笛木優子の結婚した夫は?子供はいる?経歴や高校、大学などの学歴

NO IMAGE

東京都出身の笛木優子さん。

経歴や高校、大学などの学歴は?

結婚してるようですが、夫や子供は?

今回は女優の笛木優子さんをリサーチしてみました。

笛木優子の高校、大学などの学歴・経歴

名前   笛木優子
生年月日 1979年6月21日
出身   東京都
身長   164cm
所属   オスカープロモーション

小学校・蓮田市立黒浜北小学校

中学校・中野区立北中野中学校

高校・東京文化高校

大学・玉川学園女子短期大学

子供の頃は埼玉県蓮田市で育ち、小学校は蓮田市立黒浜北小学校。

小学生の時にはザリガニ釣りにハマっていたそうです。

中学は東京都中野区の中野区立北中野中学校。

高校は東京文化高校に進学しました、

東京文化高校は現在の新渡戸文化高校。

東京都中野区にある男女共学の私立高校で、現在の偏差値は50。

高校時代はバスケットボール部に所属していました。

高校では合唱コンクール、創作ダンスが好きだったと話しています。

高校2年生の時に芸能活動を始め、2年生の夏にバスケットボール部は退部。

高校卒業後は玉川学園女子短期大学に進学し、卒業しました。

笛木優子の芸能界デビューのきっかけ

笛木優子さんが芸能界入りしたきっかけはスカウト。

高校2年生の時にスカウトされました。

スカウト後、演技のレッスンを受けるために高校2年生の夏にのバスケットボール部は退部しました。

デビュー前にはアイドルグループの東京パフォーマンスドールに研修生として在籍していました。

2000年4月から放送されたフジテレビドラマ『天気予報の恋人』でドラマデビュー。

2001年5月公開の映画『ホタル』で映画初出演しました。

笛木優子 韓国で人気

笛木優子さんは2001年に、韓国のMBCのドラマ『わが家』に出演し韓国でも女優デビューしています。

笛木優子さんが韓国に興味を持ったきっかけは2000年初めに観た韓国映画『八月のクリスマス』でした。

「こんな映画に出てみたい」と思ったそうで韓国語を学び始め、同年6月にケーブルテレビの音楽専門チャンネル開局レセプションに出席した時に、韓国のマネジメント会社の人たちと知り合いました。

3か月間の予定で韓国に語学留学に行き、その時に自ら韓国のプロダクションに電話を入れ、韓国で女優として活動したいと伝えたそうです。

韓国の事務所と契約をし、2001年9月から延世大学で韓国語を学びながら、韓国で女優を目指しオーディションでドラマ『わが家』の出演を掴みました。

当時は韓国後は聴くことはできましたが、話すのはまだ不安だったそうで、そのために口が利けず手話で話す役になったそうです。

笛木優子さんの役は新聞で取り上げられ、日本人であることを告白すると、ファンからは批判の声もあがったといいます。

笛木優子さんはショックも受けましたが、同年11月に韓国に韓国へ居を移し、『ユミン』の名前で韓国での芸能活動を本格的に開始しました。

その後、韓国で5年間活動し、10本のドラマに出演。

知名度は高くなり、韓国では人気女優になっていましたが、2006年にオスカープロモーションに所属し再び日本を拠点に活動。

後に日本に帰国した理由について、

『一緒に仕事をしていたマネジャーがお金にいい加減だった』

と話しています。

笛木優子さんの出演料の多くがマネージャーの懐に入っていたそうです。

笛木優子の結婚した夫は?

笛木優子さんが結婚したのは2018年6月。

39歳の時でした。

夫は1歳年上の一般男性。

笛木優子さんは夫について、

『友人として接していくうちに、彼の誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ、共に歩んでいきたいと思うようになりました。』

とコメントしました。

笛木優子の子供は?

笛木優子さんの子供は1人。

子供は息子です。

2020年2月に生まれました。

子供が生まれた時、笛木優子さんは40歳でした。

女優カテゴリの最新記事