夏木マリの結婚や夫は?子供はいる?高校などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

夏木マリさんは東京都出身。

生い立ち、経歴や高校などの学歴は?

歌手デビューしたきっかけは?

結婚した夫はや子供は?

今回は歌手で女優の夏木マリさんをリサーチしてみました。

夏木マリの学歴・生い立ち・経歴

名前   夏木マリ
生年月日 1952年5月2日
出身   東京都
身長   162cm

 

夏木マリの学歴

小学校・板橋区立板橋第九小学校

中学校・大宮市立三橋中学校

高校・豊島岡女子学園高校

大学・進学していません

東京都豊島区生まれ。

本名(旧姓)は中島淳子。

父親は貿易商社に勤務。

父親は音楽評論家になりたかったような人だといい、家ではクラシックのレコードばかりを聴き、ピアノもよく弾いていたそうです。

その影響で夏木マリさんもピアノが好きになり、将来は音楽大学に入りピアノの先生にでもなろうかと漠然と思っていたといいます。

小学校は板橋区立板橋第九小学校に入学し、小学校3年生から埼玉県大宮市(現在のさいたま市)に引越し、大宮市立三橋小学を卒業しました。

中学校は大宮市立三橋中学校(現在はさいたま市立)を卒業。

小学校では合唱部に入り、中学ではなかったため自分で作ったといいます。

高校は豊島岡女子学園高校を卒業。

豊島岡女子学園高校は東京都豊島区東池袋にある私立の女子校。

現在の偏差値は75。

毎年20人前後の東大合格者を出す進学校です。

系列の豊島岡女子学園中学校があり、2022年から完全中高一貫校になり、高校の生徒募集はしていません。

高校時代はグループサウンズにハマり『ザ・テンプターズ』の追っかけをしていたこともあり当時は自ら『ブクロの淳』と名乗っていたそうです。

高校在学中に音楽大学を目指し、声楽スクールに通っていていましたが、19歳で歌手デビューし大学には進学せずに芸能界に進みました。

夏木マリが歌手デビューしたきっかけは?

『ジャニスに出会って初めてシンガーになりたいと思った』

引用 https://tsutaya.tsite.jp/

高校時代にアメリカのロック・シンガーのジャニス・ジョプリンが猛烈に好きになり、漠然と音楽に憧れていたといいます。

デビューのきっかけは高校生の時のスカウトでした。

高校在学中に音楽大学を目指し。声楽スクールに通っていて声をかけられ、1971年8月、19歳の時に『小さな恋』で歌手デビュー。

当時は本名の中島淳子で活動していました。

夏木マリ 再デビューで大ヒットからのキャバレー回り

夏木マリさんはロック・シンガーのジャニス・ジョプリンのような音楽がやりたくてデビューしましたが、最初はアイドルののような扱いでした。

2枚のシングルをリリースしましたがまったく注目されませんでした。

21歳の時に夏木マリの芸名で再デビュー。

芸名の夏木マリは再デビューが6月だったので、『夏に決めよう』から、『ナツキマリ』になったそうです。

1973年6月にリリースした『絹の靴下』は妖艶な雰囲気で衝撃を与え大ヒットし人気歌手の仲間入りを果したました。

しかし、同曲のヒットで忙しくなり過労の影響で低色素性貧血で入院し3ヶ月の休業を余儀なくされ、復帰すると仕事は激減。

それからはキャバレー回りの日々だったといいます。

夏木マリ 女優としても活躍

1974年3月公開の映画『しあわせの一番星』で女優デビュー。

1979年にTBS系の刑事ドラマ『Gメン’75』に津川螢子警部補役で出演。

エンディングテーマも歌いました。

1984年9月公開の映画『北の螢』で、

第8回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞

を受賞。

2002年7月公開の映画『ピンポン』でも、

第26回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞

を受賞しています。

1990年に単身ニューヨークへ渡り、自分一人の身体表現で何かできないかと考え、1993年、企画から構成、演出、出演まで全てを手がける舞台表現『印象派』を発表。

以降、ステージを重ね、国内はもとよりドイツ、フランス、イギリス、ポーランドでも公演を行い、高い評価を得ています。

夏木マリの結婚した夫や子供は?

夏木マリさんが結婚したのは2011年5月。

59歳の時でした。

夫は斉藤ノヴさん。

職業はパーカッショニスト・音楽プロデューサー。

年齢は2歳年上。

斉藤ノヴさんは前妻とは死別しており再婚でした。

2人は夏木マリさんのライブに斉藤ノヴさんが出演したことで出会い、交際がスタート。

『彼の母が高齢で、中途半端に世話をするよりも嫁として世話をした方がいいと思った』

引用 https://www.iza.ne.jp/

2007年から事実婚状態でしたが、2011年に入籍しました。

夏木マリさんに子供はいません。

夏木マリさんは40代の時は全く結婚に興味がなかったそうで、結婚した友人に結婚した理由を聞くと『楽なのよ』『自然なのよ』との答えが返ってきて、当時はそんなものは信じられなかったそうです。

しかし、一緒に暮らして時間がたつにつれて、相手の家族とも家族とも付き合うようになり、ちゃんと嫁として夫の母を面倒見たりとかするのが普通だなと感じ籍を入れたそうです。

女優カテゴリの最新記事