小手伸也の結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

神奈川県出身の俳優・小手伸也さん。

生い立ち経歴や高校、大学などの学歴は?

俳優になったきっかけは?

結婚しているようですが妻は?

子供は何人?

今回は俳優の小手伸也さんをリサーチしてみました。

小手伸也の学歴・生い立ち・経歴

名前   小手伸也
生年月日 1973年12月25日
出身   神奈川県
身長   178cm
所属   株式会社オフィスPSC所属

 

小手伸也の学歴

高校・竹早高校

大学・早稲田大学

神奈川県出身。

高校は竹早高校を卒業。

竹早高校は東京都文京区小石川にある男女共学の都立高校。

現在の偏差値は67。

シンガーソングライターの山下達郎さんも卒業生です。

『高校のとき、いろんな部活に助っ人として顔を出す変なヤツでした。』

引用 https://www.crank-in.net/

高校1年生の時にはバスケットボール部に所属しながらコンピューター研究同好会にも在籍。

とにかく興味があれば何でもやったといいます。

求められれば何処へでもという感じで、コーラス部、山岳部、生徒会にも参加したそうです。

大学は2年間の浪人を経て、早稲田大学教育学部に進学。

大学で本格的に演劇活動を始め、大学卒業後はアルバイトをしながら俳優活動を続けました。

小手伸也が俳優になったきっかけは?

高校2年生の時に文化祭で演劇部に助っ人参加したことが、俳優を目指すきっかけになったそうです。

当時は小劇場ブームで、小手伸也さんの高校の演劇部に学生劇団サークルの『早稲田大学演劇倶楽部』からダイレクトメールが届き、八嶋智人さんが看板俳優を務める同サークルの劇団『カムカムミニキーナ』の公演を何となく観に行ったことで、『早稲田で演劇をやりたい』と思ったそうです。

2浪の末早稲田大学に合格し、早稲田大学演劇倶楽部に入部。

他にもアイスホッケー同好会やテニスサークルにも参加しており、高校同様にいろんなことに参加していました。

大学卒業後、24歳の時に劇団「innerchild」を主宰しました。

小手伸也 40代半ばでブレイク

劇団を主宰した後もアルバイトも続ける下積みは長く続きました。

アルバイト代の9割以上を演劇に費やしていましたが、30歳過ぎても実家暮らしだったため食べることには困っていなかったといいます。

ブレイクのきっかけは2018年4月から放送されれたフジテレビ系ドラマ『コンフィデンスマンJP』の五十嵐役。

小手伸也さんは2話から登場し。初の連続ドラマレギュラーでした。

同ドラマで注目され、同年10月からフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』に蟹江貢役で出演しブレイクしました。

当時44歳。

『SUITS/スーツ』にコールセンターのアルバイトは続けていました。

『日常を営む上で、僕が浮かれて流されないようにするための“碇(いかり)”としてのバイトです』

引用 https://news.mynavi.jp/

しかし、2019年に俳優業が多忙を極め、シフトに入れなくなってきたことから、本人は継続を希望しましたがバイト先から契約解除されてしまったそうです。

小手伸也の結婚や妻は?

小手伸也さんが結婚したのは2011年。

38歳の頃でした。

妻は一般女性。

出会いは大学で演劇部の後輩だったようです。

小手伸也の子供は何人?

小手伸也さんの子供は1人のようです。

子供は息子です。

2019年にテレビ番組で子供がいることを明かし、当時2歳と話しました。

俳優カテゴリの最新記事