川田裕美の結婚や旦那と子供、年収や高校や大学の学歴・経歴

NO IMAGE

元読売テレビアナウンサーの川田裕美さん。

川田裕美さんの結婚した旦那はどんな人なんでしょう?

子供の性別は?

川田裕美のスキップとは?

年収や学歴は?

今回はフリーアナウンサーの川田裕美さんについてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

川田裕美の高校、大学などの学歴や経歴

川田裕美さんは1983年6月22日生まれ。

大阪府大阪市出身。

父親は保険会社の会社員で母親は専業主婦。

2人姉妹の姉で妹は5歳年下。

保険会社勤務の父親は転勤が多く、子供のころは名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともあったそうです。

母親は教育熱心だったそうで、幼稚園時代には小学校のドリルで勉強し、月~土曜日まで毎日習い事に通っていたそうで、成績は優秀だったといいます。

中学は大阪の泉大津市立東陽中学校

中学時代も塾に通い成績優秀で、学年1位の成績をとった事もあったといいます。

このころ、フジテレビ系のドラマ『ニュースの女』をみてアナウンサーに憧れをいだいたそうですが、まだ目指すとまでは思っていなかったそうです。

高校は三国丘高校

三国丘高校は大阪府堺市にある男女共学に府立高校で偏差値は73。

大阪府では有数の進学校で、日本テレビの森富美アナウンサーも卒業生です。

中学時代は成績優秀でしたが、進学校に入学すると周囲は頭の良い生徒ばかり。

次第に授業についていけなくなり、いつしか補習授業の常連になり、成績は学年で360人中常に下から20番以内だったといいます。

そのため、勉強嫌いになり、コンビニでバイトし、ときには学校をサボることもあったそうです。

高校3年生のなると、いやいやながらも高校に登校するようになり、父親に進学先を相談したところ、

『裕美が納得できる所なら、お父さんはどこだって協力する』

と言ってくれたことで奮起し、

大学は和歌山大学経済学部に進学。

偏差値は56

大学時代は居酒屋でアルバイトをしながら、学内のインターネットラジオ局で活動。

川田裕美 アナウンサーを目指す

川田裕美さんはゼミで教授に『やりたいことを思い切りやりなさい』といわれたことで、中学時代に憧れていたアナウンサーを目指すことを決意。

大学3年の時にでアナウンスの勉強を開始。

就職活動はアナウンサー試験一本に絞り、夏休みには夜行バスに乗って東京のキー局にて開催されるセミナーに参加したそうです。

フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京など在京キー局や関西全局のアナウンサー試験を受験するもキー局は全滅。

読売テレビに合格し、2006年に大学卒業と同時に読売テレビ入社。

同期入社のアナウンサーは虎谷温子さん。

2006年7月22日にニュースデビュー。

読売テレビ制作の全国ネット番組『ニッポン旅×旅ショー』ではレギュラーアシスタントに抜擢され活躍。

2011年4月4日からは、産休に入った先輩アナウンサー・森若佐紀子さんの後任司会として『情報ライブ ミヤネ屋』にレギュラー出演。

森若佐紀子さんの産休復帰後も同番組の司会を務め、4年間に渡り出演しました。

2015年2月に『新しいステージで自分を試したい』と読売テレビの退社とフリーアナウンサーへの転身を発表。

同年3月末に読売テレビを退社しました。

2015年4月からセント・フォースに所属しフリーアナウンサーとして東京を拠点に活動を開始。

川田裕美の結婚した旦那

川田裕美さんが結婚したのは2019年10月の36歳のとき。

結婚相手大阪出身の一般男性。

仕事は音楽関係のようです。

川田裕美さんと旦那の馴れ初め・出会いは友人の紹介。

趣味の登山仲間から、

『裕美さんに合いそうな面白い大阪の男性がいる』

と紹介されたそうです。

その後、食事に行き、数回のデートを重ね、六本木の和食店で告白されて交際開始。

交際期間は結婚発表直後に『それほど前ではない』『結構最近』と川田裕美さんは答えており、1年ぐらいと推測されているようです。

プロポーズは箱根旅行中だったそうです。

川田裕美の子供の性別は?

川田裕美さんが子供を出産したのは2020年8月17日。

性別は男の子です。

妊娠は同年3月に発表されていました。

川田裕美の年収は?

川田裕美さんの推定年収は2019年の一部の報道では、

『川田裕美(35):1億1000万円』

引用 https://news.livedoor.com/

とされています。

川田裕美さんのレギュラー番組は東京では日本テレビ系『1周回って知らない話』、TBS系の『この差って何ですか?』などで、関西でもメインMCなどの番組が3本以上で、1社とCM契約がありゲストでも多くの番組に呼ばれることからこの金額が推定されたようです。

読売テレビ時代は800万円前後だったといわれています。

スポンサーリンク

アナウンサー・キャスターカテゴリの最新記事