中尾ミエは結婚してる?夫や子供は?現在はアパートを経営?生い立ち、経歴や学歴

NO IMAGE

福岡県出身の中尾ミエさん。

生い立ち、経歴や学歴は?

結婚しているのでしょうか?

夫や子供は?

現在はアパートを経営?

今回は歌手、女優の中尾ミエさんをリサーチしてみました。

中尾ミエの学歴・生い立ち・経歴

名前   中尾ミエ
生年月日 1946年6月6日
出身   福岡県
身長   156cm
所属   ワタナベエンターテインメント

 

中尾ミエの学歴

小学校・福岡学芸大学附属小倉小学校 市川市立真間小学校

中学校・精華学園中学校

高校・精華学園女子高校

大学・進学していません

福岡県小倉市(現在の北九州市小倉区)生まれ。

本名は中尾 美禰子(なかお みねこ)。

6人兄弟の4番目。

実家は教科書を販売する書店を経営。

裕福な家庭で3歳の頃からピアノやバレエ教室に通っていたといいます。

小学校は福岡学芸大学附属小倉小学校に入学。

10歳の時に父親の経営していた書店が倒産し、仕事を求めて家族で上京し、学校は市川市立真間小学校に転校。

裕福だった生活から一転し6畳と4畳の2間に家族8人が暮らす貧しい生活になりました。

子供の頃から人と違うことをしたいという気持ちが強く、小学校に授業をサボり給食室でおばさんたちの手伝いをしていたこともあったといいます。

上京してきた頃にはまだ米軍キャンプがあり、知り合った友人に誘われ小学生でしたが年齢を偽り、そこで歌を歌っていたそうです。

中学は精華学園中学校、高校は精華学園女子高校に進学。

精華学園女子高校は千葉県市原市にあった高校で現在の東海大学付属市原望洋高校で現在の偏差値は50~58。

出身者には芸能人も多く、美空ひばりさんや吉永小百合さんも通っていました。

16歳で歌手デビューし、その後、高校は中退しています。

中尾ミエが芸能界に入ったきっかけ

中尾ミエさんが歌手になったのは実家が倒産し貧しくなったことも理由の1つのようです。

『貧しい暮らしに一変。けれど、コレが中尾の芸能界入りを決断させた。』

引用 https://www.bs-asahi.co.jp/

中学時代に東宝の映画のオーディションに応募しましたが不合格。

不合格になりましたが渡辺プロダクションを紹介してもらい入ることがきでたそうです。

デビューするまでの一年間はジャズ喫茶のバンド専属歌手として鍛えられ、昼5回、夜5回、計10回のステージをやっていたといいます。

中尾ミエ かわいいベイビーがヒット

中尾ミエさんは1962年4月、16歳の時に『かわいいベイビー』で歌手デビュー。

『かわいいベイビー』は100万枚を超える大ヒットを記録し、デビュー曲で一躍スターの仲間入りをしました。

同月からNHKのドラマ『若い季節』としても女優デビュー。

同年末の第13回NHK紅白歌合戦に初出場も果たしました。

紅白歌合戦には1969年まで8回連続出場しています。

園まりさん、伊東ゆかりさんとスパーク3人娘を結成し、フジテレビ系の音楽バラエティ番組『森永スパーク・ショー』では3人が司会を務めました。

当時から気が強くデビュー当時、下宿先だった渡辺晋社長の自宅で梓みちよさんと取っ組み合いにケンカをよくして、伊東ゆかりさんや園まりさんが毎回2人のケンカの仲裁に入っていたといいます。

20歳の時には都内に一軒家を購入して両親へプレゼントしています。

中尾ミエの夫や子供は?

中尾ミエさんに結婚歴はなく子供もいません。

独身ではあるもののパートナーはいると話しています。

『そうですね。もう50年以上ですから』

2019年7月に読売テレビの『特盛!よしもと』に出演した際に50年以上事実婚の相手がいるとコメントしています。

出演時、中尾ミエさんは73歳。

『私ダメなんです。結婚っていう言葉がダメ。結婚って2人だけの問題じゃないでしょう。向こうの家族とか。』

結婚していなくても何の不自由もないと結婚について否定しました。

中尾ミエは現在、アパートを経営

中尾ミエさんは杉並区の自宅の隣にアパートを立て経営しています。

アパートの名前は『OHANA』。

階建てで4部屋だそうです。

『面倒見ている子たちなので(笑)。まずちゃんと家賃を払ってくれたらそれでいい。』

引用 https://www.sankei.com/

中尾ミエさんは大家として若い住人とも深くかかわっていてみんなで食事をすることもあり、肉屋で働いている人が少しいい肉を持ってきてくれたりするそうです、

歌手・ミュージシャンカテゴリの最新記事