武田鉄矢の結婚や妻は?子供は何人?高校、大学などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

福岡県出身の俳優・武田鉄矢さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りしたきっかけは?

結婚や妻はは?

子供は何人?

今回は俳優の武田鉄矢さんについてリサーチしてみました。

武田鉄矢の学歴・生い立ち・経歴

名前   武田鉄矢
生年月日 1949年4月11日
出身   福岡県
身長   165cm
所属   ネクストワン

 

武田鉄矢の学歴

小学校・福岡市立那珂南小学校

中学校・福岡市立三筑中学校

高校・・筑紫中央高校

大学・・福岡教育大学教育学部

福岡県福岡市博多区生まれ。

父親は鉄工所に勤務。

母親はタバコ屋を経営。

12歳年上の兄と3人ん姉がいる、5人兄弟の末っ子。

小学校は福岡市立那珂南小学校、中学校は福岡市立三筑中学校を卒業。

中学時代は柔道部に所属。

高校は筑紫中央高校を卒業。

福岡県大野城市中央にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は61。

高校時代も柔道部に所属。

あだ名はバルタン星人。

生徒会長も務めました。

高校の時に坂本龍馬の本を読んで、大好きになり、坂本龍馬の研究がしたいと高知大学を受験しましたが不合格。

1年自宅浪人して、再び高知大学を受けましたが不合格。

大学は福岡教育大学教育学部障害児教育教員養成課程に進学。

福岡県宗像市赤間文教町にある国立大学。

現在の教育学部の偏差値は55。

大学時代はフォークサークルに所属。

退学は中退しましたが、母親が休学手続きをして8年間学費を支払い続けてくれていました。

武田鉄矢が芸能界入りしたきっかけ

『1971年、西南学院大学に通っていた中牟田俊男は、高校の同級生・武田鉄矢らとアメリカン・フォークグループ「ヤングラディーズ」を結成』

http://hfm.jp/

フォークグループは中牟田俊男さんが高校の同級生の武田鉄矢さんを誘う形で始まったそうで、当初はギターを弾けなかった武田鉄矢さんは乗り気ではなかったといいます。

その後、もう一人の同級生の野田正信さんも加入しバンド活動を始めました。

当初のバンド名は『ヤング・ラディーズ』。

武田鉄矢さんはボーカルを担当。

武田鉄矢さんのステージ上でのしゃべりが人気で、遠くから足を運ぶ人もいたそうです。

あるとき、住所録を作るからバンド名を教えてと言われ、武田鉄矢さんはとっさに、

『海援隊という名前にします』

と他の2人の承諾なしにバンド名を改名。

そのまま、バンド名は海援隊になりました。

武田鉄矢 海援隊でデビュー

海援隊は野田正信さんが脱退し、新メンバーが加入し5人編成になりましたが、音楽的衝突や、就職のこともあり、1971年秋に海援隊は解散。

その後、別のバンドだった千葉和臣さんと中牟田俊男さんともう一度3人編成の海援隊を結成。

1972年、野外のフォークコンサートで泉谷しげるさんと出会い、ホテルに呼びつけられ、その場で、

『エレックレコードからデビューしろ』

と言われ、

『レコード会社も色々選んで、すぐには福岡からは離れられませんので・・・』

と曖昧な返事をしたところ、泉谷しげるさんから、

『お前ら、そんなに俺が信用できないのか!』

と一喝され、その場の勢いに押され、

『はい、わかりました』

と返事をしたところ、海援隊のデビューが決定。

1972年10月にアルバム『海援隊がゆく』をリリースしデビュー。

当時、23歳でした。

武田鉄矢 3年B組金八先生でブレイク

海援隊は1973年12月にリリースした2枚目のシングル『母に捧げるバラード』がオリコン週間10位にランクインするヒット。

1974年末の第25回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

NHK紅白歌合戦には1993年までに3回出場しています。

1977年に放送されたTBSドラマ『せい子宙太郎‐忍宿借夫婦巷談』でドラマデビュー。

同年10月公開の映画『幸福の黄色いハンカチ』で映画デビュー。

同映画で俳優としても評価を得てました。

同年に海援隊は事務所を移籍し、1977年1月にリリースした『あんたが大将』がヒット。

海援隊は再び注目され、『コックローチS』のCMに3人で出演。

1979年10月から放送されたTBS系ドラマ『3年B組金八先生』に主演・坂本金八役で出演。

同ドラマは初回は視聴率16.6%でしたが、最終回は39.9%を記録。

主題歌だった海援隊の『贈る言葉』も大ヒットしました。

同ドラマは2007年までに8シリーズ制作され、2011年にはファイナルが放送されました。

1991年にはフジテレビ系ドラマ『101回目のプロポーズ』で主演・星野達郎 役を演じ、最高視聴率36.7%を獲得しました。

武田鉄矢の結婚や妻

武田鉄矢さんが結婚したのは1974年10月。

25歳の時でした。

妻は節子さんという女性。

妻は武田鉄矢さんのファンだったといいます。

結婚したのは1973年に『母に捧げるバラード』がヒットした翌年。

1974年には紅白歌合戦に出場しましたが、その後は一時低迷し、『母に捧げるバラード』の印税の蓄えも尽き、1975年の大晦日には夫婦で居酒屋の皿洗いのバイトをしていたといいます。

武田鉄矢の子供は何人?

武田鉄矢さんの子供は2人。

2人とも娘です。

長女の菜見子(なみこ)さんが1977年4月

次女の空見子(くみこ)さんが1980年2月

に誕生しました。

2人とも芸能活動しているという情婦はありませんでした。

俳優カテゴリの最新記事