。

約2年の交際期間を経て結婚しました。

結婚後は元夫の広部俊明さんの拠点の沖縄恩納村に、東京が拠点の羽田美智子さんが年2回ぐらいのペースで沖縄を訪れる云わば通い婚のような生活を送っていたそうです。

羽田美智子と元夫の離婚理由は

羽田美智子さんが離婚したのは2017年。

結婚生活は約6年でした。

離婚は翌年の2018年3月に羽田美智子さんのブログで発表しました。

離婚理由にについては、

『拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした。』

と生活のすれ違いが離婚の原因のひとつであったこと明かしました。

羽田美智子の子供は?

羽田美智子さんに子供はいません。

結婚して間もなく妊娠したそうですが、5カ月になって流産。

もう少しで妊娠を発表しようと思っていた矢先だったそうです。

入院し3日ほどで退院の予定でしたが、大量出血になり、一時は意識がなくなったそうです。

当時はテレビ朝日系ドラマ『警視庁捜査一課9係』で、結局、ドラマの撮影は1ヶ月休んだそうです。

女優カテゴリの最新記事