大友康平の結婚歴や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

埼玉県出身の歌手、俳優・大友康平さん。

生い立ち経歴や高校、大学などの学歴は?

デビューのきっかけは?

結婚歴や妻は?

子供はいる?

今回は歌手、俳優の大友康平さんをリサーチしてみました。

大友康平の学歴・生い立ち・経歴

名前   大友康平
生年月日 1956年1月1日
出身   埼玉県
身長   170cm
血液型  A型
所属   イエホック

 

大友康平の学歴

小学校・越生町立越生小学校

中学校・越生町立越生中学校

高校・・川越工業高校

大学・・東北学院大学

宮城県塩竈市生まれ。

兄弟はなくひとりっ子。

実家は材木店でしたが、大友康平さんが1歳のと時に倒産。

母方の実家・青森県弘前市に移り、後に千葉県松戸市へと移り、父親はサラリーマンとなりましたが、祖父の知り合いが埼玉県入間郡越生町に材木工場を開いてくれたことからめ、父親は再び材木商となり大友康平さんが3歳の頃に越生町に一家で引越しました。

小学校は越生町立越生小学校、中学校は越生町立越生中学校を卒業。

中学時代は野球部に所属。

3年生の時には生徒会長を勤めました。

高校は川越工業高校・建築科を卒業。

川越工業高校は、埼玉県川越市西小仙波町にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は46。

高校時代にはキャロルを真似たバンドを結成。

大学は東北学院大学経済学部を卒業。

東北学院大学は、宮城県仙台市青葉区に本部がある私立大学。

現在の経済学部の偏差値は46。

1年間の浪人を経て入学しています。

大学では社会の教員免許を取得。

大学卒業後はにバンドでデビューしました。

大友康平がデビューしたきっかけは?

大友康平さんは高校時代にバンド活動を始め、大学入学後は軽音楽サークルに所属し、サークルのメンバーと『HOUND DOG』を結成。

大学時代には友人とお笑いコンビ『コント爆弾』を結成し活動していましたが、神社の祭りでコントをやっていた時に見ていた子供に『おもしろくない』と石を投げられ、石がおでこに当たった大友康平さんが、

『親を呼んでこい!』

とぶち切れことから解散しています。

1979年、大学4年生の時にバンド・HOUND DOGが『第1回CBSソニーSDオーディション』に合格。

ロックジャムで準グランプリ、最優秀ボーカリスト賞を受賞してソニーレコードと契約しプロデビューしました。

大友康平 デビュー後

HOUND DOGは1980年3月に『嵐の金曜日をリリースしデビュー。

大友康平さんが24歳の時でした。

1985年8月にリリースした10作目のシングル『ff (フォルティシモ)』がオリコン週間チャート11位になり代表曲となっています。

1990年に公開された映画『ゴールドラッシュ』で初主演を務め、以降は俳優としても活動しています。

大友康平の結婚歴や妻は?

大友康平さんが結婚したのは1980年代後半の頃のようです。

妻の名前は桂子さんというようです。

妻は元ファッションモデルという情報と、元スタイリストとの2つの情報がありました。

大友康平に子供はいる?

大友康平さんに子供がいるという情報はありませんでした。

歌手・ミュージシャンカテゴリの最新記事