中山美穂の旦那の離婚理由は?子供はは息子?高校などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

東京都出身の中山美穂さん。

経歴や高校などの学歴や生い立ち、経歴は?

辻仁成さんとの結婚歴がありますが離婚の理由は?

子供は息子?

今回は女優の中山美穂さんをリサーチしてみました。

中山美穂の高校など学歴や生い立ち・経歴

名前   中山美穂
生年月日 1970年3月1日
出身   東京都
身長   158 cm
所属   ビッグアップル

 

中山美穂の学歴

小学校・小金井市立緑小学校

中学校・小金井市立緑中学校

高校・東京都立北園高校

大学・大学には進学していません

長野県佐久市生まれ、東京都小金井市育ち。

3歳年下の妹と12歳年下の弟がいる3人兄弟。

妹は女優の中山忍さん。

両親は3歳の時に離婚。

母親に引き取られて育ちました。

母親は後の再婚し、再婚相手は秋田出身で歌手を目指して上京した人だったそうです。

小学校は小金井市立緑小学校を卒業。

中山美穂さんは小学校の帰宅途中に誘拐されかけたことがあると明かしています。

母親の知り合いに『迎えを頼まれた』と声をかけられ車に乗ると、東京から3時間ほど離れた場所に連れて行かれたといいます。

結局は何もされずに東京に戻りましたが、パトカーが何台も待機していたそうです。

中学校は小金井市立緑中学校に入学し、3年生の時に板橋区立板橋第五中学校に転校して卒業しました。

中学時代に芸能活動を始め、高校は東京都立北園高校・定時制に進学。

東京都立北園高校は東京都板橋区にある男女共学の公立高校です。

高校は芸能活動を優先するために1年の2学期に中退しました。

中山美穂が芸能界入りしたきっかけ

中山美穂さん芸能界デビューしたきっかけはスカウト。

中学1年生の時に原宿でスカウトされました。

中山美穂さんは幼稚園の頃から芸能界に憧れ、歌手になりたいと思っていたそうでスカウトされる前から映画や劇団のオーディションを多数受けていたそうです。

そのため、スカウトされた時には心の中で『ラッキーッ!』と思い疑惑や迷いもなく芸能界に入りました。

母親が再婚した義父は歌手の夢をまだ捨ててなかったそうで、『おまえが先に芸能界に行くのか』と驚かれましたが誰からも反対はされなかったそうです。

中山美穂 トップアイドル

初めての仕事は、雑誌『花とゆめ』の懸賞ページの写真モデル。

1985年1月から放送されたTBS系ドラマ『毎度おさわがせします』のツッパリ少女・のどか役で女優デビューしました。

当時、14歳でした。

同ドラマは 思春期の性をテーマにしたホームコメディードラマで、今までにない内容で最高視聴率26.2%の大ヒット。

中山美穂さんはラマ開始時は無名でしたがのどか役で一躍注目を集めました。

同年12月に『C』でアイドル歌手デビュー。

同曲はオリコン週間12位となり、

第27回日本レコード大賞 最優秀新人賞

第23回ゴールデン・アロー賞 最優秀新人賞

を受賞しました。

翌年の1986年にもヒット曲を連発しトップアイドルの地位を確立しました。

その後も1992年10月には中山美穂&WANDS名義で発売した『世界中の誰よりきっと』が180万枚を超える売り上げの大ヒットを記録。

1994年2月の発売した28枚目のシングル『ただ泣きたくなるの』が100万枚を超える売り上げ自身単独名義での初ミリオンヒット記録しました。

中山美穂 女優としても活躍

1985年1月にドラマ『毎度おさわがせします』で女優デビュー後、同年8月から放送されたドラマ『夏・体験物語』でドラマ初主演。

同年12月公開の映画『ビー・バップ・ハイスクール』のヒロイン・泉今日子役で映画デビュー。

1989年8月公開の映画『どっちにするの。』で映画初主演しました。

1995年3月公開の主演映画『Love Letter』で

第20回報知映画賞 最優秀女優賞

第38回ブルーリボン賞 主演女優賞

などを受賞。

1997年10月公開の主演映画『東京日和』では、

第21回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞

を受賞しました。

1998年10月から放送されたドラマ『眠れる森』木村拓哉さんと共演し最高視聴率30.8%を獲得しました。

中山美穂のと旦那の馴れ初めは?

中山美穂さんが辻仁成さんと結婚したの2002年6月の32歳の時でした。

旦那の辻仁成さんは小説家でミュージシャン。

年齢は11歳年上で2回の離婚歴があり前妻は女優の南果歩さん。

馴れ初めはパリのシャルル・ドゴール空港での出会い。

2001年1月、偶然にシャルル・ドゴール空港いた中山美穂さんを辻仁成さんが見かけたそうです。

『わずかに数十秒の一方的な出会いであったが、その佇(たたず)まいや雰囲気にしっかりとした意志と力強い存在感が表れていた』

同年10月に辻仁成さんの希望での雑誌の対談で初対面しました。

この時の辻仁成さんの第一声は

『やっと会えたね』

この対談で意気投合し交際に発展。

中山美穂さんも後に

『私の一目ぼれだった』

と話しています。

結婚は初対面から8ヵ月後でした。

周囲の反対を押し切っての結婚で、同年10月のドラマ『ホーム&アウェイ』を最後に一時活動を休止しフランス・パリに移住しました。

中山美穂と旦那の離婚理由は?

中山美穂さんと辻仁成さんが離婚したのは2014年7月。

結婚生活は12年でした。

中山美穂さんは結婚後は芸能活動を休止していましたが、2005年6月にキリンビバレッジ「茶来」のCMで3年ぶりに復帰。

2010年1月に主演映画『サヨナライツカ』で女優にも復帰しました。

離婚の理由について中山美穂さんは女性誌で、

『数年前から考えていた』

『子どもが大きくなるまでは夫婦であるべきだとも言い聞かせてきました』

『長年患っていた子宮筋腫の状態が限界に達していた時期に好きな人に出会いました』

『彼はそこに合わせて適切な治療方法を探し、病院に頼み込んで入院手術の手配、付き添いまでしてくれました』

『また元の生活に戻り同じことを繰り返すことは考えられなくなってしまった』

と明かしました。

中山美穂の子供は息子?

中山美穂さんの子供は息子。

結婚から1年半後の2004年1月に誕生そました。

名前は十斗さん。

離婚時は10歳で離婚後の親権は元旦那の辻仁成さんが持ちました。

親権は一般的には母親の持つことが多いですが、父親がの辻仁成さんが持った理由について中山美穂さんは、

『離婚を承諾してもらうための条件だった』

と話しています。

女優カテゴリの最新記事