山崎樹範と妻の吉井怜の結婚の馴れ初めや子供は?大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

東京出身の俳優の山崎樹範さん。

大学などの学歴や経歴は?

妻は吉井怜さんですが出会いや結婚の馴れ初めは?

子供はいる?

今回は俳優の山崎樹範さんををリサーチしてみました。

山崎樹範の大学などの学歴・経歴

名前   山崎樹範
生年月日 1974年2月26日
出身   東京都足立区
身長   165cm
所属   トルチュ

小学校・足立区立梅島第二小学校

中学校・足立区立第九中学校

高校・青井高校、

大学・獨協大学法学部

兄弟は姉が2人。

山崎樹範さんは小さい頃からテレビ、ラジオ好きで、小学3年生の時に学校でどれだけテレビ見てるかというような調査があり、学年でダントツ1位だったそうです。

テレビはドラマ、スポーツ、バラエティ、日曜日には父親と一緒に競馬番組を見たりと、あらゆるジャンルの番組を見ていて、大好きなテレビの中に入りたいという気持ちがあったといいます。

小学校は足立区立梅島第二小学校、中学校は足立区立第九中学校。

小学3年生の時に新聞のテレビ欄の下にあった児童劇団にこっそり応募。

1次審査は通りましたが、当時、父親が勤めていた会社が倒産し毎日家にいて、子供ながらになんとなくわかり、2次試験料に5000円かかることから、両親に言えずに断念したそうです。

高校は青井高校に進学。

青井高校は東京都足立区にある男女共学の都立高校。

偏差値は40。

山崎樹範さんは高校時代について、『どこか人生諦めてた時期でした。』と話しています。

山崎規範さんの通っていた高校では大学に行く人はほとんどいなく、山崎規範さんも勉強はしていなかったそうで、漠然と地元の工場かなんかで働くのかなと思っていたそうです。

両親が大学進学を勧めてくれたことで、軽い気持ち塾に行き、麻雀などをしてサボっていたこともあり現役時代は全部不合格。

浪人時代も予備校をサボりフリーターの友達と徹夜で麻雀するなどダラダラしていたといいます。

ある日、フリーターの友人が実は中学から漫画家を目指し、少年漫画雑誌で賞をとったと聞き、その時、自分が何もしていないことに焦り、それから真剣に勉強を始めました。

大学は獨協大学法学部に合格。

獨協大学法学部の偏差値は55。

大学入学後は演劇研究会に所属しました。

山崎樹範 俳優デビュー

山崎樹範さんは演劇にのめり込み大学は2年留年。

授業も出ずに頑張っていたことから、2年生の時に次の部長に推薦されますが、『1年半しか芝居してないのに、俺が何を教えるんだろう』と思い演劇研究会を辞めました。

当時、将来は役者で食べていきたいと考えていて、まだ勉強すべきことがたくさんあるのにここにいてはダメだと思ったといいます。

その後、劇団を受けようといくつか見て回り、劇団カムカムミニキーナの八嶋智人さんを見て同劇団のオーディションを受け合格。

劇団は厳しかったといいます。

先輩の八嶋智人さんは山崎樹範さんについて、

『入団当初からなんでも上手くこなすが小器用なところがあった』

『本人のためを思い必要以上に厳しく指導していた』

と語っています。

1997年8月、フジテレビ系ドラマ『スペシャル白線流し 19の春』の劇団員役でドラマデビュー。
当時、23歳でした。

デビュー後も全く売れず、大学卒業後もアルバイト生活は続きました。

当時は劇団の先輩の八嶋智人さんと一緒に深夜バイトをしていて、八嶋智人さんの役者の仕事が増えてバイトを代わったりするようになり、『売れるってこういうことなんだ』と感じたといいます。

2002年7月、フジテレビ系ドラマ『天体観測』の長谷川健太 役で連続ドラマ初レギュラー。

先輩の八嶋智人さんの結婚式のい二次会で司会のグダグダぶりが居合わせたドラマプロデューサーの目にとまり、『天体観測』の出演が決またそうです。

当時、28歳でこのドラマをきっかけに、29歳の頃から役者1本で食べていけるようになったそうです。

山崎樹範と妻の吉井怜の馴れ初めや子供は?

山崎樹範さんが吉井怜さんと結婚したの2016年11月。

42歳の時でした。

妻の吉井怜さんは8歳年下で、結婚時34歳でした。

2005年のテレビ朝日系ドラマ『着信アリ』の3話で共演し出会い、10年後の2015年に共通の友人を通じて再会。

その時、連絡先を交換し2人で食事に行くようになり交際に発展。

交際期間約1年で結婚しました。

プロポーズの言葉は、

『結婚しちゃう?』

だったそうです。

2021年現在は山崎樹範さんと吉井怜さんに子供はいません。

俳優カテゴリの最新記事