満島真之介の結婚歴や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

沖縄県出身の俳優・満島真之介さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

俳優になったきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回は俳優の満島真之介さんについてリサーチしてみました。

満島真之介の学歴・生い立ち・経歴

名前   満島真之介
生年月日 1989年5月30日
出身   沖縄県
身長   177cm
血液型  B型
所属   veleta104

 

満島真之介の学歴

小学校・沖縄市立美東小学校

中学校・沖縄市立沖縄東中学校

高校・・コザ高校

大学・・大学には進学していません

沖縄県沖縄市出身。

父親も母親も中学校の体育教師。

父方の祖父はイタリア系アメリカ人の軍人。

4歳年上の姉と2歳年下の妹と4歳年下弟がいる4人兄弟の長男。

姉は女優の満島ひかりさん。

妹はモデルの満島みなみさん。

弟は元プロバスケットボール選手の満島光太郎さん。

小学校は沖縄市立美東小学校、中学校は沖縄市立沖縄東中学校を卒業。

小学生の時にバスケットボールを始め、中学時代はバスケットボール部に所属。

中学では生徒会会長を務めました。

高校はコザ高校を卒業。

コザ高校は、沖縄県沖縄市照屋にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は48。

高校時代もバスケットボール部に所属し、生徒会長を務めました。

『大学に“人生のすべてを形成する”くらいの厳しさを求めていたので、高3の夏にオープンキャンパスに行った際、“ちょっと違うな”と思ったんです。』

高校の時は体育の先生を目指していて、大学進学考えましたが、オープンキャンパスに行って違和感を感じ進学をやめたそうです。

満島真之介が俳優になったきっかけは?

『表現”といっても、そのときは歌でも踊りでも大道芸人でも、何でもよかったんです。連絡をとったのが俳優事務所だっただけで、正直、子供の頃から俳優になりたいなんて一度も思ったことはなく……。』

引用 https://dot.asahi.com/

満島真之介さんは高校卒業後に上京。

特にやりたいことがあったわけではなく、東京では学童保育の補助職員や、映画の撮影助手などのアルバイトをしていました。

20歳の時に自転車で日本一周の旅に出かけ、仙台で、昇る朝日を見ながら、

『表現がしたい!』

という衝動が湧き上がったといいます。

その時に連絡を取りたい思ったのが、撮影助手のアルバイト時代に知り合った芸能事務所の社長だったそうです。

満島真之介 舞台でデビュー

2010年10月に舞台『おそるべき親たち』で中嶋朋子さんの恋人役で俳優デビュー。

21歳の時でした。

2011年7月に放送されたテレビドラマ『花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス~2011』(フジテレビ系)に出演。

2012年4月からは朝ドラ『梅ちゃん先生』に出演しました。

2013年11月公開の映画『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演。

2020年10月から放送されたドラマ『カレーの唄。』(BS12)で連続ドラマ初主演しました。

満島真之介の結婚歴や妻は?

満島真之介さんが結婚したのは2014年。

25歳の頃でした。

妻は姉のマネージャーだった女性。

年齢は7歳年上。

『「どうも、はじめまして」で、「うわ、この人と一生一緒にいるわ」って、それだけです。』

引用 https://news.infoseek.co.jp/

満島真之介さんの一目惚れでの結婚でだったといいます。

離婚したのは2017年6月。

結婚3年目でした。

満島真之介に子供はいる?

満島真之介さんに子供がいるという情報はありませんでした。

俳優カテゴリの最新記事