駿河太郎の結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴

NO IMAGE

兵庫県出身の駿河太郎さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りしたきっかけは?

結婚や妻は?

子供は何人?

今回は俳優の駿河太郎さんについてリサーチしてみました。

駿河太郎の学歴・生い立ち・経歴

名前   駿河太郎
生年月日 1978年6月5日
出身   兵庫県
身長   174cm
血液型  O型
所属   ステッカー

 

駿河太郎の学歴

中学校・西宮市立大社中学校

高校・・神港学園神港高校

大学・・大阪芸術大学短期大学部

兵庫県西宮市出身。

父親は落語家の笑福亭鶴瓶さん。

兄弟は3歳年上の姉。

中学校は西宮市立大社中学校を卒業。

『太郎くんのお父さん、鶴瓶なの!?』

小学校、中学校の時にはんなが自分の後ろにいる父親の存在を見ているような気がして、なかなか友達に心を開くことができず、親友と呼べる友人ができなかったといいます。

小学1年生から3年生までサッカー、4年生から6年生まで野球。

中学時代は柔道をやっていました。

高校は神港学園神港高校に進学。

神港学園神港高校は兵庫県神戸市中央区山本通にある男女共学の私立高校。

現在の偏差値は42~49。

高校時代はバスケットボールをやっていました。

スタイリストになりたくて、高校卒業後は専門学校に進学しようと思っていいましたが、両親の勧めで大学に進学。

大学は大阪芸術大学短期大学部広報科に入学。

大阪府大阪市東住吉区に私立大学。

現在の偏差値は45。

短大卒業後は、ロンドンに2年間留学。

ロンドンではペンキ塗りの仕事をして生活費を稼いでいたといいます。

駿河太郎が芸能界入りしたきっかけは?

『文化祭で「歌を唄ってくれ」と言われてMr.Childrenを唄い、すごい気持ちよかったのが音楽を目指すキッカケ』

引用 https://news.j-wave.co.jp/

駿河太郎さんは短大時代に音楽に目覚め、短大卒業後、2年間ロンドンに音楽留学。

帰国後、2003年に『taro』名義でポリスターからメジャーデビュー。

その後、バンド『sleepydog』を結成し、ボーカルとギターを担当しました。

2011年にバンド『sleepydog』の活動は終了しています。

駿河太郎 俳優デビュー

駿河太郎さんは2008年、30歳を機には俳優に活動を開始。

『2年越しで誘い続けてくれたマネジャーのもとで、音楽活動と並行して俳優活動をスタートさせた。』

引用 https://cweb.canon.jp/

ミュージシャンだった駿河太郎さんが俳優活動を始めたのはマネジャーに誘われたことがきっかけでした。

最初の半年間は、オーディションを受けても不合格が続き、やっと合格した映画の役は撮影とライブのスケジュールが重なり降板。

選んでくれたスタッフの方にも、マネジャーにも申し訳なく思い、このことがきっかけで仕事を俳優1本に絞ろうを決意したといいます。

2008年8月公開の映画『デトロイト・メタル・シティ』テトラポット・メロン・ティ渡部 役で映画デビュー。

2009年5月放送のドラマ『臨場』4話でドラマデビュー。

2011年10月から放送されたNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』尾野真千子さん演じるヒロイン・小原糸子の夫、川本勝役に抜擢され、知名度が上昇。

2013年8月から放送された『半沢直樹』2部の 湯浅威 役でブレイク。

当時35歳でした。

駿河太郎の結婚や妻は?

駿河太郎さんが結婚したのは2007年。

29歳の頃でした。

妻はダンサーの暁子さん。

テレアポのアルバイト先で出会ったそうです。

暁子さんは世田谷でダンススタジオを経営しています。

駿河太郎の子供は何人?

駿河太郎さんの子供は2人。

子供は息子と娘。

2008年に長男

2013年に長女

が誕生しました。

俳優カテゴリの最新記事