ホリ(ものまね)の結婚歴や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

千葉県出身のものまね芸人・ホリさん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

ものまね芸人になったきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回はものまね芸人のホリさんについてリサーチしてみました。

ホリの学歴・生い立ち・経歴

名前   ホリ
生年月日 1977年2月11日
出身   千葉県
身長   173cm
血液型  B型
所属   ホリプロコム

 

ホリの学歴

小学校・白井市立白井第三小学校

中学校・白井市立大山口中学校

高校・・船橋西高校

大学・・日本大学法学部新聞学科

千葉県白井市出身。

本名は堀 裕人(ほり ひろひと)。

小学校は白井市立白井第三小学校、中学校は白井市立大山口中学校を卒業。

小学3年生の時に野球を始め、ポジションはサード。

小学6年生の時にはキャプテンと、児童会長を務めました。

中学時代は野球に所属。

高校は船橋西高校に進学。

船橋西高校は、千葉県船橋市旭町にあった男女共学の県立高校。

2011年度に船橋旭高校と統合し、進学達成型の単位制の船橋啓明高校に改称されました。

統合された頃の偏差値は55ぐらいだったようです。

高校時代はハンドボール部に所属。

大学は日本大学法学部新聞学科に進学。

偏差値は53。

大学時代は広告研究会に所属。

大学卒業後は、広告代理店に就職しました。

ホリがものまね芸人になったきっかけは?

『広告代理店のサラリーマンだったんだけど、先輩芸人の方に声をかけてもらったことをきっかけにものまね芸人になったんだよね。』

引用 https://nestle.jp/

ホリさんは小学生の頃に友達のものまねをするようになり、中学生になるとものまね四天王ブームで、ものまね四天王のものまねをしていました。

それからもものまねを続け、大学時代もよくモノマネを披露していたことから、友人に『笑っていいとも!』のモノマネ素人が出るコーナーに出ることを勧められ、オーディションを受けると合格。

オーディションにはコージー冨田さんと原口あきまささんもいたそうです。

番組に出演すると、その後は番組から『次のオーディションも来てください』と連絡が来るようになったといいます。

そんなある日、コージー冨田さんに、

『ホリくん、モノマネうまいからプロになったら?』

と言われ、その時は就職も決まっていたことから、

『就職決まってるんで、働くつもりです』

と答え、その後就職もしましたが、コージー冨田さんのこの一言がターニングポイントだったと話しています。

ホリ ものまね芸人デビュー

働きながらやっている人もいると新宿のショーパブを教えてもらいまししたが、プロになる勇気はなく、広告代理店に就職。

ところが、就職して間もなく、コージー冨田さんはタモリさん、原口まさあきさんはさんまさんのものまねで大ブレイク。

ホリさんは仕事は楽しかったそうですが、

『俺はサラリーマンを一生続けるのだろうか』

と考えるとつらくなり、有休を使ってお笑いライブやオーディションに受け、1年経たないくらいで事務所のオーディションに合格し退職。

20代半ばまではなかなか売れませんでしたが、転機となったのは日本テレビの『エンタの神様』だったそうです。

木村拓哉さんなどものまねでブレイクしました。

ホリの結婚歴や妻は?

ホリさんが結婚したのは2005年4月。

28歳の時の結婚でした。

妻は一般女性。

年齢は1歳年下で、結婚時は27歳。

北海道出身で、当時は家事手伝いをしていると報じられました。

出会いは2003年8月で、友人の紹介。

ホリさんはタレントの乙葉さんファンで、妻が乙葉さんに似ていたことから、一目惚れし交際がスタートしたといいます。

ホリに子供はいる?

ホリさんの子供についての情報はありませんでした。

芸人カテゴリの最新記事