松岡きっこと夫の谷隼人の馴れ初めや子供は?現在や病気、高校、大学などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

松岡きっこさんは東京都出身のタレント。

生い立ち経歴や高校、大学などの学歴は?

夫の谷隼人さんとの馴れ初めや子供は?

病気とは?

今回はタレントの松岡きっこさんをリサーチしてみました。

松岡きっこの学歴・生い立ち・経歴

名前   松岡きっこ
生年月日 1947年2月11日
出身   東京都
身長   158cm
所属   グッドフェローズ

 

松岡きっこの学歴

高校・和光高校

大学・池坊短期大学

兵庫県で生まれ、その後東京に移りました。

出生名は松岡紀公子(まつおか きくこ)

結婚後の本名は岩谷紀公子。

エキゾチックな顔立ちですがハーフではないようです。

母子家庭で育ち、母親は2008年にトラック事故で他界。

幼少期に『劇団若草』に入団。

子役として活躍しました。

1956年3月公開の映画『東京犯罪地図』に出演。

1958年、11歳の頃に東映児童演技研修所(現在の東映アカデミー)に入所。

高校は和光高校を卒業。

和光高校は東京都町田市真光寺町にある男女共学の私立高校。

現在の検査値は52。

芸能人や芸能人の子供が多いことで知られる高校です。

大学は池坊短期大学を卒業。

池坊短期大学は京都府京都市下京区にある私立の大学。

現在の偏差値は42。

松岡きっこの女優、タレントとして活躍

高校在学中に1963年4月公開の映画『武士道残酷物語』に出演。

血塗られた忠義の歴史を異常残酷なタッチで七つのエピソードに分け描かれた大作。

松岡きっこさんは第四話に出演。

同映画はは第13回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞しました。

1967年6月公開の海外映画『007は二度死ぬ』に海女役で出演。

男性誌のグラビアでは水着も披露しました。

ドラマでは1986年にTBS系『ザ・ガードマン』、『キイハンター』で活躍しました。

タレントとしては1969年10月から放送された日本テレビ系バラエティ番組『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』にレギュラー出演。

同年に日本テレビ系深夜番組『11PM』でアシスタントを務め、1978年からはTBS系トークバラエティ番組『シャボン玉こんにちは』の2代目司会を担当しました。

松岡きっこと夫の谷隼人との馴れ初めや子供は?

松岡きっこさんが俳優の谷隼人さんと結婚したのは1981年。

34歳の頃でした。

夫は谷隼人さんは1歳年上。

谷隼人さんは離婚経験があり再婚でした。

馴れ初めはドラマ『キイハンター』での共演。

結婚後には松岡きっこさんは女優業は休業し、芸能界のおしどり夫婦としても数々のテレビ番組に出演しました。

松岡きっこさんはパジャマで起こすのは失礼だからという理由で谷隼人さんが起きる1時間前には起床し支度をするそうで、谷隼人さんが夜に飲みにいってる時も帰ってくるまで起きているといいます。

松岡きっこさんは夫婦円満の秘訣について、

『死ぬ時に「お前と一緒にいて良かった、ありがとう」と言われるために努力すること』

と話しています。

松岡きっこさんに子供はいません。

子供は望んでいましたが出来なかったと話していたことがあったようです。

松岡きっこの病気とは?

松岡きっこと検索すると『病気』の関連ワードが出てきます。

調べてみると松岡きっこさんは下肢静脈瘤という病気を患っていたようです。

下肢静脈瘤はふくらはぎなどの血管が浮き出て腫れ上がり、最悪の場合、脚の細胞が壊死し切断する恐れのある病気。

松岡きっこさんが発症したのは2000年でしたが痛みなどがなかったことからずっと病院には行かず、スカートなどは履かずに隠してといいます。

13年経った2013年に手術をし、スカートを履けるようになったそうです。

手術は30分程度で終わり、すぐに行っておけばよかったと話しています。

タレントカテゴリの最新記事