堀内敬子は結婚してる?旦那や子供は?劇団四季時代は?学歴や経歴は?

NO IMAGE

劇団四季出身の女優、堀内敬子さん。

堀内敬子さんは結婚しているんでしょうか?

旦那や子供は?

学歴や経歴も気になります。

今回は堀内敬子さんの結婚や学歴などをリサーチしてみました。

堀内敬子の結婚・旦那・子供

堀内敬子さんには離婚歴があるようです。

堀内敬子さんが最初に結婚したのは、1999年といわれています。

28歳の頃です。

結婚相手はミュージカルなどを中心に活動する小暮清貴さん。

小暮清貴さん栃木県出身。

佐野日本大学高校を卒業後、青山学院大学に入学。

ずっとダンスをやってきている方のようで、現在はダンススタジオも経営してるようです。

1996年に劇団四季に入団。

劇団四季には1999年までの3年間在籍しました。

堀内敬子さんも同時期に劇団四季に在籍していて、同じ1999年に退団しています。

結婚を機にに劇団四季を退団したようです。

時期も理由も不明ですが、堀内敬子さんは離婚しました。

2020年2月に日本テレビ系の『メレンゲの気持ち』に出演したときに

『7年ぐらい前結婚』

と話していることから。2013年頃に再婚したようです。

再婚相手は一般男性。

2014年4月に子供を出産しています。

堀内敬子さんは43歳での初産。

不妊治療もしたそうですが、始めるとすぐ妊娠して、医師からは、「奇跡だ」といわれたそうです。

出産について堀内敬子さんはインタビューで、

「高齢出産ですから、不安は大きかったですね。というのも、私の友人2人が、出産時と出産後に亡くなっているんです。」

引用 https://yomidr.yomiuri.co.jp/

と話しています。

『メレンゲの気持ち』で子供と子育てについて話し、

『走りまくってどっかにいっちゃうタイプ』

『幼稚園はお弁当、旦那やシッターさんにフォローしてもらう』

『セリフは子どもを習い事に送ってその間に覚えたり、一緒に寝ちゃって2時ぐらいに起きて弁当作って4時ぐらいまでセリフ覚えてといった生活。』

と話しました。

堀内敬子の学歴・経歴

堀内敬子さんは1971年5月27日生まれ。

東京都府中市出身。

身長158cm

堀内敬子さんが子供の頃は府中には、まだ田んぼがたくさんあって、ザリガニを釣ったり、ナズナを食べてみたりと外遊びが好きな、活発な子供だったといいます。

小学1年からピアノを習いますが、堀内敬子さんはじっとしてられななかったそうで、ピアノの先生にバレエの先生を紹介されバレエ習うことにしたそうです。

小学4年生からバスケットボールを始め、ポジションはガード。

中学でもバスケットボールを続け、3年のときには全国大会に出場し、ベスト8まで勝ち進んだそうです。

堀内敬子さんの地元では高校生や子のチームとも練習試合をする強いチームだったそうですが、全国大会に行くと、もっと強いチームが存在することを身をもって感じといいます。

堀内敬子さんは身長が大きくなかったことから、中学でバスケット断念。

高校は関東国際高校演劇科を卒業。

関東国際高校は東京都渋谷区にある男女共学に私立高校。

現在に偏差値は55

演劇科を勧めたのは母親で、堀内敬子さんの母親は娘に演劇をやらせたかったのか、関東国際高校演劇科とミュージカル劇団の養成所を勧めてきたそうです。

学生時代、数学が嫌いだった堀内敬子さんは、高校の方が数学が1年までしかないと聞き、高校の方を選択したそうです。

高校在学中は、演劇の授業が楽しくで、3年間皆勤賞。

熱が出ても休まなかったといいます。

高校卒業後の1990年に、劇団四季附属研究所入所。

同期は石丸幹二さん。

石丸幹二さんと堀内敬子さんは退団後、2015年にTBS系のドラマ『表参道高校合唱部!』で元高校の同級生役で共演しています。

1999年、劇団四季を退団。

劇団四季退団後は、1年に舞台が1本しか仕事が無かった時期があったといいます。

その、年に1本だけの舞台を、劇作家・映画監督の三谷幸喜さんが観劇し、演技を高く評価。

自身の舞台『12人の優しい日本人』で最後まで決まっていなかった役か『キーパーソンのおばさん』にその場で依頼され出演。

堀内敬子さんと三谷幸喜さんは初対面だったそうです。

2006年公開の三谷幸喜監督・映画『THE 有頂天ホテル』に客室係・野間睦子役で映画初出演。

この映画がきっかけで、映画やドラマの仕事が増えていったそうです。

堀内敬子の劇団四季時代

堀内敬子さんは18歳で、劇団四季附属研究所に入所。

研究生は毎朝、稽古場、トイレ、シャワー室の掃除から始まりまり、9時からはバレエやジャズダンスのレッスン。

昼食を挟んで午後は、タップダンス歌などの練習。

それらが終わると個人練習の時間。

堀内敬子さんは1991年、試験に合格し、劇団四季に正式入団。

同年、『ミュージカル李香蘭』で初舞台。

初舞台から間もなく、『アスペクツ・オブ・ラブ』でメインキャストのジェニー役に大抜擢。

以降、劇団四季在籍中は多くのミュージカル作品でヒロインをつとめました。

1995年5月、24歳の時、ディズニーの責任者とともにミュージカル『美女と野獣』のオーディションが行われ、堀内敬子さんは10歳年上の四季看板女優野村玲子と共に初代ベルに抜擢されました。

女優カテゴリの最新記事