片岡鶴太郎の結婚歴や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

東京都出身のお笑いタレント、俳優・片岡鶴太郎さん。

生い立ち経歴や高校、大学などの学歴は?

デビューしたきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回は俳優の片岡鶴太郎さんをリサーチしてみました。

片岡鶴太郎の学歴・生い立ち・経歴

名前   片岡鶴太郎
生年月日 1954年12月21日
出身   東京都
身長   163cm
血液型  O型
所属   太田プロダクション

 

片岡鶴太郎の学歴

小学校・荒川区立真土小学校

中学校・荒川区立第十中学校

高校・・竹台高校

大学・・大学には進学していません

東京都荒川区西日暮里出身。

本名は荻野 繁雄(おぎの しげお)。

父親は金属加工工場に勤務。

兄弟は3歳下の弟。

生活は豊かではなく、古い4畳半一間のアパートに家族4人で暮らしていました。

小学校は荒川区立真土小学校、中学校は荒川区立第十中学校を卒業。

中学3年生のの初め時点で、成績は下から2、3番目で、担任から、

『志望校は無理』

と言われ、母親からは、

『貧しいから私立は無理』

と言われたことから奮起し、夏休みから猛勉強して上位10位入りを果たしました。

高校は竹台高校に進学。

竹台高校は、東京都荒川区東日暮里にある男女共学の都立高校。

現在の偏差値は46。

高校時代は演劇部に所属し、3年生の時には部長を務めました。

高校卒業後は、大学などには進学せずに芸人を目指しました。

片岡鶴太郎がデビューしたきっかけは?

『片岡鶴太郎さんは芸人のまね事をすると両親が喜んでくれる。物心がついてすぐに芸人になりたいと思っていた。』

引用 https://datazoo.jp/

片岡鶴太郎さんは幼少期から、父親に連れられて寄席や演芸場に通い芸人を志し、10歳の時にはフジテレビの素人参加番組『しろうと寄席』に動物のモノマネで出演しています。

この時に番組のADをしていたのは、後に『アワー 笑っていいとも!』のプロデューサーとなる横澤彪さんでした。

高校卒業後に本格的に芸人を目指し、喜劇女優の清川虹子さんを訪ね弟子入りを志願しましたが、

『男の付き人は採らない』

と断られ、土木作業員などの仕事をした後、1973年に声帯模写の片岡鶴八さんに弟子入り。

19歳の頃でした。

片岡鶴太郎 劇団で活動

1976年頃からは、大阪でコメディアンの隼ジュンさんの元で修行し、地方興行を行いました。

興業で片岡鶴太郎さんは売れ始め、テレビに出演したいとの思いもありましたが、興業が順調で3年先までスケジュールが埋まっていたことから、中心メンバーになっていた片岡鶴太郎さんは退団することができませんでした。

そのことに不安を覚え、一時無断で一座から逃げて行方をくらませたことから干され、知人の紹介で松山・道後温泉で劇団に所属。

司会やものまねの仕事に就き、芸人の修行を重ねました。

片岡鶴太郎 モノマネ芸人としてブレイク

1978年の24歳の時に、フジテレビ系『お笑い大集合』に出演しテレビデビュー。

この番組で、横澤彪さんと再会しました。

当時は漫才ブームでその波には乗れませんでしたが、1981年5月から放送された『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)で披露した近藤真彦さんのモノマネで脚光を浴び、九官鳥の『キューちゃん』やたこや八郎さん、浦辺粂子さんなどのモノマネで人気を博しました。

当時の体型は小太り。

熱々のおでんを無理矢理食べさせられて大げさなリアクションをする、リアクション芸人としても活躍。

1985年10月から冠番組『鶴ちゃんのトッピング』(日本テレビ系)が放送。

1986年10月からは土曜夕方の生放送番組『鶴ちゃんのプッツン5』でも司会を務めました。

片岡鶴太郎 俳優として活躍

1986年7月から放送されたドラマ『男女7人夏物語』にメインキャストの1人として出演。

1988年1月から放送されたドラマ『季節はずれの海岸物語』(フジテレビ系)では主演を務め、1994年まで放送されました。

以降は俳優をメインに活動し、1990年代には横溝正史原作一連の推理ドラマに主人公の探偵・金田一耕助役で毎年出演し、計9本出演。

2時間サスペンスドラマの主役も多く務めました。

片岡鶴太郎 芸術家、ヨガ

片岡鶴太郎さんはタモリさんの影響でイラストを描き始め、、1989年にドラマ『志功の青春記 おらあゴッホだ』(関西テレビ)で若きころの棟方志功を演じたことをきっかけに、水墨画を描くことや陶芸など美術方面へ傾倒。

NHK『趣味悠々』では、2003年7月から9月に『鶴太郎流墨彩画塾』、翌年の2004年4月から5月には、続編となる『新鶴太郎流墨彩画塾』で講師を務めました。

2015年3月、書家として第10回手島右卿賞を受賞。

2015年頃に、瞑想というものの重要性に気付き、ヨガを始めてインド政府公認のヨガインストラクターの資格も取得しています。

片岡鶴太郎の結婚歴や妻は?

片岡鶴太郎さんが結婚したのは1977年。

22歳の頃でした。

妻は所属していた劇団の座長の娘。

片岡鶴太郎さんが隼ジュンさんの一座を離れ、知人の紹介で松山・道後温泉で劇団に所属していた時に、身の回りの世話をしてくれていた女性だったそうです。

後に妻と上京し結婚しました。

片岡鶴太郎の離婚の理由は?

片岡鶴太郎さんは、30歳の頃から別居状態であることは明かしていました。

離婚したのは2017年3月。

結婚生活は約40年でした。

離婚時は62歳。

離婚の理由について片岡鶴太郎さんは、

『ヨガに熱中してストイックな生活に没頭したため妻とのすれ違いが生じた』

と語っています。

片岡鶴太郎に子供はいる?

片岡鶴太郎さんの子供は3人。

子供は3人とも息子です。

長男は2001年にプロボクサーのライセンスを取得し2005年から俳優として芸能活動。

その後は飲食店を経営しいます。

次男はバンドマンとして活動しデビューしましたが、2015年からは独学で学んだという絵の仕事を始めました。

三男は嵐山吉兆に8年間勤務していたという本格派の料理人です。

俳優カテゴリの最新記事