渡辺徹は現在は人工透析?他にも病気が?息子は2人?学歴・経歴

NO IMAGE

渡辺徹さんは茨城県出身の俳優。

渡辺徹さんは現在、人工透析をしているようですがいつからなんでしょう?

他にも病気をしているようです。

榊原郁恵さんとの馴れ初めは?

息子は2人?

学歴や経歴は?

今回は俳優の渡辺徹さんをリサーチしてみました。

渡辺徹の学歴・経歴

名前   渡辺徹
生年月日 1961年5月12日
出身   茨城県古河市
身長   180cm
所属   文学座映画放送部

渡辺徹さんは栃木県小山市生まれ、茨城県古河市育ち。

父親はアコーディオン奏者の「流し(演歌師)」

渡辺徹さんの父親は常に子ども目線に立つことがない。自分の目線で話す人で小学生に義理がどうの、人情がどうの、って言う人なんだそうです。

渡辺徹さんは小学校時代、サッカー少年団に入っていて高学年の時には全国優勝の経験もあるほどの実力。

でも肥満児でもあったそうです。

中学は古河市立第一中学校

高校は古河第三高校

古河第三高校の偏差値は57

高校時代は生徒会長を務めました。

渡辺徹さんが演劇にであったのも高校時代。

高校時代に町内会が趣味でやってるようなアマチュア劇団の手伝いで「24の瞳」に出演。

高校3年生までは弁護士になるつもりだった渡辺徹さん。

進路を決める頃に無難に大学に行くんじゃなくてクリエイティブなことがしたいと思い、その時、手伝いで出演した芝居を思い出しプロの劇団に入って芝居作りをしたいと思ったそうです。

アマチュア劇団の主宰に相談すると、

「演劇界の東大、文学座を受けろ」

と言われ、1980年高校卒業後、文学座の研究所に合格。

翌年の1981年、同研究所本科を卒業して文学座研修科の研究生となりました。

同年、研究生の発表会を見に来ていた『太陽にほえろ』(日本テレビ系刑事ドラマ)のプロデューサーに新人刑事・竹本淳二(ラガー) 役に抜擢され一躍人気を獲得。

渡辺徹さんは『太陽にほえろ』のオーディションに合格した時は83kgほど、出演まで半年ほど期間があったため絞って出演時の体重は70キロ。

1985年まで4年間出演しましたが、4年目には130キロまで増えていたそうです。

1982年4月には歌手デビューも果たし、同年8月にリリースしたセカンドシングル『約束』が自身も出演したグリコ「アーモンドチョコレート」のCMソングとなり大ヒットしオリコン週間最高2位を記録。

『ザ・ベストテン』(TBS系)では4週連続1位を獲得しました。

『太陽にほえろ』に出演している4年間に『風の中のあいつ』『気になるあいつ』(日本テレビ系)など主演ドラマが放送されますが、体重が増えすぎたことから役者の仕事は減少し、司会者・タレントとしての活動が多くなりました。

渡辺徹と榊原郁恵の馴れ初めは?

渡辺徹さんと榊原郁恵さんが結婚したの1987年10月。

榊原郁恵さんは渡辺徹さんの2歳年上で、結婚した時、渡辺徹さんは26歳でした。

馴れ初めは、渡辺徹さんの主演ドラマ『風の中のあいつ』『気になるあいつ』での共演。

この2つドラマはメインキャストの数人は同じ出演者で主人公以外の名前・職業・性格設定が一致しないパラレルワールド的な作品で、榊原郁恵さんは両方のドラマでヒロイン役で出演しました。

渡辺徹さんは大ファンとまでいかないものの、芸能界入りする前、最初に買ったレコードは榊原郁恵さんのアルバムだったそう。

予約して買ったのでポスターも貰って部屋に貼ってたんだとか。

2人が最初に会ったのは、1982年の『ザ・トップテン』(日本テレビ系音楽番組)。

渡辺徹さんは『郁恵ちゃんに会える!』とドキドキだったそうです。

渡辺徹さんは廊下で「よろしくお願いします」とあいさつすると、軽く「あ、どうもー」と軽く流され、渡辺徹さんはガッカリしたといいますが、榊原郁恵さんは覚えていないそうです。

榊原郁恵さんが覚えていたのは、渡辺徹さんが『ザ・トップテン』に3回出て来るたびにどんどん太っっていったことだそう。

その2年後に、ドラマで共演し交際に発展し結婚にいたったそうです。

新高輪プリンスホテルで行われた結婚式では約1000人が招待され、総費用は3億円と言われているそうです。

渡辺徹の息子は2人?

渡辺徹さんの子供は息子が2人。

長男が1989年3月

次男が1996年2月

に誕生しました。

年齢は7歳違い。

長男の渡辺裕太さんは2010年から芸能界で活動しています。

渡辺裕太さんテレビでタレントとしても活動していますが、俳優としてにも出演しています。

次男は芸能活動あはしていないようです。

渡辺徹は現在は人工透析?

渡辺徹さんは人工透析を2016年受けているそうです。

渡辺徹さんの事務所も、

「透析を受けているのは事実ですが、症状はそれほど重いものではありません」

引用 https://www.dailyshincho.jp/

と認めています。

人工透析は1回4時間~5時間、週3回行われるようです。

腎不全と診断され、人工透析が必要になると人工透析の1回4時間~5時間、週3回は必ず必要になるそうです。

糖尿病は自覚症状が出た時には手遅れの場合が多く、いまや患者数は310万人に達し、さらにその1割の約32万人が人工透析による治療を受けているそうです。

渡辺徹の病気

渡辺徹さんの病気が最初に報道されたのは2012年5月。

冠動脈が詰まって虚血性心疾患と診断され、血管内に細い器具を挿入して狭窄部を内側から膨らませ、ステントという金網を留置して再狭窄を防ぐ治療法のカテーテル治療を受けています。

翌年の2013年3月には急性すい炎になり、2~3日入院して点滴を受けたそうです。

2021年4月末には大動脈弁狭窄症の治療のため入院し、手術を受けて、5月末頃に退院したと報道されました。

同月に急性気管支炎のため受けていた検査の結果、大動脈弁狭窄症が判明したそうです。

大動脈弁狭窄症とは心臓にある4つの弁のうち、左心室と大動脈の間にある大動脈弁が狭くなる病気で、動脈硬化による加齢性変化も原因の1つとして挙げられるようです。

俳優カテゴリの最新記事